Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




AOKP Build 34 ROM Control日本語化&アクションバー下部表示パッチ。

Posted on 4月 26, 2012


AOKP(Android Open Kang Project) Build34のROM Controlの日本語化と、アクションバー下部表示のパッチです。

スポンサーリンク



2012/2/6 カスタムROM一覧ページを公開しました。
Galaxy Nexus(SC-04D)のカスタムROM一覧。で、他のカスタムROMを確認することができるので、こちらもご覧下さい。


root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


1.AOKP Build34の日本語化済みROMControl.apkをこちらからダウンロードしておく。

(アクションバーの表示を下部に変更したい場合)
アクションバー下部表示用のファイルをこちらからダウンロードしておく。
アクションバーを上部に戻すときは、上部表示用のファイルをこちらからダウンロードしておく。

2.Galaxy Nexus(SC-04D)にCWMリカバリを導入しておく。導入方法は3つあります。
Galaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。
Galaxy Nexus(SC-04D)で直接CWM(ClockWorkMod)recoveryを起動する方法(fastboot flash recovery recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img)。
Galaxy Nexus(SC-04D)にROM Managerを使ってCWM(ClockWorkMod)Recoveryを導入する方法。
から選んで、導入しておいてください。

3.AOKP(Android Open Kang Project) Build34を導入しておく。導入方法はGalaxy Nexus(SC-04D)にAOKP Build34を導入。変更と追加点まとめ。を参考にしてください。

1)CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「install zip from sdcard」を選ぶ。

2)「choose zip from sdcard」を選ぶ。

3)準備するもの1でダウンロードしておいた「AOKP_Build34_ROMControl_JP.zip」を選ぶ。

4)「Yes - Install AOKP_Build34_ROMControl_JP.zip」を選ぶ。

5)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、AOKP Build34の日本語化は完了です。

6)「+++++Go Back+++++」を何度か繰り返して、「reboot system now」でGalaxy Nexus(SC-04D)を再起動させます。
(アクションバーの表示位置を変更させたい場合は、rebootさせずにそのままinstall zip from sdcardから表示位置変更用のファイルをインストールでOKです。)


1)CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「install zip from sdcard」を選ぶ。

2)「choose zip from sdcard」を選ぶ。

3)準備するもの1でダウンロードしておいた「AOKP_Build34_Actionbar_Bottom.zip」を選ぶ。
(上部表示に戻したい場合は、「AOKP_Build34_Actionbar_Top.zip」を選ぶ。)

4)「Yes - Install AOKP_Build34_Actionbar_Bottom.zip」を選ぶ。
(上部表示に戻したい場合は、「AOKP_Build34_Actionbar_Top.zip」)

5)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、AOKP Build34のアクションバー表示位置変更は完了です。

6)「+++++Go Back+++++」を何度か繰り返して、「reboot system now」でGalaxy Nexus(SC-04D)を再起動させます。

Galaxy Nexus(SC-04D)のROM Controlの内容が日本語され、アクションバーが下部に表示されました。


和訳で間違いや分かりづらい点、バグなどあればコメント欄からお願いします。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (8) Trackbacks (0)
  1. ありがたく使わせて頂きますね。

  2. いつも楽しみに見ています。
    ところで質問ですが、AirPlaneモードにいれてWi-Fiを入れると、飛行機とWi-Fiの表示が、めちゃくちゃ小さくなるのですがこれはバグですか?

  3. いつも便利に使わせていただいています。

    アクションバー下部表示を導入しますと、
    標準のブラウザおよびQuickICSブラウザ以外のブラウザですと
    テキストコピーが出来なくなる(上部に出るコピーの表示が出ない。下部にも出ません)のですが
    これは仕様上仕方ないのでしょうか?

    ※アクションバー上部表示に戻しますと使えるようになります。

    • すけ。さん

      ブラウザによっては、コピーできなくなる場合もあると思います。
      これはどうしようもないですね!

  4. はじめまして。
    ありがたく使わさせていただいております。
    1つ質問させてください。
    一応ネットで調べた上で書き込んでいますが初心者なので調べが甘いかもしれません。
    その際はご容赦ください。

    今回、AOKP(Android Open Kang Project) Build34のROM Controlの日本語化と、アクションバー下部表示までスムーズに導入し喜んでおりました。

    しかし、日本語を入力ができないことがわかりました。
    設定の言語と入力を確認したところ、言語は日本語、キーボードと入力方法で
    英語(米国)しかありません。
    ネットで調べてみるとJapanese IME が標準で実装されているように思える記載があり、
    フリック入力ができないとの内容は見つけました。

    現在はとりあえずSimejiをインストールして日本語入力を可能にしていますが
    AOKPにはJapanese IMEが実装されていないのでしょうか?
    それともそれ以外に何か私がミスや何かの作業を忘れているだけなのでしょうか?

    すみませんがご教授ください。

    • amoさん、はじめまして!

      Japanese imeは、build31で削除されています。
      なので、別途アプリをインストールする必要がありますね!


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る