Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)にCyanogenmod9公式のNightlyを導入。

Posted on 2月 24, 2012


Android(アンドロイド)端末のカスタムROMの中でおそらく最も有名な、Cyanogenmod9公式のNightlyビルドのROMがGalaxy Nexus(SC-04D)向けにリリースされたので、導入してみました。

スポンサーリンク



2012/2/6 カスタムROM一覧ページを公開しました。
Galaxy Nexus(SC-04D)のカスタムROM一覧。で、他のカスタムROMを確認することができるので、こちらもご覧下さい。


root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


1.Cyanogenmod公式サイトからCyanogenmod NightlyのROM(2012/2/24現在: update-cm-9-02232012-NIGHTLY-maguro-signed.zip)とこちらからGoogle Apps(2012/2/24現在:gapps-ics-20120215-signed.zip)をダウンロード後、Galaxy Nexus(SC-04D)の/sdcard/にコピーしておく。
※ダウンロードするのはdeviceが「maguro」の並びにあるファイルです。

2.ClockWorkModリカバリを起動し、Galaxy Nexus(SC-04D)の現在の状態をそのまままるごとバックアップしておく。手順はGalaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考にして行ってください。

アプリの復元は、Titanium Backupを使ってデータごと復元させます。復元方法はTitanium Backupの使い方2:CWM(ClockWorkMod)のバックアップファイル(Nandroid Backup)からアプリを復元する。を参考にしてください。

3.ROM導入後の環境再構築を効率良くするために、Myupdate.zipをここからダウンロードしてGalaxy Nexus(SC-04D)の/sdcard/にコピーしておきます。
※2012/2/3 文字入力時に記号が一部表示されないバグの修正版をアップしています。ダウンロードはこちら⇒ Myupdate-v1.1.zip
Myupdate.zipの内容と使い方は、こちらを参考にしてください。

4.SPモードメールを自動受信したい場合は、別途アプリをインストールする必要があります。
Galaxy Nexus(SC-04D)にカスタムROMを入れてもSPモードメールをプッシュ(PUSH)でリアルタイムに自動受信する方法。の手順で、SPModePushをインストールしておいてください。

5.準備しておくこと2と3のバックアップが終わったら、コンピュータ⇒Galaxy Nexus⇒内部ストレージの中にある全てのファイルやフォルダをPCにコピー(移動ではありません。Galaxy Nexus(SC-04D)の本体にはそのまま保存しておいて、別でPCにコピーしてバックアップしておくということです)しておく。もしもGalaxy Nexus(SC-04D)の内部ストレージのデータが全部消えてしまったときのためのバックアップが目的です。

6.Super Wipe Liteを使って、Galaxy Nexus(SC-04D)を初期化しておく。Super Wipe Liteの使い方はGalaxy Nexus(SC-04D)にカスタムROMのAndroid Revolution HDを導入する方法・手順。の4~9を参考にしてください。

7.CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「wipe cache partition」を実行しておく。CWMの起動方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考にしてください。

8.CWM(ClockWorkMod)リカバリの「advanced」から、「Wipe Dalvik Cache」と「Wipe Battery Stats」をそれぞれ実行しておく。

1)CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「install zip from sdcard」を選ぶ。

2)「choose zip from sdcard」を選ぶ。

3)「update-cm-9-02232012-NIGHTLY-maguro-signed.zip」を選ぶ。

4)「Yes - Install update-cm-9-02232012-NIGHTLY-maguro-signed.zip」を選ぶ。

5)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、Cyanogenmod9のインストールは完了です。

6)次にGoogle Appsをインストールします。再度「choose zip from sdcard」を選ぶ。

7)「gapps-ics-20120215-signed.zip」を選ぶ。

8)「Yes - Install gapps-ics-20120215-signed.zip」を選ぶ。

9)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、Google Appsのインストールは完了です。

10)「+++++Go Back+++++」を何度か繰り返して、「reboot system now」でGalaxy Nexus(SC-04D)を再起動させます。

11)するといつものAndroid(アンドロイド)初期設定の画面になるので、Googleアカウント等を設定すればOKです。


まず設定項目の一覧です。
Launcher、Themes、Systemの項目があります。


AdvancedとProfilesの項目も独自で追加されています。


Performanceの項目も追加されていますね。


まず、Launcherから見ていきます。
Launcherは、Cyanogenmod9のデフォルトランチャー、Trebuchetに関する設定です。


ホーム画面、ドロワー、ドック、アイコン等の設定が可能ですが、2012/2/24現在ではHomescreenとDrawer、Generalの一部のみ設定が可能です。
Homescreenは、ホーム画面数、デフォルトの画面、検索バーの有無、ウィジェットのリサイズ、スクロールのエフェクトなど、細かく設定が可能です。


Themesはまだ何も項目がありません。


次にSystemです。


Systemは、ステータスバーや通知パネルに関する設定です。


Notification drawerを見てみます。


通知パネルにトグルを置くことができたり、細かく設定が可能です。


Widget buttonsでは、どのトグルを置くか選択できます。


種類はかなり多いです。


Statusbarの項目では、バッテリーアイコンを変更したりできます。
まだ項目は少ないですね。


LCD Densityを変えずに、フォントを小さくすることで視認性を上げることができます。


次にAdvancedです。
この項目もまだ1つしか設定がないのですが、この設定が便利です。


画面を、自分の好みの色に変えることができます。
GLaDOSなどのカーネルにもColor Controlがありますが、Cyanogenmod9にはデフォルトでカラーコントロールがついてきます。


どんな色にでもできるので、自分の好きな色に変えてみてください。


最後にPerformanceです。
Performanceは、CPUのクロック数やGovernor、メモリに関する設定が可能です。



Cyanogenmod9の簡単な内容は以上です。

実際に使ってみた感想について。まだ少ししか使っていませんが、動きはとてもスムーズでサクサクです。

Galaxy Nexus(SC-04D)で最も高性能なカスタムROMのAOKPよりもスクロールやドロワーの挙動がスムーズに感じます。

ただ、正直カスタムできる項目がまだまだ少ないです。

AOKPのカスタマイズ性と比較すると大きく見劣りしますし、実際にAOKPの方が便利に自分仕様に設定してGalaxy Nexus(SC-04D)を使うことができます。

Cyanogenmod9は、カスタムできる項目がこれからどんどん増えてくると思うので、現状の動きの良さはそのままでよりカスタマイズ性を追求していってほしいですね。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (5) Trackbacks (0)
  1. 手順どおりしても、Cyanogenmod9の導入ができません。
    update-cm-9-20120327-NIGHTLY-maguro-signed.zip をインストールしようとすると
    assert failed: getprop(“ro.product.device”)==”maguro” || getprop(“ro.build.product”) == “maguro”
    E:Error in /sdcard/update-cm-9-20120327-NIGHTLY-maguro-signed.zip
    (Status 7)
    Installation aborted.
    と表示されてインストールできません。解決方法をお教えて頂ければ幸いです。

  2. recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.imgをflashしたらできました。すみませんでした。

  3. CW9の導入には成功したのですが、起動してみると回線が繋がらずにGoogleアカウント認証→Wifi検出画面に移動してしまいます。

    3GS回線などに繋ぐための手続きは必要ですか?何処か間違えてしまったかな…

    • nexuserさん

      CM9とGappsさえインストールしておけば、初期設定のウィザード通りに設定していけば3gで使えますよ♪


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る