Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




AOKP Android4.2 非公式ビルドをGalaxy Nexus(SC-04D)、Nexus 7に導入。

Posted on 11月 24, 2012


Rootzwikiのスレッドに、AOKP開発チームのメンバーであるSteve Spear氏がAndroid4.2ベースのUnofficial BuildのAOKPをアップしていたので導入してみました。

スポンサーリンク



ブートローダーアンロックやカスタムリカバリ導入、カスタムROMの導入によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。


http://rootzwiki.com/topic/19302-aokp-toro-jb-milestone-1/page__st__13570#entry1032247の、Stevespear426の投稿(#13572)からROMとGappsをダウンロードしておいてください。
Galaxy Nexus(SC-04D)はMaguro、Nexus 7はGrouperです。

まずAndroid4.2ベースのAOKPを導入する前に、TWRP 2.3.2.1を導入しておいてください。

TWRP 2.3.1.0以前のバージョンを使ってFactory Resetすると、/sdcard内に0フォルダが無限に生成されてしまい、保存しているデータが一番深い階層の0フォルダに移動してしまうバグがあるので、2.3.2.1を導入しておくことをおすすめします。

TWRP 2.3.2.1についての詳細と導入方法は、TWRP 2.3.2.1を導入。Android 4.2に対応&Wipe data(Factory Reset)時に/sdcard内で無限に0フォルダが生成されるバグを修正。を参照してください。

TWRPからのインストール方法は、Nexus 7にタブレットUIのカスタムROM、ParanoidAndroid2.16を導入。を参照してください。

Goomanagerからのインストール方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法。を参照してください。

Galaxy Nexus(SC-04D)でSPモードメールを自動受信するには2つのapkファイルが必要なので、詳しくはAndroid 4.1(Jelly Bean)を導入したGalaxy Nexus(SC-04D)で、SPモードメールをPushで受信する方法。を参考に作業してください。

また、SPモードメールを自動受信させる作業やフォント変更の作業、ATOK使用時に絵文字を表示させる作業などをCWMからインストールするだけで一発で完了するzipファイルも作りました。

Android 4.2用Myupdate.zip。フォント変更対応。からダウンロードしてインストールしてください。


ここからはAndroid4.2ベースのAOKPに実装されている機能を紹介します。

まず、Androidバージョンを確認してみます。Android 4.2と表示されています。


ROM Controlを見ていきます。


一覧を見てみると、一通りの機能は使えそうですね。まず、General UIから見ていきます。


DPI変更など、AOKP JB Milestone 1にある機能が実装されていないものもありますが、逆にAOKP JB Milestone 1の時点では実装されていなかった機能が追加されています。
General UIではLefty Modeです。おそらく左手で操作する時のために、ソフトキーを反転させるという機能だと思われますが、再起動させても何も変化しませんでした。これから実装されるのかもしれません。


次にロック画面設定を見ていきます。


メニューキーでロック解除、ボリュームキーでスリープ解除、ロック画面の回転などの設定が既に実装されています。メニューキーでロック解除は動作しませんでした。
また、ロック画面のショートカット機能はまだ実装されていません。


次に電源オプションです。


まだ何も実装されていないです。ただ、電源ボタンを長押しすれば通常再起動とリカバリーへ再起動を選ぶことはできます。


次にナビゲーションバーの設定を見ていきます。


ソフトキーのカスタムが可能です。これはうれしいですね。配置できるソフトキー数を確認してみます。


現状では5個まで配置可能です。Nexus 7は問題ないですが、Galaxy Nexus(SC-04D)は5個が誤タップも少なく一番使いやすいと個人的には思います。


ソフトキーをカスタムしていきます。


選べるソフトキーです。ほぼ何でもできます。ウィジェット起動は選ぶことはできますが、まだ実装されていないため使えません。



ナビゲーションバーリングのショートカットも使えます。


5個までショートカット配置が可能です。


実際にショートカットを選んでみます。



スクリーンショット、IME切り替え、鳴音/バイブ/消音、アプリ終了、画面オフ、Google Now、任意のアプリ起動から選べます。


ショートカットを5個選んだら、以下のキャプチャのような感じになります。


AOKP JB Milestone 1にはなかった機能で、ナビゲーションバーリングのロングタップ時も機能を割り当てることができるようになっています。
「Enable Longpress for navring」にチェックを入れます。


再度ナビゲーションバーリングの設定を見てみます。


すると、ロングタップ時に起動させる機能を割り当てられるようになりました。


ロングタップ時も、同じ機能を割り当てることができます。


ナビゲーションバーリングのロングタップの方法は簡単です。ナビゲーションバーリングを起動させてショートカットまで指を持っていき、そのまま少し待ちます。


すると、自動でロングタップに割り当てた機能が起動します。


ちなみに、ロック画面でもROM Controlで設定したナビゲーションバーリングを表示させて使うことができます。
ロック画面ショートカットがまだ実装されていないので、ナビゲーションバーリングを代わりに使うのもいいかもしれません。


次にバッテリー設定を見ていきます。


バッテリー残量表示とバッテリーバーの設定が可能です。


次に時計設定を見ていきます。


曜日表示を選んでみます。


曜日を小さく表示させるようにしてみました。


これまではシステムのロケールが日本語の場合は日本語表記で曜日が表示されていましたが、今回導入したビルドは英語表記で表示されています。


AOKP JB Milestone 1にはなかった機能がここでも実装されています。通知領域の時計をタップしたとき、ロングタップしたとき、ダブルタップしたときにそれぞれ機能を割り当てることができる機能です。


時計の設定、アラーム、カレンダー表示/追加、音声入力、任意のアプリ起動の中から機能を選択可能です。


使い方は、通知領域内にある時間をタップ/ロングタップ/ダブルタップするだけで、それぞれに指定した機能を使うことができます。


次にシグナル設定を見ていきます。


シグナルのテキスト表示やテキストの配色設定などが可能です。


次にLED設定です。


アプリごとに通知LEDの色などを変更することができます


次に音に関する設定です。


音の設定も、AOKP JB Milestone 1に実装されている機能が既に実装されています。



次に、バイブの設定です。


バイブのパターンを自作できる機能が実装されています。


最後にテーマを適用させてみます。
テーマについては、Galaxy Nexus(SC-04D)にTheme Chooserを使ってテーマを適用する手順。を参照してください。


今回のビルドの段階では、強制終了して適用ができないようです。

AOKPの非公式Android4.2ビルドの機能は以上です。

Android 4.2がリリースされてまだ10日ほどですが、既にナビゲーションバーはかなりの部分がカスタムできたり、そのほかの機能も思った以上に実装されています。

Android4.0(ICS)からAndroid 4.1(JellyBean)の移行時は、リリースまでかなり時間がかかった印象があるAOKPですが、4.2への移行はスムースに着々と進んでいるようです。

また操作感は、個人的にはかなり動きも滑らかでスムースな印象です。

今後のAOKPの正式リリースが楽しみですが、それまではこの非公式ビルドでも十分実用的なので興味があれば導入してみてくださいね。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (4) Trackbacks (0)
  1. アップお疲れさまです。最近私はJALY ROMばかり導入しています。こちらのROMには、francokernel入。ていますので試してみるのも有りかと思います。今回このAOKPや焼いてみます!

    • kuさん

      遅くなりましたが情報ありがとうございます!
      Android 4.2.1ベースのROMも出始めているので、今後もROM焼きが忙しくなりますね~

  2. はじめまして。
    Galaxy Nexusと特殊なカメラを802.11aアドホックで接続したくて、
    検索していたところいろいろ参考にさせていただきました。
    こちらのサイトのおかげでroot化とカスタムカーネルをあてたることができました。
    別のことろでwpa_supplicantを入れ替えれば良いという記述があったので
    試してみたのですが対応するものが無くて壁にあたっています。
    802.11aアドホック済みのカーネルや有効にする方法をご存知でしたら
    教えていただければと思います。
    よろしくお願いします。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る