Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)にParanoid Android 1.9.3aを導入。追加機能まとめ。

Posted on 7月 30, 2012


Paranoid Android 1.9.3aがリリースされたので導入しました。

スポンサーリンク



root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


XDAから、ROM本体とGappsをダウンロード。
ダウンロード速度が遅い場合は、こちらからダウンロードしてみてください。

XDAのインストール手順をよく読んでインストールしてください。

インストール手順には、Paranoid Android1.7a以降からのアップデートの場合はcacheのwipeやfactory resetの必要はないとのことです。

私はParanoid Andorid1.9.1だったのでwipe関係は何もせずにそのままROMとGappsをGooManagerからインストールしました。

GooManagerからのインストールは、Galaxy Nexus(SC-04D)でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法。を参考にしてください。

また上書きインストールで不具合等が出る場合は、wipe実施後にROMインストールをしなおしてみてください。

SPモードメールを自動受信するには2つのapkファイルが必要なので、詳しくはAndroid 4.1(Jelly Bean)を導入したGalaxy Nexus(SC-04D)で、SPモードメールをPushで受信する方法。を参考に作業してください。

また、私はCWMやGooManagerからインストールするだけでSPモードメールを自動受信させるAndroid 4.1(Jelly Bean)用Myupdate.zipを使っています。

必要であれば上記リンクからダウンロード後CWMやGooManagerなどからインストールしてください。

Theme Chooser対応
ついにTheme Chooserに対応しました。これで簡単にテーマを変更できるようになりましたね。


Theme Chooser用のテーマの探し方などの使い方は、Galaxy Nexus(SC-04D)にTheme Chooserを使ってテーマを適用する手順を参考にしてください。

テーマを選択して「Apply」をタップ。


ステータスバー(コンバインドバー)の部分にテーマが適用されませんが、しばらくするとシステムUIの強制終了のポップアップが表示されます。


その後しっかりとテーマが適用されました。


CM10のその他の独自機能追加
ナビゲーションバーを設定から表示/非表示できるようになりました。


ディスプレイ設定の中に回転の設定が追加されました。


0°、90°、180°、270°から選択することができます。



Paranoid Android 1.9.3aの主な追加機能は以上です。

Theme Chooserが追加されたことで、より自分好みにカスタムすることができるようになりました。

操作感は相変わらずサクサクで使い心地は最高です。

バッテリー残量をテキストにするとテキストが表示されなかったりと細かなバグはありますが、Paranoid Androidは十分常用できる状態だと思います。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (5) Trackbacks (0)
  1. xdaの1.9.3aのファイルが削除されているかも知れません。。(スレッドのタイトルが1.9.3aから1.9.1aに戻ってます)
    なにか不具合あったのかな。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る