Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)の新radio.img(SC04DOMLA1)と旧radio.img(SC04DOMKKD)の通信速度を比較してみた。

Posted on 2月 12, 2012


前々回のGalaxy Nexus(SC-04D)をCWMから手動でAndroid4.0.2(ICL53F.SC04DOMLA1)にアップデートする方法。と、前回のGalaxy Nexus(SC-04D)のradio.imgのみ最新のSC04DOMLA1に更新する方法。で、radio.imgをSC04DOMLA1に更新する方法を紹介しました。

ですが、radio.imgがSC04DOMLA1になったと言っても、変化は目で見てすぐに分かりるようなものではありません。

そこで、新radio.img(SC04DOMLA1)が旧radio.img(SC04DOMKKD)と比べてどれぐらい優れているのか(劣っているのか)をスピードテストして確認してみることにしました。

スポンサーリンク



今回は、通信速度を無料アプリのSpeedtest.net Mobileを使って計測しました。

サーバーは那覇のサーバーを選択して、新radio.img(SC04DOMLA1)と旧radio.img(SC04DOMKKD)を3GとWiFi環境でそれぞれ4回ずつ計測しました。

画像は、左から1回目⇒2回目⇒3回目⇒4回目となります。


【旧radio.img(SC04DOMKKD)】

(1回目)ping:1000ms Download:994kbps Upload:364kbps
(2回目)ping:952ms Download:1211kbps Upload:97kbps
(3回目)ping:990ms Download:1871kbps Upload:361kbps
(4回目)ping:208ms Download:1425kbps Upload:361kbps
(平均)ping:787.5ms Download:1375.25kbps Upload:295.75kbps



【新radio.img(SC04DOMLA1)】

(1回目)ping:185ms Download:1023kbps Upload:361kbps
(2回目)ping:219ms Download:1934kbps Upload:367kbps
(3回目)ping:210ms Download:1837kbps Upload:273kbps
(4回目)ping:207ms Download:1764kbps Upload:274kbps
(平均)ping:205.25ms Download:1639.5kbps Upload:318.75kbps


pingサーバーの応答時間、ダウンロード速度、アップロード速度とも新radio.img(SC04DOMLA1)が勝っています。

3G通信については、新radio.img(SC04DOMLA1)の方が優れていると言えそうです。



【旧radio.img(SC04DOMKKD)】

(1回目)ping:57ms Download:6.13Mbps Upload:20.02Mbps
(2回目)ping:57ms Download:5.54Mbps Upload:20.63Mbps
(3回目)ping:70ms Download:6.54Mbps Upload:20.35Mbps
(4回目)ping:57ms Download:5.89Mbps Upload:19.77Mbps
(平均)ping:60.25ms Download:6.02Mbps Upload:20.19Mbps



【新radio.img(SC04DOMLA1)】

(1回目)ping:56ms Download:4.87Mbps Upload:20.84Mbps
(2回目)ping:61ms Download:6.38Mbps Upload:17.99Mbps
(3回目)ping:58ms Download:6.72Mbps Upload:11.33Mbps
(4回目)ping:52ms Download:6.41Mbps Upload:22.03Mbps
(平均)ping:56.75ms Download:6.09Mbps Upload:18.04Mbps


pingサーバーの応答時間とダウンロード速度は新radio.img(SC04DOMLA1)が、アップロード速度は旧radio.img(SC04DOMKKD)が勝っています。

ただWiFi接続に関しては、差もほとんどないので新旧ほぼ同じだと言えそうです。

まず、スピードテストの結果はpingサーバーの混雑状況などの影響も受けていると思われるので、今回の数値が必ずしも正しいというわけではありません。

あくまでも参考程度に見てください。

今回スピードテストを実施してみて、WiFi接続は以前と変わらず、3G接続は改善されていると感じました。

ダウンロード速度やアップロード速度も上がっていますが、ping値がかなり改善されています。

ping値が改善されると、パケットの遅延が軽減されます。

Galaxy Nexus(SC-04D)を新radio.img(SC04DOMLA1)で運用する事で、更に快適なブラウジングを含めたパケット通信が可能になりそうですね。

ただし、今回の数値はあくまでも私の環境での結果なので、Speedtest.net Mobileを使ってぜひ一度試してみることをおすすめします。


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (62) Trackbacks (0)
  1. 初めまして。
    Root化から新しいROM導入までお世話になってます。

    今回新しいRadioのみの導入を試みましたが、電波の掴まりもよくなりましたね。
    Speed test も大きく差が出てます。 5回平均で1900kbpsでました。

    どんどんGNがよくなっていくことに感動です。
    今後ともいろいろ参考にさせていただきます。

    • norkloさん、はじめまして!

      そうですね。電波のつかみも良くなったかもしれませんね♪
      まだまだGNは便利になりそうなので、私も楽しみです。
      これからも遊びに来て下さいね!

  2. AndroidLoverさん

    「Android4.0.2(ICL53F.SC04DMMLA1)」にアップデートする方法にコメント出来ないのでこちらに書かせてもらいます。

    手順通り進み、5)の最後の再起動で、Google画面でフリーズしてしまい立ち上がりません。
    対処法をお教え下さい。

  3. Basebandのダウングレードは可能なのでしょうか?

    • nanamyloveさん

      docomoの初期ROMを解凍すると、radio-SC04D0MKKD.imgが入っています。
      それを今回のfastbootコマンドからの方法で焼けば戻りますよ!

  4. 普通に電源投入してもGoogle画面から進みません。
    ブートローダー画面で立ち上げ、PCに接続すると、Fastboot Command Resd Error -2147483647が出ます。
    ブートローダー画面の何らかの操作で、復帰するのでしょうか?

  5. take3さん、ちょっとやばいことになってますね。
    まあ、なにはともあれ、自己責任ということで、うまくいっている人は多いので管理人さんには責任はありませんからその点はしっかり認識しないといけません。

    fastbootが使えないとなると容易じゃないですね。bootloaderからrecovery modeにはいけます?いけないでしょうね。多分。知らせてもらえますか。

  6. recovery modeにいけたら、バックアップからリストアが一番手っ取り早いですし、あと、bootloopの場合は、wipeをしっかりやります。それで結構立ち上がることが多いですが、やっかいなのは、recovery mode にいけない場合ですね。ドロイド君がひっくりかえって赤い三角がでているなど。

  7. yashikawaさん

    おせわになりす。

    いわれるように、ドロイドがひっくりかえって胸から赤三角出ていて、暫くするとGoogle画面になります。

    • ドロイドひっくりかえった状態で、Volume up/downと電源スイッチで、Android system recoveryの画面が出ましたが、この画面は関係ないですか?

  8. updateすることによって、recovery imagが書き換わってますから、fastbootからcwmを入れることが一番いいんですが、画面を見る限り、wipe の項目から、romをアップデートする要領で全部wipeしてみて起動させる。それができないとき、もしほかにもう一台PCを用意できるなら、それにはじめからsdkをいれて
    端末をつないでfastbootを試してみる。後は、よくやるように水没しかないかな。お役に立てなくてすみません。ただよくある不具合の原因は、基本的なことを手順通りにしていないケースが多いんですよね。結果を教えてください。

    • yoshikawaさん

      >wipe の項目から、romをアップデートする要領で全部wipeしてみて起動させる。

      これは、wipe data/factory reset と wipe cache partitionを実行する、ということでしょうか?

      • そうです。それとadvancedのなかの項目も忘れないでやることですね。それで端末が起動してくれたらもうけもんですけどね。とにかく自分で考えられるあらゆる可能性を試してみることです。

      • take3さん

        遅くなりました!
        fastbooot boot recovery またはfastboot flash recoveryからcwmを起動できませんか?

  9. 端末さえ起動できたら、後はrom managerでCWMを入れることができます。

    • yoshikawaさん

      フォローありがとうございます!

      • yoshikawaさん AndroidLoverさん

        CWM recovery 起動しました。

        この後の作業をご指示ください。

        • 因みに、AndroidLoverさんのアドバイスの前にwipe data/factory reset と wipe cache partitionを実行したので、nexusにはバックアップデータが残っていません(PCには残っています)。

          • sdcard の領域は残ってるから心配ありませんよ。
            backupからrestore でいいんじゃないでしょうか。

            • CWM recovery→ backup and restore→ restoreにすると、Couldn’t open directory.No files found.となります。

              • CWMをもう一回、fastbootかrommanagerで入れ直しましょうか。パソコンで、起動してつないだときに、中身が見えませんか?

                • fastbooot boot recovery 、fastboot flash recoveryともにCWM recovery画面にはなりますが、backup and restore→restoreと進むとNo files found.となります。

                  パソコンのコンピューターでは、nexusが表示されない状態です。
                  デバイスマネージヤーで見るとAndroid Phoneとして見えます。

              • take3さん

                yoshikawaさんのおっしゃる通り、factory resetしても中の/sdcard/は残っています。
                もう一度リカバリを再起動させてみてください。
                advanced⇒Reboot Recoveryです。

  10. 通信速度計測で判ったこと???なのですが
    端末のベースバンド表記って表記と中身が違うことってあるのですか?
    このページが無ければ、nexusの通信改善を実感せずに「そんなものかな」とあきらめていました。

    ・・・・・以下、疑問に至った経緯(長文スイマセン)・・・・

    「CWMから手動でAndroid4.0.2(ICL53F.SC04DOMLA1)にアップデートする方法」のページで作業を完了した後に再起動したところGoogleのロゴで固まったままになってしまいました。
    (ここがベースバンドの表記の問題はだいたい予想してます)
    電池外す→boot起動→BackupをしていたデータをResore→復帰 
    backup(aokpM3日本語+GLaDOS V1.10)で復帰したベースバンド末尾は「LA1」の表記になっていました。
    通信速度を計測したら初期状態のping値に近い状態(平均400)だったので、「radio.imgのみ最新のSC04DOMLA1に更新する方法」のページで再度radio.imgを導入したらping値が200付近になった事を確認ました。また電波アンテナ表示が青色が安定している事が実感できるほど快適です。

    • 大きな若葉マークさん

      Docomoの初期ROM、あまりよくないようですね。
      ブートループになっているので確認するのは難しいですが、表記と中身が違う事はないかと思います。
      ping値は、いつも同じ値ではなく誤差も出ますが、安定しているのであればよかったですね♪

      • ありがとうございました。
        次回以降のベースバンド変更に対して自分なりの対処方法が見つかったので良い勉強になりました。
        そのほかのページも参考にしていき、楽しんでいきます。

  11. factoryresetしても、SD領域は残ってます。多分多くの人は、factoryresetしたら全部なくなると思っていますが、そんなことはないです。

    • yoshikawaさん AndroidLoverさん

      CWM recovery⇒advanced⇒Reboot Recovery⇒Reboot system nowしてもGoogle画面のままです。

      因みに、recovery modeを試したところ、ドロイド君がひっくりかえって赤い三角がでている画はなくなり、CWM recoveryが立ち上がります。

  12. 端末単体での起動はできないんですか。多分できないんですよね。fastbootコマンドはききませんか?CWMをもう一回入れ直さないと本当のrecoveryはできませんよね。相当イライラなさってると思いますが、あくまで自己責任ですので、いろいろ手だてを探ってください。他のパソコンを利用する事もひとつの方法です。

    • yoshikawaさん

      おはようございます。
      いろいろとアドバイスいただきありがとうございます。
      氏の言われる別のPCでの作業を行おうと思います。

      >CWMをもう一回入れ直さないと本当のrecoveryはできませんよね。
      これは、AndroidLoverさんの記事ですと、どれどれの作業に当たりますか?

      • 以下の三つの手順でよいのでしょうか?
        ①:Galaxy Nexus(SC-04D)をデバッグモードにした時にPCに認識させる方法。(Android ADB Interfaceのインストール方法)。
        ②:Galaxy Nexus(SC-04D)のBootloader(ブートローダー)Unlock(アンロック)方法。
        ③:Galaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。

  13. この手の比較は、たった4、5回の平均で比べるべきではないかと思います。

    4,5回だけの平均で比較して、どちらが優れている優れていないと結論付けるのは安易過ぎるかと。
    少なくとも10回ぐらいはやってもらいたかったかなと思います。

    より正確にとなると100回以上必要になるとは思いますが・・・


    海外のベースバンドでもプラスエリアつかめますし、この際、主たるもの全部比較してみてはいかが?(ぉぃ
    ファクトリーイメージだけで3種の・・・ドコモで2種??

    • takk04dさん、はじめまして!

      アドバイスありがとうございます!
      参考にさせていただきます♪

  14. おはようございます。
    http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-clockworkmod-backup.html
    このあたりをじっくりよんでください。
    端末が起動しないので、fastbootがつかえる環境をつくるしかないとおもいますよ。

    • yoshikawaさん

      ありがとうございます。
      作業後報告します。

      • take3さん

        私も実際に試してみて、4.0.2へのアップデートが成功しました。
        以下の手順を試してみてください。
        1)とおりすがりさんのROMの中のsystem-ITL41D-SC04D0MKKD.imgとboot.imgをfastbootから焼く。
        recoveryはCWM Recoveryにしておく。
        2)焼いた後に一度再起動させ正常に起動する事を確認後、ICL53FへのCWM用アップデートファイルをGNの/sdcardにコピーして電源を切る。
        3)CWMを起動し、現在の状態をバックアップする。
        4)CWMからsuper wipe lite、cache、dalvik cache、battery statsのwipeを実行。
        5)3)でバックアップしたものを、CWMからリストア。
        6)一度再起動させ、正常に起動する事を確認後、電源を切って再度CWMを起動。
        7)2)でコピーしたICL53FへのCWM用アップデートファイルをinstall zip from sdcardから実行。

        私も最初、1)の後に直接7)を実行したらgoogleロゴで止まってしまいました。
        私自身、アップデートは初期ROM(とおりすがりさんのものではなく、リンクが消えたXDAの方の初期ROMです。)をCWMでバックアップしていたものをリストアした後7)を実行してアップデートしたので、その手順で行ったら正常に起動しました。

        • AndroidLoverさん

          おせわになります。

          1)は、PCのコンピューターでnexusが見えないと実行出来ないですよね。
          私の場合、見えていません。

          • take3さん

            では、まずはドライバインストールしてください。

            • デバイスマネージャーでは、Android Bootloader Interfaceとして見えています。

              • take3さん

                bootloader interfaceとして認識しているのであれば、fastbootコマンドは通るはずです。
                実際、CWMリカバリをfastbootモードでflashしてCWMを起動させてますよね!
                fastbootモードに入ってコマンドが通ればどうにでもなります。
                まず文鎮にはなりえませんので安心して下さい♪

                さっきもコメントしましたが、以下の手順の通りに実行してください。
                1)とおりすがりさんのROMの中のsystem-ITL41D-SC04D0MKKD.imgとboot.imgをfastbootから焼く。
                recoveryはCWM Recoveryにしておく。
                http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-unroot.html
                ここのやりかたです。
                2)焼いた後に一度再起動させ正常に起動する事を確認後、ICL53FへのCWM用アップデートファイルをGNの/sdcardにコピーして電源を切る。
                3)CWMを起動し、現在の状態をバックアップする。
                4)CWMからsuper wipe lite、cache、dalvik cache、battery statsのwipeを実行。
                5)3)でバックアップしたものを、CWMからリストア。
                6)一度再起動させ、正常に起動する事を確認後、電源を切って再度CWMを起動。
                7)2)でコピーしたICL53FへのCWM用アップデートファイルをinstall zip from sdcardから実行。

                • AndroidLoverさん

                  おはようございます。

                  アドバイスありがとうございます。

                  今日は、日中バタバタしていますので、実行後、報告します。

                  • AndroidLoverさん

                    上の手順を進めております。
                    3)までいって4)に移る際、super wipe liteをGNに入れてないことに気付きました。入れたいのですが、またしてもコンピューターからGNが見えなくなっております。対処法をお教え下さい。現状のまま指示を待ちます。

                    • take3さん

                      wipe data/factory reset、cache、dalvik cache、battery statsのwipeを実行してください。

  15. いつも楽しく見させていただいています。

    自分もtake3と同じ症状です、xdaのドコモのROM自体が原因な様な気がするのですが…

    今回初めてrootをとったりし始めたのですが最初のドコモROMバックアップするのを忘れていたので
    どうにもならない感じになってしまいました…

    もしよろしければ御教授いただけたらと思います。

    • まあくんさん、はじめまして!

      take3さんへの返答した内容をそのまま貼っておきます。
      私はこの方法で4.0.2にアップデートできましたので、まあくんさんもいけると思います。
      試してみてください!

      ↓ここから↓
      take3さん

      私も実際に試してみて、4.0.2へのアップデートが成功しました。
      以下の手順を試してみてください。
      1)とおりすがりさんのROMの中のsystem-ITL41D-SC04D0MKKD.imgとboot.imgをfastbootから焼く。
      recoveryはCWM Recoveryにしておく。
      2)焼いた後に一度再起動させ正常に起動する事を確認後、ICL53FへのCWM用アップデートファイルをGNの/sdcardにコピーして電源を切る。
      3)CWMを起動し、現在の状態をバックアップする。
      4)CWMからsuper wipe lite、cache、dalvik cache、battery statsのwipeを実行。
      5)3)でバックアップしたものを、CWMからリストア。
      6)一度再起動させ、正常に起動する事を確認後、電源を切って再度CWMを起動。
      7)2)でコピーしたICL53FへのCWM用アップデートファイルをinstall zip from sdcardから実行。

      私も最初、1)の後に直接7)を実行したらgoogleロゴで止まってしまいました。
      私自身、アップデートは初期ROM(とおりすがりさんのものではなく、リンクが消えたXDAの方の初期ROMです。)をCWMでバックアップしていたものをリストアした後7)を実行してアップデートしたので、その手順で行ったら正常に起動しました。

      • 時間がなくアップデートできていませんでしたが、無事バージョンアップできました。

        初心者ですががんばってNEXUSライフ楽しみたいと思います。

        本当にありがとうございました。

        • まあくんさん

          アップデートできたようでよかったですね!
          NEXUSライフ、お互い楽しんで行きましょう♪

  16. take3さんとyoshikawaさんのコメントの経緯から自分のアップデート方法を間違った方法であったことに気づき、やり直しました。
    take3さんyoshikawaさんandroidloverさん
    ありがとうございました。
    (take3さんを手助けできる技術も知識も無く申し訳ございません。take3さんの成功復帰を願っています)

    • 大きな若葉マークさん

      見事に失敗してしまいました。
      でも、激励ありがとうございます。
      文鎮にはしたくないのでやれることはやりますよ。

      • 私も失敗した一人です。
        take3さんのカキコミの途中で私のKYなコメントのカキコミが恥ずかしいです。
        申し訳ございませんでした。
        がんばってください

        • 大きな若葉マークさん

          無事復帰しました。

          私が不味かっただけなので、KYってことはないですよ。
          これを機にお見知り置き頂ければ有難いです。

  17. AndroidLoverさん

    実行しました。

    • take3さん

      あとは
      5)3)でバックアップしたものを、CWMからリストア。
      6)一度再起動させ、正常に起動する事を確認後、電源を切って再度CWMを起動。
      7)2)でコピーしたICL53FへのCWM用アップデートファイルをinstall zip from sdcardから実行。
      の手順を踏むだけです。

      • AndroidLoverさん

        作業完了し無事に復帰しました。
        お手間を取らせてスイマセンでした。
        今後も勉強していきますので構ってやってください。

  18. yoshikawaさん

    無事復帰出来ました。
    アドバイス頂き有難うございました。
    勉強になりました。

    • よかったです。お疲れ様でした。
      私自身の勉強にもなりました。
      このページはPC内に完全保存しています。
      (次回以降、NEXUSの公式アップデートがあった時に参考にします。)


Leave a comment

No trackbacks yet.



AndroidLover.Netトップに戻る