Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)にAOKP Build25を導入&変更点まとめ。

Posted on 2月 21, 2012


AOKP(Android Open Kang Project) Build25がリリースされたので、導入しました。

スポンサーリンク



2012/2/6 カスタムROM一覧ページを公開しました。
Galaxy Nexus(SC-04D)のカスタムROM一覧。で、他のカスタムROMを確認することができるので、こちらもご覧下さい。


root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


1.こちらからAOKP Build25とこちらからGoogle Apps(2012/2/20現在:gapps-ics-20120215-signed.zip)をダウンロード後、Galaxy Nexus(SC-04D)の/sdcard/にコピーしておく。
※1 AOKP Build25の時点ではAOKP本体とGoogle Appsもインストールする必要があります。Google AppsがないとGoogleに関するアプリ等は一切使えません。
※ダウンロードするのはdeviceが「maguro」の並びにあるファイルです。


2.ClockWorkModリカバリを起動し、Galaxy Nexus(SC-04D)の現在の状態をそのまままるごとバックアップしておく。手順はGalaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考にして行ってください。

アプリの復元は、Titanium Backupを使ってデータごと復元させます。復元方法はTitanium Backupの使い方2:CWM(ClockWorkMod)のバックアップファイル(Nandroid Backup)からアプリを復元する。を参考にしてください。

3.ROM導入後の環境再構築を効率良くするために、Myupdate.zipをここ(Myupdate-v1.3.zip)からダウンロードしてGalaxy Nexus(SC-04D)の/sdcard/にコピーしておきます。
Myupdate-v1.3.zipについては、Myupdate-v1.3.zip。日本語太字フォントと欧文フォント、local.propを追加。を確認してください。

4.準備しておくこと2のバックアップが終わったら、コンピュータ⇒Galaxy Nexus⇒内部ストレージの中にある全てのファイルやフォルダをPCにコピーしておく。もしもGalaxy Nexus(SC-04D)の内部ストレージのデータが全部消えてしまったときのためのバックアップが目的です。

5.Super Wipe Liteを使って、Galaxy Nexus(SC-04D)を初期化しておく。Super Wipe Liteの使い方はGalaxy Nexus(SC-04D)にカスタムROMのAndroid Revolution HDを導入する方法・手順。の4~9を参考にしてください。

6.CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「wipe cache partition」を実行しておく。CWMの起動方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考にしてください。

7.CWM(ClockWorkMod)リカバリの「advanced」から、「Wipe Dalvik Cache」と「Wipe Battery Stats」をそれぞれ実行しておく。

1)CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「install zip from sdcard」を選ぶ。

2)「choose zip from sdcard」を選ぶ。

3)「aokp_maguro_build-25.zip」を選ぶ。

4)「Yes - Install aokp_maguro_build-25.zip」を選ぶ。

5)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、AOKP Build25のインストールは完了です。

6)次にGoogle Appsをインストールします。再度「choose zip from sdcard」を選ぶ。

7)「gapps-ics-20120215-signed.zip」を選ぶ。

8)「Yes - Install gapps-ics-20120215-signed.zip」を選ぶ。

9)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、Google Appsのインストールは完了です。

10)「+++++Go Back+++++」を何度か繰り返して、「reboot system now」でGalaxy Nexus(SC-04D)を再起動させます。

11)するといつものAndroid(アンドロイド)初期設定の画面になるので、Googleアカウント等を設定すればOKです。


●電波強度をdBm(デシベル数)で表示するオプションを追加

電波強度を示すアンテナアイコンの代わりに、デシベル数で表示するオプションが追加されました。
ROM Control⇒Signalから変更できます。


「signal bars」は、いつもの電波強度を示すアイコン、「Signal Text」は、デシベル数を表示、「w/dBm」はデシベル数の後にdBmも表示されます。
下のキャプチャは、「Signal Text」選択時の表示です。


このキャプチャは「w/dBm」選択時の表示です。



●ナビゲーションバーを非表示にするオプションを追加

電源オプションに、ナビゲーションバーの表示/非表示を選ぶ項目が追加されました。
ROM Control⇒Power menu optionsから「Show navigation bar toggle」にチェックを入れます。


電源ボタン長押し時に「Hide navigation bar」と表示されるので、ここをタップします。


すると、ナビゲーションバーが非表示になりました。


もう一度電源ボタンを長押しし、「Hide navigation bar」をタップすると、ナビゲーションバーが表示されます。


●AOKPのユニコーンのライブ壁紙追加

AOKPのキャラクター(?)のユニコーンがライブ壁紙になりました。
デフォルトの設定がこの壁紙になっています。
大小さまざまなユニコーンが下から上にゆっくり登っていきます。

私はすぐに別の壁紙に変更しました。


●天気情報で、指定した地域がない場合は警告を表示


他の細かい変更点は、こちらから確認して下さい。

ナビゲーションバーを気軽に非表示できるようになったことで、大画面を有効に使えるようになったのがうれしいですね。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (4) Trackbacks (0)
  1. こんばんわ
    ライブの壁紙が。。。。 電車の中で導入したのが間違いでした。。。。

  2. ペース速いですねー。使わせていただくだけの身としては毎日楽しめてありがたいですが。
    デシベル表示は新鮮で面白い!けど慣れないとどのくらいの電波が届いてるのかわかりませんねー。
    ついついバーだと何本だろうと考えてしまって意味がないっていう。。
    ピンクのあいつはどなたの趣味なのでしょうね。。ちょっとあれなきがします。。いやすいません。

    • genさん

      たしかにアンテナのデシベル表示は慣れが必要ですね!
      私はデフォルトのバーを使っています♪
      ユニコーンはAOKP作者のromanの趣味ですよ♪


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る