Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




AOKP JellyBean Build 4リリース。追加機能まとめ。

Posted on 10月 2, 2012


AOKP正式リリース版のAOKP JB Build4がリリースされたので導入しました。

スポンサーリンク



root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


AOKP JellyBean Build4からは、Galaxy Nexus(SC-04D)とNexus 7へのリンクを貼っておきます。

【ROM本体】
Galaxy Nexus(SC-04D):Goo.im(maguro)
Nexus 7:Goo.im(grouper)

【Gapps】
Goo.im
10/1現在、最新のJB用Gappsはgapps-jb-20120726-signed.zip。

CWM、TWRP、GooManager等からインストール。
CMWからのインストールは、AOKP Build32をGalaxy Nexus(SC-04D)に導入。変更と追加点まとめ。 を参考にしてください。

TRWPからのインストールは、Nexus7にタブレットUIのカスタムROM、ParanoidAndroid2.16を導入。の「TWRPでのインストール作業」を参考にしてください。

GooManagerからのインストールは、Galaxy Nexus(SC-04D)でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法。を参考にしてください。

Galaxy Nexus(SC-04D)に関して、SPモードメールを自動受信するには2つのapkファイルが必要です。詳しくはAndroid 4.1(Jelly Bean)を導入したGalaxy Nexus(SC-04D)で、SPモードメールをPushで受信する方法。を参考に作業してください。

また、私はCWMやTWRPからインストールするだけでSPモードメールを自動受信できるようになるMyupdate-v1.5-JB.zipを使っています。

必要であれば上記リンクからダウンロード後CWMやGooManagerなどからインストールしてください。

設定画面をデュアルパネル(2ペイン)で表示可能に
ParanoidAndriodのように、タブレットUIでなくても設定画面を2ペイン表示にできるようになりました。

設定⇒ROM Control⇒General UIをタップ。


Enable Dual panelにチェックを入れます。


タブレットUIの2ペイン表示になりました。
ただ、DPIがデフォルトのままだと使いづらいと思います。



●アラームに更に機能が追加
アラームに、端末を裏返したり振ったりすることでアラーム停止・スヌーズが可能になる機能が追加されました。

時計のアプリを起動します。


アラームを起動します。


Flip actionは、アラームが鳴っているときに端末を裏返すことで任意の動作をさせることができます。
Flip actionをタップします。


Do notingはなにもしない、Snooze the alermはスヌーズにする、Dismiss the alermはアラームを停止します。


Shakeは、アラームが鳴っているときに端末を振ることで任意の動作をさせることができます。


振ったときの動作は、裏返したときの動作と同じことができます。



●ソフトキーにスクリーンショット機能が追加
ナビゲーションバーに配置するソフトキーに、スクリーンショットを撮る機能が追加されました。
ナビゲーションバーのソフトキーを選択する画面を開きます。


Screenshotを選べるようになっています。



●タブレットUIでGoogle Nowを起動可能に
AOKPをタブレットUIで使う際に、Google Nowを起動可能になりました。

まず、AOKPをタブレットUIにします。
ROM Control⇒General UI⇒LCD Densityをタップ。


1.Charge LCD Density to stock valueをタップ。


160--mdpiをタップ。


再起動すると、AOKPがタブレットUIになりました。


ホームキーを長押しすると、Google Nowが起動します。


ちなみに、タブレットUIであればもちろん設定画面の2ペインがきちんと表示されます。

AOKP JellyBean Build 4の追加機能は以上です。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (7) Trackbacks (0)
  1. AndroidLover様
    カスタムをお楽しみの皆様

    いつもお世話になっております。
    場違いな質問かもしれませんが、お伺いしたいことがあります。

    私はgalaxynexusを使っており、先日こちらの記事を参考にAOKP JB Build4を導入させていただき、ROM Control日本語化パッチも導入しています。(AndroidLover様ありがとうございます)

    とても快適なのですが、その端末にPlay Booksをインストールして使ってみたところ、どういうわけか日本文学の文字表示が横向きに表示される状態になってしまいます。設定などを変えても同じです。

    その状態になるのは「羅生門」などの恐らく青空文庫からの無料書籍で、他のプリインストールの書籍などは問題ない状態です。

    あまり深刻に困っているわけではないので恐縮ですが、もし改善方法などをご存知のかたがいらっしゃいましたら、お教えください。

  2. こんにちは。

    私も同じ症状です。いくつかの端末で試しましたがSC-04D、SC-06D、Nexus7では全部ダメでしたね。でも何故かXoomでは同じ症状は起こりませんでした。

    Playブックスのデータを削除したり再インストールしてみたりと、色々やってみたんですが結局直りませんでしたね。

    まあ今の段階ではPlayブックスのロードが遅すぎて使う気にならないので、青空文庫は青空文庫ビューアーを使うことにしています。

    何の解決にもなってないですが、ご参考まで・・・

    • jitn様、ありがとうございます。
      同じ状況でしたか。

      正直私も、playbooksで小説を読むより、こちらのサイトの記事を読む方に時間を使いたいので、
      全く困ることはないのが幸いです(笑)

      そのうち改善されるであろう日を待ちます。

      ありがとうございました。

      • IGAさん

        私も横向き表示されますね。
        そのうち対応してくれるのを待ちましょう♪
        お褒めの言葉ありがとうございます!
        IGAさんからこのコメントをいただいて、更にやる気が出ました♪

    • Jitnさん

      フォローありがとうございます♪
      ちなみに私はNexus 7ではきちんと縦書きで見ることができますよ~

  3. aokpでのFOMAの料金ですが、パケフラの5460円の料金で収まりますか??
    テザリングでも料金は5460円のままって話も聞いたのですが実際はどうなっているのでしょうか??

    • docmo純正ROMだとテザリングするとAPNが強制的にdcmtgr.ne.jpに切り替わるようになってますが、ほとんどのカスタムROMではそれを記述してある/system/framework/framework-res.apkの中にdcmtgr.ne.jpを記述してあるファイルが無いので大丈夫ですよ。

      もっともテザリングばかりしていると帯域制限がかかっちゃいますけどね。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る