Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)にParanoid Android 1.9.1aを導入。追加機能まとめ。

Posted on 7月 26, 2012


Paranoid Android 1.9.1aがリリースされたので導入しました。

スポンサーリンク



root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


XDAから、ROM本体とGappsをダウンロード。

XDAのインストール手順をよく読んでインストールしてください。

インストール手順には、Paranoid Android1.7a以降からのアップデートの場合はcacheのwipeやfactory resetの必要はないとのことなので、私はwipe関係は何もせずにそのままROMとGappsをGooManagerからインストールしました。

GooManagerからのインストールは、Galaxy Nexus(SC-04D)でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法。を参考にしてください。

また上書きインストールで不具合等が出る場合は、wipe実施後にROMインストールをしなおしてみてください。

SPモードメールを自動受信するには2つのapkファイルが必要なので、詳しくはAndroid 4.1(Jelly Bean)を導入したGalaxy Nexus(SC-04D)で、SPモードメールをPushで受信する方法。を参考に作業してください。

また、私はCWMやGooManagerからインストールするだけでSPモードメールを自動受信させるAndroid 4.1(Jelly Bean)用Myupdate.zipを使っています。

必要であれば上記リンクからダウンロード後CWMやGooManagerなどからインストールしてください。


キーボードのスケーリングに対応
ICS版の1.5bの時点でIMEアプリのサイズ変更はできていましたが、JB版では1.9.1aから変更可能になりました。

1.9aはこのように左端に寄ってしまっていました。


1.9.1aでは正常にサイズ変更ができています。


試してはいませんが、Google日本語入力などのキーボードサイズ変更も可能だと思います。


UI変更後すぐに再起動が可能に
Paranoid Android設定のConfigurationからUI変更時は、再起動しないと変更が反映されません。

1.9.1aからは、UI変更を適用させたら再起動を促すポップアップが表示されて、スムーズに再起動⇒設定の反映ができるようになりました。


ちなみに、私はAndroidを最速で再起動させる方法で再起動しています。この再起動が一番早いので、早く再起動を完了させたい場合は試してみてください。


Paranoid Android1.9.1aの主な変更点は以上です。

その他の変更点は、こちらから確認してください。

私はATOKを使っているので問題はないですが、その他のIMEを使っている人はキーボードサイズの変更を待っていたかもしれませんね。

AOKPがICS版と比べてまだまだカスタマイズできない中(もちろんAOKPは独自の追加機能がとても多いからですが)、Paranoid AndroidはほぼICS版と同じカスタムが可能になっています。

あとは、なんといってもJelly Beanの滑らかでサクサクした操作感のおかげで使い心地がかなりいいですね。

Paranoid Androidから離れられません。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (2) Trackbacks (0)
  1. Bluetoothがイマイチ不安定なんですよねー。このバージョンで安定してくれるといいのですが。

    • なぶなんさん

      そうなんですね~
      私はbluetooth使わないので気づきませんでした。
      まだalpha版なので、気長に待ちましょう♪


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る