Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)にAOKP Build24を導入&変更点まとめ。

Posted on 2月 20, 2012


AOKP(Android Open Kang Project) Build24がリリースされたので、導入しました。

スポンサーリンク



2012/2/6 カスタムROM一覧ページを公開しました。
Galaxy Nexus(SC-04D)のカスタムROM一覧。で、他のカスタムROMを確認することができるので、こちらもご覧下さい。


root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


1.こちらからAOKP Build24とこちらからGoogle Apps(2012/2/20現在:gapps-ics-20120215-signed.zip)をダウンロード後、Galaxy Nexus(SC-04D)の/sdcard/にコピーしておく。
※1 AOKP Build24の時点ではAOKP本体とGoogle Appsもインストールする必要があります。Google AppsがないとGoogleに関するアプリ等は一切使えません。
※ダウンロードするのはdeviceが「maguro」の並びにあるファイルです。


2.ClockWorkModリカバリを起動し、Galaxy Nexus(SC-04D)の現在の状態をそのまままるごとバックアップしておく。手順はGalaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考にして行ってください。

アプリの復元は、Titanium Backupを使ってデータごと復元させます。復元方法はTitanium Backupの使い方2:CWM(ClockWorkMod)のバックアップファイル(Nandroid Backup)からアプリを復元する。を参考にしてください。

3.ROM導入後の環境再構築を効率良くするために、Myupdate.zipをここ(Myupdate-v1.3.zip)からダウンロードしてGalaxy Nexus(SC-04D)の/sdcard/にコピーしておきます。
Myupdate-v1.3.zipについては、Myupdate-v1.3.zip。日本語太字フォントと欧文フォント、local.propを追加。を確認してください。

4.準備しておくこと2と3のバックアップが終わったら、コンピュータ⇒Galaxy Nexus⇒内部ストレージの中にある全てのファイルやフォルダをPCにコピーしておく。もしもGalaxy Nexus(SC-04D)の内部ストレージのデータが全部消えてしまったときのためのバックアップが目的です。

AOKP24は、23を使っている場合はWipeの必要はないとのことです。
ただ、不具合等が見られる場合はWipeをするよう指示しています。


私は、いつも通り以下の5~7を実行しました。

5.Super Wipe Liteを使って、Galaxy Nexus(SC-04D)を初期化しておく。Super Wipe Liteの使い方はGalaxy Nexus(SC-04D)にカスタムROMのAndroid Revolution HDを導入する方法・手順。の4~9を参考にしてください。

6.CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「wipe cache partition」を実行しておく。CWMの起動方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考にしてください。

7.CWM(ClockWorkMod)リカバリの「advanced」から、「Wipe Dalvik Cache」と「Wipe Battery Stats」をそれぞれ実行しておく。

1)CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「install zip from sdcard」を選ぶ。

2)「choose zip from sdcard」を選ぶ。

3)「aokp_maguro_build-24.zip」を選ぶ。

4)「Yes - Install aokp_maguro_build-24.zip」を選ぶ。

5)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、AOKP Build24のインストールは完了です。

6)次にGoogle Appsをインストールします。再度「choose zip from sdcard」を選ぶ。

7)「gapps-ics-20120215-signed.zip」を選ぶ。

8)「Yes - Install gapps-ics-20120215-signed.zip」を選ぶ。

9)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、Google Appsのインストールは完了です。

10)「+++++Go Back+++++」を何度か繰り返して、「reboot system now」でGalaxy Nexus(SC-04D)を再起動させます。

11)するといつものAndroid(アンドロイド)初期設定の画面になるので、Googleアカウント等を設定すればOKです。


●ロック画面に壁紙を設定できるようになった。
ロック画面専用の壁紙を設定できるようになりました。

ROM ControlのLockscreen optionから「Choose lockscreen wallpaper」をタップ。


ロック画面に設定した壁紙を選ぶと、ロック画面に表示する部分を選べる画面になるので調節します。


調節が終わったら、画面右上の「トリミング」をタップ。


ロック画面の壁紙が変更されました。


ロック画面をリセットしたい場合は、Lockscreen option上でメニュー⇒Reset lockscreen wallpaperをタップでOKです。


注意点としては、大きなサイズの画像等を壁紙を設定するとsoft reboot(再起動?)するバグが出る場合もあるそうです。

私の環境ではまだ起こっていません。

もしバグが出る場合は、壁紙設定をしないようにとのことです。


●電源メニューに機内モードとフラッシュライトのオンオフを追加
ROM ControlのPowermenu optionに、電源ボタンを長押しすると表示される電源メニューに機内モードとフラッシュライトのオンオフの選択する項目が追加されました。


●マーケットではじかれないためのLCD Density設定ウィザードの追加。
160、240、320以外のLCD Densityを選択すると、「お使いの端末はこのアイテムに対応していません」と表示されることがあります。

今回追加された設定手順でLCD Densityを変更すれば、160、240、320以外を選択してもマーケットが正常に使えるようになります。

ROM Control⇒General UI⇒「LCD Density」をタップ。


1から順に行っていけば、LCD Densityの変更は完了します。
1 「Change LCD Density to stock value」をタップ。


1で320を選びます。


1~4の手順を踏めば、5でどのDensityを選んでもマーケットが正常に使えるようになります。

あとは使いやすいDensityを選ぶだけです。



●ROM Controlに「About」項目を追加。
AOKPについての紹介ページが追加されました。


ここからDonateできたり、AOKPのWEBページやAOKPのソースがある場所に飛ぶことができます。



今回は、細かな機能の追加となっている印象です。

Android4.0.4ベースのAOKPの登場が待ち遠しいですね。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (12) Trackbacks (0)
  1. AndroidLover様

    導入か変更まとめページ作成まで早いですね。
    私も今朝気づいてDLしようとしたらできなくて、昼に再度みたらDLできたので変更してから
    こちらを覗いたらもうまとめられていてびっくりしました。
    ちなみにわたしは23から上書きのkernelはGLaDOSV1.15で今のところ不具合無しです。

    4.0.4ベース待ちどうしいですね。

    ではまたいつもの日本語化で(爆)

  2. こんにちは。

    何時もご苦労様です!本当に毎回参考にさせて頂いてますm(__)m
    待っていた新しいROM来ましたね~(>_<)

    導入後バグなどは有りますか?23はメニューのロック解除かいかなく、22では天気の設定をすると強制終了でした。
    質問てすが、天気の設定がわかりません。よろしければご伝授頂けませんか?

  3. 何時もご苦労様です!

    23の時と同じでメニューキーでアンロック出来なくないですか?
    また、天気予報の設定をご伝授頂けませんか?

    宜しくお願いします。

    • tomoさん、こんにちは!

      そうですね、メニューキーのアンロックができないですね~
      これが使えず不便で22を使っていたんですが、残念ですね。。。
      メニューキーでロック解除できて現状ロック画面があまり意味がないので、いっそのことロック画面なしで24を使ってみます♪

      天気については、まず天気情報がキャリアラベルとかぶって見づらくなるので、General UIのCustom carrier labelに何も入力せずに「OK」をタップ後GNをリブート。
      その後東京であれば「Tokyo」と入力して画面右上の「GET WEATHER」をタップすれば反映されますよ!

  4. お世話になっております。
    Densityに関しては、1-5までのステップを確実に行えば、ストックの数値以外でもマーケットからダウンロードも可能になるということだと思います。ただ何故か上手くいかない場合もあるので、その場合は書かれている通りもう一度1からステップを踏みなおせばとりあえず任意の数値でもアプリのダウンロードが可能にななるようです。私も一度失敗しましたが、現在は260で問題なくマーケット使えています。Densityを任意に変更>reboot>マーケット起動で認証画面が出なければとりあえず成功ぽいです。このまま安定してくれるかどうかは不明ですが。。

    • genさん、こんにちは!

      genさんのおっしゃる通りで、どのDensityでもいけるということでしたね!
      ChangelogのDensityの部分をしっかり見てませんでした。
      記事も修正しました。
      ご指摘ありがとうございました♪

  5. いつも拝見させて頂いてます。

    NEXUSの壁紙かっこいいですね!
    もしよろしければ、どこにあるのかご教示下さい。

    • tadokoroさん

      いつも遊びに来てくれてありがとございます!
      返事が大変遅れてすみません!
      コメントがスパム認定されていて、発見するのが遅れてしまいました。。。
      もう見つけているかもしれませんが、Nexusの壁紙は、zedgeというアプリから取りました。
      https://market.android.com/details?id=net.zedge.android
      ここからダウンロード後、Wallpapers⇒右上の検索ボタンから「Nexus Carbonite」で検索すればダウンロードできます♪

  6. ありがとうございます。

    22は天気予報のGET~をタップするとROMコントロールが強制終了します。何か設定不良でしょうか?
    後、時計のam/pmの文字を出すにはどうすればよいですか?宜しくお願いします。

    • tomoさん

      私の環境ではROM Controlは強制終了しませんね~
      ROMを一度焼きなおしてみるのが早いかもです!
      am/pmはAOKP初期の頃から設定が反映しないので諦めてます♪

  7. aokp25出ましたね!
    更新が早くて嬉しい限りです^^

    • fcnさん

      そうですね~更新が早いと焼きがいがありますね♪
      4.0.4ベースのAOKPがリリースされるのが楽しみです♪


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る