Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




AOKP正式リリース版のAOKP JellyBean Build 1をGalaxy Nexus(SC-04D)に導入。

Posted on 8月 21, 2012


Nightlyリリースではなく、正式リリース版のAOKP JB Build1がリリースされたので導入しました。

スポンサーリンク



root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


ROM本体:aokp.co

Gapps:Goo.im
8/21現在、最新のJB用Gappsはgapps-jb-20120726-signed.zip。

CWM、TWRP、GooManager等からインストール。
CMWからのインストールは、AOKP Build32をGalaxy Nexus(SC-04D)に導入。変更と追加点まとめ。 を参考にしてください。

GooManagerからのインストールは、Galaxy Nexus(SC-04D)でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法。を参考にしてください。

SPモードメールを自動受信するには2つのapkファイルが必要です。詳しくはAndroid 4.1(Jelly Bean)を導入したGalaxy Nexus(SC-04D)で、SPモードメールをPushで受信する方法。を参考に作業してください。

また、私はCWMやTWRPからインストールするだけでSPモードメールを自動受信できるようになるMyupdate-v1.5-JB.zipを使っています。

必要であれば上記リンクからダウンロード後CWMやGooManagerなどからインストールしてください。

AOKP JellyBean Build 1の機能は、AOKP Maguro JB Aug-19-12と同じです。

JellyBean版AOKPにこれまでに実装された機能は、こちらを参考にしてください。

ICS版AOKPとほぼ同じ機能が実装されていますが、ロック画面のショートカット配置がまだ実装されていないので待ち遠しいです。

また、JellyBean版AOKPだけに実装されている機能もあります。

以下にJellyBean版から実装された機能を紹介しておきます。それぞれの機能の詳細については、リンク先の記事を参考にしてください。


1.フェイスダウンモード。端末を裏返して消音やバイブに切り替えることができます。


2.トグルのインジケータ色を変更可能になりました。


3.通知領域の背景に画像を指定可能になりました。


4.ソフトキーに通知領域の開閉機能が追加されました。


5.トグルテキストやトグルの背景透明度を変更できるようになりました。


6.アプリ毎にLED色を設定できるようになりました。


JellyBeanに移行した後も、AOKPは着実に新機能を実装してリリースされてきたのが分かりますね。

AOKPの今後のリリースも楽しみです。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (4) Trackbacks (0)
  1. いつも参考にさせていただいています。

    build1でもGoogleフォトの同期がされませんよね?(^_^;)

  2. いつも情報の更新が早くわかりやすくてとても助かります。
    さて、4.1.x系のROMにしてから端末上部、前面背面とも、が高熱を持つようになりました。カメラ部分などは「熱っ!」と言うくらいです。
    現在はaokp_jb_build1のみで利用していますが、他のカーネルに変えたら改善されるということはありますか?因みに以前はGlados2.0を使用していましたが同じ状況でした。
    原因、解決策等もどなたかご存知でしたら教えて頂けるとさいわいです。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る