Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)にAOKP Build 38 Linaro版を導入。

Posted on 6月 11, 2012


Galaxy Nexus(SC-04D)にAOKP Build 38 Linaro版を導入してみました。

スポンサーリンク



RootzWikiのRomanのコメントから、aokp_maguro_build-38-linaro-gcc47-O2-imo.zipをダウンロードしておく。

また、Gappsなど、必要なファイルをダウンロードしておく。

AOKP Build 38のカーネルはfaux123でしたが、Linaro版はLean Kernelになっていますね。

【AOKP Build 38】


【AOKP Build 38 Linaro版】


Linaroについては、androidpolice.comJuggly.cnの説明が分かりやすいですが、Android4.0.4のAOSP版の3D描画を高速化したもののようです。

AOKP Build 38とAOKP Build 38 Linaro版をそれぞれ触ってみましたが、私は体感できるほどの速さの違いは感じませんでした。

3D描画のゲームなど、3Dに関する操作時に違いが分かるのでしょう。

また、今回のビルドはGPSが動作しないというコメントがあります

私もGPSを試してみたところ、wifiとGoogleの位置情報サービスをオンにしていればおおよその現在地をつかむことはできますが、Android設定のGPSにチェックを入れてをオンにしていても「オンになっていない」と表示されてGPSの設定画面に飛びます。

このコメントにある通り、GPSにチェックを入れていてもシステム的にはオンになってなさそうです。

現在地を掴めているのは、wifiやGoogleの位置情報サービスをオンにしているからのようです。

現在はこのようなバグもありますが、これからリリースされるROMはLinaroが導入されるものが増えてくると思うのですぐに修正されそうです。

Linaroの登場で、よりカスタムROMの開発が活発になってほしいですね。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (13) Trackbacks (0)
  1. また楽しくなりそうですね♪

  2. 早速導入して試してみました。
    以前からグラフィック性能には多少物足りなさを感じていたのでちょっと期待を持ちました。
    とはいっても物足りないのはベンチマーク上でです。実用では問題ないのですが。

    NenaMark1とNenaMark2を試してみました。
    が、NenaMark1では残念ながら普通のbuild38を下回る結果となりました。
    NenaMark2で通常のbuild38と同等くらいでした。
    NenaMark1は私の環境ではdocomo純正と同じ程度でしたね。

    いずれも大きな差ではないのですが、まあPowerVR SGX 540だったらこんなもんかなと。
    ゲームはしないからいいんですけど。

    多少不安定な面も見受けられましたので今後に期待ですね。

    • Jitnさん

      私もベンチマーク測ってみたんですが、ほとんど違いはなかったです。
      ただ、現状よりもより動きがスムーズになるのであれば大歓迎ですよね♪

  3. いつも参考にさせて頂いています。
    まだまだGPSは動かないみたいですが、次の「-03」というBuildが出たみたいですね。

    http://rootzwiki.com/topic/11455-aokp-maguro-june-4-build-38-404/page__st__3880

  4. いつも楽しく参考にしております。
    こちらを参考にAOKP Build 38 Linaro版を導入しました。
    Myupdate-v13のフォントをモトヤマルベリにして導入しました。
    ところが画像のように文字の一部に…□□□となってしまい表示されません。
    治すには焼き直しになりますでしょうか?
    http://kie.nu/dva

    • Niliniさん

      私も試したところ、モトヤ+Sansationは□になりましたが、モトヤ+Robotoはきちんと表示されました。
      migu2ds+Sansationも正常に表示されています。

      モトヤとSansationの組み合わせがよくないようですね。

      欧文フォントを他のものにすれば表示されると思いますよ~

  5. AOKP Build39 のリリースノートを見ると
    「These builds do NOT include the new Linaro optimizations. 」
    Linaro optimizationsは入っていないみたいですね

    • CM9と同じGalaxy Nexus設定がDevice Optionsという名前で設定にあるので、あれ?と思ったらカーネルがcyanogenmodになってますね。

      やはりCM9と同じ利用統計のレポート等の設定もあります。

      動きもCM9っぽいですね。
      これはもうCM9要らないかな・・・

      • CM9となっているのは間違いだとChengeLogに書かれてましたね。
        機能をマージした際に取り違えたんでしょうか。

        良く読んでなかったので失礼しました。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る