Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




AOKP Build29(Android 4.0.4ベース)をGalaxy Nexus(SC-04D)に導入&変更点まとめ。

Posted on 3月 29, 2012


AOKP Build29がリリースされたので、変更点をまとめました。

AOKPは今回リリースされたBuild29から、Android4.0.4ベースとなりました。

スポンサーリンク



2012/2/6 カスタムROM一覧ページを公開しました。
Galaxy Nexus(SC-04D)のカスタムROM一覧。で、他のカスタムROMを確認することができるので、こちらもご覧下さい。


root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


1.Build 29 Release notes and changelog [4.0.4 merged!]からAOKP Build29とこちらからGoogle Apps(2012/3/29現在:gapps-ics-20120317-signed.zip)をダウンロード後、Galaxy Nexus(SC-04D)の/sdcard/にコピーしておく。
※1 AOKP Build29の時点ではAOKP本体とGoogle Appsもインストールする必要があります。Google AppsがないとGoogleに関するアプリ等は一切使えません。
※ダウンロードするのは「maguro」のファイルです。


2.ROM Controlの日本語化、アクションバーの下部表示は、AOKP Build 29 日本語化&アクションバー下部表示パッチ。から、それぞれダウンロードしておく。
導入方法はこちらの手順通りにしてください。

3.ClockWorkModリカバリを起動し、Galaxy Nexus(SC-04D)の現在の状態をそのまままるごとバックアップしておく。手順はGalaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考にして行ってください。

アプリの復元は、Titanium Backupを使ってデータごと復元させます。復元方法はTitanium Backupの使い方2:CWM(ClockWorkMod)のバックアップファイル(Nandroid Backup)からアプリを復元する。を参考にしてください。

4.ROM導入後の環境再構築を効率良くするために、Myupdate.zipをここ(Myupdate-v1.3.zip)からダウンロードしてGalaxy Nexus(SC-04D)の/sdcard/にコピーしておきます。
Myupdate-v1.3.zipについては、Myupdate-v1.3.zip。日本語太字フォントと欧文フォント、local.propを追加。を確認してください。

5.準備しておくこと2のバックアップが終わったら、コンピュータ⇒Galaxy Nexus⇒内部ストレージの中にある全てのファイルやフォルダをPCにコピーしておく。もしもGalaxy Nexus(SC-04D)の内部ストレージのデータが全部消えてしまったときのためのバックアップが目的です。

6.Super Wipe Liteを使って、Galaxy Nexus(SC-04D)を初期化しておく。Super Wipe Liteの使い方はGalaxy Nexus(SC-04D)にカスタムROMのAndroid Revolution HDを導入する方法・手順。の4~9を参考にしてください。

7.CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「wipe cache partition」を実行しておく。CWMの起動方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考にしてください。

8.CWM(ClockWorkMod)リカバリの「advanced」から、「Wipe Dalvik Cache」と「Wipe Battery Stats」をそれぞれ実行しておく。

1)CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「install zip from sdcard」を選ぶ。

2)「choose zip from sdcard」を選ぶ。

3)「aokp_maguro_build-29.zip」を選ぶ。

4)「Yes - Install aokp_maguro_build-29.zip」を選ぶ。

5)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、AOKP Build29のインストールは完了です。

6)次にGoogle Appsをインストールします。再度「choose zip from sdcard」を選ぶ。

7)「gapps-ics-20120317-signed.zip」を選ぶ。

8)「Yes - Install gapps-ics-20120317-signed.zip」を選ぶ。

9)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、Google Appsのインストールは完了です。

10)「+++++Go Back+++++」を何度か繰り返して、「reboot system now」でGalaxy Nexus(SC-04D)を再起動させます。

11)するといつものAndroid(アンドロイド)初期設定の画面になるので、Googleアカウント等を設定すればOKです。


●Android 4.0.4 (IMM76D)ベースにアップデート
AOKPはBuild28までAndroid 4.0.3をベースにしていました。

今日は、AOSPのAndroid 4.0.4のソースコードが公開され、Nexus S用アップデートファイルがXDAで公開Galaxy Nexus(SC-04D)にAOSPのAndroid 4.0.4(IMM76D)を導入と速い展開でしたが、AOKPはカスタムROMの中でいち早くAndroid 4.0.4(IMM76D)ベースとしてリリースしてきました。

Roman氏の仕事の速さに感謝ですね。

Android4.0.4の改善点について、Google +の公式Androidアカウントで発表されている内容は、カメラ性能が改善、よりスムーズな画面回転、電話番号の認識改善となっています。

AOSPのAndroid 4.0.4 (IMM76D)を使ってみた感想としては、全体的にキビキビ動いている印象です。

どちらにしろ確実にOSとしては完成度は高まっているということでしょう。


●ロック画面に表示するカレンダー機能の改善
ロック画面に表示する予定に色をつけることができたり、表示する予定の期間を設定できるようになりました。


●Honeycomb(Android 3.0)のロック画面が追加
Honeycomb(Android 3.0)のロック画面が追加されました。

前回のGingerbreadロック画面に続き、ロック画面の選択肢が広がります。


その他の変更点はこちらから確認してください。


ところでAOKP Build29にはいくつかのバグが確認されていて、まだ見つかっていないバグも存在する可能性があるとのこと。

とりあえずAndroid4.0.4のAOKPを試してみるぐらいの気持ちで使って、Build30からが本格的なリリースと思っているほうがよさそうですね。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (24) Trackbacks (0)
  1. こんばんは。
    私も4.0.4ベースのAOKP Build29を導入してみました。なかなか機敏に動くので満足しています。
    カーネルですが、私はFRANCOさんのNighty98を愛用してますが、4.0.4でも問題ありません。
    私もBuild30以降に期待したいと思います。

    管理人さんもAOKPさんも某2chROM焼きスレのテーマ職人さんも仕事が速すぎw

    ところで、こんなのを見つけました。
    http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1347792
    ニュースと天気のウィジェット透過バージョンです。少しは需要あるかと思います。
    リンクは4.0.3のバージョンですが、4.0.4でも動きます。
    もしよろしければ記事にしていただけませんか?ご検討の程よろしくお願いいたします。

    • せれなさん

      genie widget透過バージョン記事にさせていただきました♪
      情報ありがとうございます!

  2. こんばんは。
    さっそくAOKP Build29にしてみました。
    FoxHound 0.3BEよりも全体的に動作が軽快で使い易く気に入りました。
    ただ共にGoogleマップナビの音声が鳴らないですね。これはdocomoROMでは試してないので何が原因かは分かりませんが。

    とても速く情報を教えていただけるので大変助かってします。
    まだ3ヶ月足らずのAndoriod初心者ですが、おかげ様で存分に堪能してます。

    • Jitnさん

      Jitnさんのお役に立てているようで、私も嬉しいです♪
      Googleマップのナビの音声が出ないんですね!
      私も試してみますね!

      • すみません、書きっぱなしでした;;

        何度か入れなおしたりしたところ、問題なく音声も出るようになりました。

        次はbuild30でチェックですw

        • Jitnさん

          こちらこそコメントが遅れてすみませんでした!
          build30でも音声出力されているので、問題ないと思います♪

  3. とりあえず様子見ですかなぁ…
    使ってみたいのは山々ですが…

    Build30辺で試してみようかな…

    • Mapleさん

      AOKP Build30、いい感じです♪
      ただ、カレンダー表示させようとするとROM Controlが強制終了するのでfix待ちですね!

  4. こんばんは!
    自分も同じくBuild29&Glados1.25をいれてみました

    キビキビと好調だったのですが、RomControlからロック画面の画像設定が失敗してしまいます。
    ギャラリーやQuickPicなど開くアプリを変えてみたり、何度かROMも入れ直してみたのですがダメでした

    今はFoxhound0.4&Glados1.25の組み合わせでロック画面画像変更問題無しです。
    自分の環境だけかはわかりませんが。。。

    • JOJOさん

      ロック画面の画像設定はバグのようですね。
      Build30では解消されていますね♪

  5. 様子見のつもりだったけど、Build29導入してみた…。
    なかなかいい感じだ。

  6. この記事を参考にAOKP Build29を導入してみたんですが、ユニコーンのブートアニメーションから進めなくなりました。

    何か解決方法はないでしょうか。

    • バクさん、はじめまして!

      コメント遅れてすみません!
      もう解決されているとは思いますが、ROMを焼き直すしかないですね~

  7. いつ参考にさせていただいてます。
    USBデバッグのチェックを入れてUSB接続すると、MTP接続でのメモリが閲覧出来なくなるのですが
    記載にあるバグでしょうかね….

  8. こんにちは
    このブログを見て無事、AOKPとGLaDOSを焼きました。
    普通に使うのには問題無いのですが、一つ気になっている事があります。
    それは、何かを選択する時に出る「OK」や「NO」のホップアップです。
    おそらく初期では、「OK」「NO」の並びだったと思うんですが(他の端末は全てこの並び)このAOKPやGLaDOSを焼いてから(?)は、並びが「NO」「YES」になってしまいました。
    カスタムROMのせいかと思い、YouTubeでカスタムしているGalaxy Nexusの動画を見てみました。
    案の定、並びは「NO」「YES」でした。
    これは「YES」「NO」にすることはできないのでしょうか?
    返答お待ちしています。

    • KOICCHIさん、はじめまして!

      私は逆でも特に不自由はしていないのでそのまま使っています♪
      いじれば逆にすることはできるでしょうが、今のところその作業をする予定はないです。
      お役に立てずすみません!

  9. いつも参考にさせていただいております。FOXHOUNDから、このROMとFrancoカーネルを導入してみました。
    stickmountも問題なく使えて、うちの環境では常用できています。やはり4.0.4になってサクサク感があがったような気がします。日本語化とアクションバーの下部配置もありがたく使わさせて頂いております。これからも頑張ってください。

    • n2さん

      お役に立てたようでよかったです♪
      励ましのコメントもありがとうございます!
      これからも更新していきますので、n2さんも遊びに来てくださいね!

  10. 最近Galaxy Nexusを購入し、こちらのサイトで勉強させていただいております。
    沢山の情報提供ありがとうございます。
    先日初めてのROM焼きでAOKP Build28を使用しました。設定内の「ROM Control」でROMの設定をしたのですが、この内容はTitanium Backupでバックアップ、さらにBuild29を焼いた場合はROM設定を復元することはできるのでしょうか?
    ご返信いただければ幸いです。

    • クラさん

      ROM Controlはtitanium backupでバックアップは可能ですが、AOKPの次のバージョンで復元してもエラーで使えないと思います。
      またエラーはでなかったとしても、新しい機能は使えないですね。

      • AndroidLoverさん
        お返事ありがとうございます。
        ROM Controlの設定はバージョンが変わると手動で設定するしかないのですね。
        Android4.0.4が安定したらBuildバージョンを導入してみたいと思います。
        これからもサイトの情報楽しみにしてます!


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る