Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Posted on 3月 21, 2012


AOKP(Android Open Kang Project) Build28のROM Controlの日本語化と、アクションバーを下部表示のパッチを配布します。

スポンサーリンク



2012/2/6 カスタムROM一覧ページを公開しました。
Galaxy Nexus(SC-04D)のカスタムROM一覧。で、他のカスタムROMを確認することができるので、こちらもご覧下さい。


root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


1.AOKP Build28の日本語化済みROMControl.apkをこちらからダウンロードしておく。

(アクションバーの表示を下部に変更したい場合)
アクションバー下部表示用のファイルをこちらからダウンロードしておく。
アクションバーを上部に戻すときは、上部表示用のファイルをこちらからダウンロードしておく。

2.Galaxy Nexus(SC-04D)にCWMリカバリを導入しておく。導入方法は3つあります。
Galaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。
Galaxy Nexus(SC-04D)で直接CWM(ClockWorkMod)recoveryを起動する方法(fastboot flash recovery recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img)。
Galaxy Nexus(SC-04D)にROM Managerを使ってCWM(ClockWorkMod)Recoveryを導入する方法。
から選んで、導入しておいてください。

3.AOKP(Android Open Kang Project) Build28を導入しておく。導入方法はAOKP Build28をGalaxy Nexus(SC-04D)に導入&変更点まとめ。を参考にしてください。

1)CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「install zip from sdcard」を選ぶ。

2)「choose zip from sdcard」を選ぶ。

3)準備するもの1でダウンロードしておいた「AOKP_Build28_ROMControl_JP.zip」を選ぶ。

4)「Yes - Install AOKP_Build28_ROMControl_JP.zip」を選ぶ。

5)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、AOKP Build28の日本語化は完了です。

6)「+++++Go Back+++++」を何度か繰り返して、「reboot system now」でGalaxy Nexus(SC-04D)を再起動させます。
(アクションバーの表示位置を変更させたい場合は、rebootさせずにそのままinstall zip from sdcardから表示位置変更用のファイルをインストールでOKです。)


1)CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「install zip from sdcard」を選ぶ。

2)「choose zip from sdcard」を選ぶ。

3)準備するもの1でダウンロードしておいた「AOKP_Build28_Actionbar_Bottom.zip」を選ぶ。
(上部表示に戻したい場合は、「AOKP_Build28_Actionbar_Top.zip」を選ぶ。)

4)「Yes - Install AOKP_Build28_Actionbar_Bottom.zip」を選ぶ。
(上部表示に戻したい場合は、「AOKP_Build28_Actionbar_Top.zip」)

5)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、AOKP Build28のアクションバー表示位置変更は完了です。

6)「+++++Go Back+++++」を何度か繰り返して、「reboot system now」でGalaxy Nexus(SC-04D)を再起動させます。


Galaxy Nexus(SC-04D)のROM Controlの内容が日本語され、アクションバーが下部に表示されました。


和訳で間違いや分かりづらい点、バグなどあればコメント欄からお願いします。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (18) Trackbacks (0)
  1. いただきました♪

    毎回ありがとうございます♪

    • massaさん

      どうぞ使ってください!
      日本語化がきちんとできていない部分があったので、次のbuildで修正する予定です♪

  2. Androidlover様
    最近仕事が忙しくなってきて、細かくは見てないので全然気付かなかったです。
    自分で触ればいいんですけど、int.dってなんですか(゚∀゚)?

    • massaさん

      年度末は忙しいですよね~
      init.dは、端末を起動した時に自動で起動させたいプログラムを置いておくフォルダという感じですね。
      ちょっと分かりづらいですかね~

  3. お世話になっております。
    AOKP Build28の日本語化を試してみたのですが、正常にInstall from sdcard complete.と表示されるものの、起動してみても英語のままで困っております。
    何か他に設定が必要なのでしょうか?

    • OKU!さん、はじめまして!

      英語になっているのはROM Controlの部分だけですか?
      もしROM Control以外の表示も英語になっているのであれば、初期設定で日本語が設定されていないと思います。
      日本語を選んでいれば、自動的にROM Controlも日本語が表示されますよ♪

  4. ご指摘の通り、初期設定の方をやり直しましたら、正常に日本語化されました。
    アドバイス有難うございました。

  5. はじめまして
    いつも勉強させていただいています!
    今回、AOKP Build28導入時に
    初期化後、導入前に再起動してしまい
    Do not tum off target!!から動かなくなってしまいました
    解決方法などあればアドバイスよろしくお願いします!

  6. すいません・・・初期ROMに戻す事で対応できました
    お騒がせしました・・・
    これからも色々勉強していきたいので
    AndroidLover様よろしくお願いします!

    • plinさん、はじめまして!

      無事解決したようでよかったです♪
      こちらこそ、これからも遊びに来てくださいね!

  7. いつも参考にさせていただいております。

    AOKPの日本語化&アクションバー下部表示をおそらくAndroidLoverさんが
    されているものと思われますが、もしよければそのやり方を教えていただけないでしょうか。

    最近FoxHound_0.3_GSM_4.0.4_Black_Editionを導入したのですが、これを日本語化&
    アクションバー下部表示させたいと考えている為です。

    AndroidLoverさんのおっしゃられるには、AOKP Build28とFoxHoundは同じなので、
    ここにあるものを使えばOKと書かれていましたが、実際Apk_Manager分解して比較すると
    若干の違いがあったため、やっぱり作りたいと考えています。

    ちなみに、以下の事を自分なりにチャレンジしましたが、上手く行きませんでした。

    <日本語化>
    1.FoxHound_0.3のROMControl.apkを抜き出して、Apk_Manager_5.0.2で分解する。
     ⇒ 分解中にエクセプションが発生して失敗。

    2.FoxHound_0.3のROMControl.apkを抜き出して、Apk_Manager_4.9で分解する。

    3.AOKP Build28の日本語化のROMControl.apkを、pk_Manager_4.9で分解して、values-jaとxml-ja上記2の分解済みresフォルダへコピー。

    4.上記2をApk_Manager_4.9で再コンパイルをする。
     ⇒ コンパイル中にエクセプションが発生して失敗。


    <アクションバー下部表示>
    1.FoxHound_0.3のframework-res.apkを抜き出して、Apk_Manager_5.0.2で分解する。

    2.AOKP Build28のアクションバー下部表示をApk_Manager_5.0.2で分解する。

    3.上記2から上記1へ、res\layoutフォルダ内で差分があるファイルと、各res\values*フォルダにあるplurals.xmlファイルをマージする。

    4.上記1をApk_Manager_5.0.2で再コンパイル・再サインする。

    5.AOKP_Build28_Actionbar_Bottom.zipのframework-res.apkを、7-zipを使って上記4で上書きする。

    6.上記5をCWMで焼く。
     ⇒ アクションバーは下部表示されたものの、ロック画面のレイアウトが崩れたり、ノティフィケーションの縦幅が約2倍の大きさになってしまう。

    以上です。
    よろしくお願いいたします。

    • takeさん

      日本語化やその他のカスタムについて、私自身が行なっています。
      takeさんのご希望について、私は限られた時間の中で記事の作成とコメントの返信、日本語化等をしているので、そこまでのサポートをする時間がないのが現状です。
      申し訳ないのですが、ご理解いただければと思います。

  8. 了解しました。
    あつかましいお願い、失礼致しました。新しい記事楽しみにしています。

  9. こんばんわ。 早速アクションバー下部表示のZIPを使わせていただいたのですが、一点気になることがあって、書き込みをしております。
    このZIPを適用すると、ロングタップによるテキスト選択などでいつもだと画面上部に表示される「テキストのコピー&ペースト」のメニューが表示されなくなりませんか?
    一端、アクションバー上部表示のZIPを再適用して見たところ、こちらですと、ちゃんと(画面上部に)コピー&ペーストのメニューが表示されます。 どうも、この下部表示のZIPがこのテキストのコピー&ペーストのメニューを潰してしまっている気がしております。 もしよろしければご確認していただけませんでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • kurobosiさん、はじめまして!

      アプリによっては、かぶってしまうものもあるかもしれませんね。
      kurobosiさんにとって必須のアプリであれば、元に戻して使う方がいいと思います♪


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る