Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)にCyanogenmod 9 Nightly 20120518を導入。ソフトキーのカスタムが可能に。

Posted on 5月 20, 2012


公式のCyanogenmod9が、ナビゲーションバーのカスタムに対応したので導入してみました。

スポンサーリンク



2012/2/6 カスタムROM一覧ページを公開しました。
Galaxy Nexus(SC-04D)のカスタムROM一覧。で、他のカスタムROMを確認することができるので、こちらもご覧下さい。


root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


Cyanogenmod公式サイトからCyanogenmod NightlyのROM(update-cm-9-20120518-NIGHTLY-maguro-signed.zip以降のzipファイル)とこちらからGoogle Apps(2012/5/20現在:gapps-ics-20120429-signed.zip)をダウンロード後、Galaxy Nexus(SC-04D)の/sdcard/にコピーしておく。

Galaxy Nexus(SC-04D)にCyanogenmod 9 Nightly 20120507を導入。の「準備しておくこと」から「Cyanogenmod 9 Nightly 20120507の導入方法」までを手順通りに行ってください。

または、GooManager Betaを使って、カスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法もあります。

ファイル名は以前のバージョンになっていますが、適宜読み替えて作業してください。


ナビゲーションバーのカスタムが可能に

Cyanogenmod 9 Nightly 20120518からの追加機能は、ナビゲーションバーのカスタマイズが可能になったことです。

AOKPが他のカスタムROMより優れている点が、ナビゲーションバーのカスタマイズ性の高さだと私は思いますが、CM9は別のアプリ(Reloaded ICS)を使わないとナビゲーションバーのカスタムができませんでした。

それが、Cyanogenmod 9 Nightly 20120518からやっとROM単体でカスタムできるようになりました。

ということでナビゲーションバーのカスタム方法を紹介しておきます。

Android設定⇒システムをタップします。


「Navigation bar」をタップ。


右下の南京錠アイコンをタップ


すると、ナビゲーションバーのアイコンをタップすると他のアクションを選べるようになります。

「+」表示の場所は、まだ何もアクションが割り当てられていません。

今回はここに検索キーを割り当てます。

「+」アイコンをタップ。


「Search button」をタップ。


検索キーが選択されたのを確認してロックが外れた南京錠アイコンをタップ。


「Navigation bar settings saved」と表示されれば設定は完了です。



ナビゲーションバーのカスタマイズの方法は以上です。


余談ですが、私がAOKPで使う機能にバック(戻る)キー長押しでアプリ終了と、ボリュームボタンを押して端末のスリープ解除がありますが、これはCM9でも以前からできます。

ただ、ナビゲーションバーのカスタムなどと同じ場所になくて分かりにくいので、ここで紹介しておきます。

●バックキー長押しでアプリ終了

Android設定⇒開発者向けオプションをタップ。


「戻るボタンでアプリ終了」にチェックを入れればOKです。



●ボリュームボタンを押してスリープ解除

Android設定⇒ディスプレイをタップ。


「音量ボタンで復帰」にチェックを入れるだけです。



CM9もナビゲーションバーがカスタム可能にはなりましたが、アプリも配置できるAOKPと比べるとまだまだ発展の余地があるといえます。

AOKPは他のカスタムROMにはない、斬新な新機能が追加されることがよくありどんどん便利になっています。

また、AOKP Backup ManagerというAOKPのROM Controlの設定をバックアップ/リストアするアプリがPlayストアにもうすぐリリースされます。

これでROM焼き後の設定の手間が大幅に省けるので、より使い勝手もよくなるでしょう。

CM9もAOKPと同じように、どんどんバージョンアップを重ねて便利になっていってほしいですね。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る