Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




AOKP Build32をGalaxy Nexus(SC-04D)に導入。変更と追加点まとめ。

Posted on 4月 17, 2012


AOKP(Android Open Kang Project) Build32がリリースされたので、変更点をまとめました。

スポンサーリンク



2012/2/6 カスタムROM一覧ページを公開しました。
Galaxy Nexus(SC-04D)のカスタムROM一覧。で、他のカスタムROMを確認することができるので、こちらもご覧下さい。


root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


1.こちらからAOKP Build32とこちらからGoogle Apps(2012/4/17現在:gapps-ics-20120317-signed.zip)をダウンロード後、Galaxy Nexus(SC-04D)の/sdcard/にコピーしておく。
※1 AOKP Build32の時点ではAOKP本体とGoogle Appsもインストールする必要があります。Google AppsがないとGoogleに関するアプリ等は一切使えません。
※ダウンロードするのはdeviceが「maguro」の並びにあるファイルです。


2.ClockWorkModリカバリを起動し、Galaxy Nexus(SC-04D)の現在の状態をそのまままるごとバックアップしておく。手順はGalaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考にして行ってください。

アプリの復元は、Titanium Backupを使ってデータごと復元させます。復元方法はTitanium Backupの使い方2:CWM(ClockWorkMod)のバックアップファイル(Nandroid Backup)からアプリを復元する。を参考にしてください。

3.ROM導入後の環境再構築を効率良くするために、Myupdate.zipをここ(Myupdate-v1.3.zip)からダウンロードしてGalaxy Nexus(SC-04D)の/sdcard/にコピーしておきます。
Myupdate-v1.3.zipについては、Myupdate-v1.3.zip。日本語太字フォントと欧文フォント、local.propを追加。を確認してください。

4.準備しておくこと2のバックアップが終わったら、コンピュータ⇒Galaxy Nexus⇒内部ストレージの中にある全てのファイルやフォルダをPCにコピーしておく。もしもGalaxy Nexus(SC-04D)の内部ストレージのデータが全部消えてしまったときのためのバックアップが目的です。

5.Super Wipe Liteを使って、Galaxy Nexus(SC-04D)を初期化しておく。Super Wipe Liteの使い方はGalaxy Nexus(SC-04D)にカスタムROMのAndroid Revolution HDを導入する方法・手順。の4~9を参考にしてください。

6.CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「wipe cache partition」を実行しておく。CWMの起動方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考にしてください。

7.CWM(ClockWorkMod)リカバリの「advanced」から、「Wipe Dalvik Cache」と「Wipe Battery Stats」をそれぞれ実行しておく。

1)CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「install zip from sdcard」を選ぶ。

2)「choose zip from sdcard」を選ぶ。

3)「aokp_maguro_build-32.zip」を選ぶ。

4)「Yes - Install aokp_maguro_build-32.zip」を選ぶ。

5)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、AOKP Build32のインストールは完了です。

6)次にGoogle Appsをインストールします。再度「choose zip from sdcard」を選ぶ。

7)「gapps-ics-20120317-signed.zip」を選ぶ。

8)「Yes - Install gapps-ics-20120317-signed.zip」を選ぶ。

9)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、Google Appsのインストールは完了です。

10)「+++++Go Back+++++」を何度か繰り返して、「reboot system now」でGalaxy Nexus(SC-04D)を再起動させます。

11)するといつものAndroid(アンドロイド)初期設定の画面になるので、Googleアカウント等を設定すればOKです。


●カメラ起動時にピンチ操作とボリュームキーでズームイン/アウトが可能に
カメラ起動中に、Galaxy Nexus(SC-04D)の画面をピンチイン/アウトすると、ズームイン/アウトができるようになりました。

より直感的にカメラのズームができます。

また、設定から「Volume zoom」をONにすると、ボリュームキーでもズームイン\アウトが可能になりました。

ボリュームアップでズームイン、ボリュームダウンでズームアウトになります。



●ソフトキーをタッチした時の光の色を変更可能に
AOKPのこれまでのバージョンでは、ソフトキーをタッチしたときの光の表示速度を変更はできましたが、今回からは光の色まで変えることができるようになりました。

ROM ControlのNavigation bar⇒Navigation bar glow colorから変更できます。


●指定した時間帯にマナーモードにする機能追加
これは便利な機能ですね。

この機能を使えば、たとえば夜寝ている間はマナーモードにするといったことが可能になります。

設定⇒音⇒「Quiet hours」から設定できます。

Enable quiet hoursにチェックを入れればマナーモードの時間指定設定が有効になります。

通知音、着信音、バイブ、通知ライトのオン/オフを設定できます。



●通知領域の天気パネルをタップすると任意のアプリを起動可能に
通知領域に表示される天気パネルをタップして、自分が起動させたいアプリやショートカットを選べるようになりました。



●電波感度のアイコンの表示/非表示を選択可能に
電波感度のアイコンを非表示にできるようになりました。


●ステータスバーに表示される文字のサイズが変更可能に
ステータスバーの時間などの文字サイズを大きくしたり小さくしたりできるようになりました。

最小サイズは以下のキャプチャの通りです。


最大サイズは以下のキャプチャの通りです。


時間が見づらいという人は、大きめのサイズを選んでおくといいでしょう。


今回のリリースの中では、Quiet hoursが個人的に嬉しい機能です。

同様の機能を持ったアプリを使っていたので、今後はアプリを1個減らすことができます。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (15) Trackbacks (0)
  1. 2chにもありましたがmap立ち上げて、新宿など複雑なところにアクセスすると落ちますね。

  2. 素の銀河Sでも落ちるからgoogle側の不具合かもです。ご報告までに。

    • なぶなんさん

      情報ありがとうございます!
      どうやらgoogle側の不具合だったようですね~

  3. b31にもgooglemapのfcが発生しています

    • kedarakemikkiさん、はじめまして!
      google map調子が悪かったみたいですね~
      私も使ってみたところ、特に問題はありませんでした。
      現在は改善されているみたいですね♪

  4. 最近AOKPの記事が多いですがやっぱりNEXUSだとAOKPが一番使いやすいんですかね?
    CMや日本製ROM、ARHDといった有名なROMも多いですが

    • mikoさん

      そうですね~私はaokpが一番使いやすいし、新機能がどんどんのっかってくるので焼きがいがありますね!
      ですので、私は現在はほとんどaokpしか使っていません♪
      CMはaokpよりもカスタマイズ性が足りないので、私の中ではもう一歩といったところですね~
      ただサクサクさでは、aokpよりもCMの方が勝っているとおもいますよ!

  5. もう#32でたんですね。
    じゃー焼かなきゃいいじゃんって言われそうですが、
    毎回バージョンが上がるごとに設定項目が増えていくので、自分設定に復旧していくのがなかなか大変ですね。
    設定のバックアップみたいな設定できたらいいと思う今日この頃。
    さて今日もビール片手に焼き焼きしてイジイジしようかな♪

    • massaさん

      おっしゃるとおりで、aokpはどんどん便利になっていくので焼きがいがありますね♪
      ビール片手にGNのカスタム、、、最高ですね♪

  6. 32を焼こうとしたらaborteになって焼けません。
    ワイプなどの手順も踏み、ファイルのハッシュ値も確認しました。
    失敗する原因としては他に何が考えられるでしょうか?

    • qさん

      あとは、例えばtoro用のリカバリをmaguroなGNに導入しているぐらいしか思いつかないですね~

  7. いつも貴サイト活用させていただいております。
    ありがとうございます。

    今日、32を焼いてgoogleアカウントを登録しようとしたところ、パスワードのところへ行くとATOKが強制終了してしまいます。
    とりあえず31に戻して使用しておりますが、同じような現象が起こっている方いらっしゃいますか?

    • crzmamoさん

      titaniumから復元させたATOKですか?
      私もたまになるので、その時はデータは復元せずにアプリだけ復元したりしていますね!

  8. あっ、そのとおりです。titaniumから復元させました。
    なるほど、これまではそのつどマーケットからダウンロードしてたので気がつかなかったということですね。
    原因がわかって一安心です。
    ありがとうございます。

    • crzmamoさん

      必ずエラーがでるわけではないので、私は一度titaniumからデータごと復元させて、エラーが出る際はデータを消して使ったりもしています♪


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る