Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)にParanoid Android 1.9.8aを導入。

Posted on 8月 13, 2012


Paranoid Android 1.9.8aがリリースされたので導入しました。

スポンサーリンク



root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


ここからROMをダウンロード。

XDAからGappsをダウンロード。

XDAのインストール手順をよく読んでインストールしてください。

インストール手順には、Paranoid Android1.7a以降からのアップデートの場合はcacheのwipeやfactory resetの必要はないとのことです。

インストールは、CWMやGooManagerから行います。

CWMからの導入は、Galaxy Nexus(SC-04D)にタブレットUIのPARANOIDANDROIDを導入。を参考に、GooManagerからのインストールは、Galaxy Nexus(SC-04D)でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法。を参考にしてください。

また上書きインストールで不具合等が出る場合は、wipe実施後にROMインストールをしなおしてみてください。

SPモードメールを自動受信するには2つのapkファイルが必要なので、詳しくはAndroid 4.1(Jelly Bean)を導入したGalaxy Nexus(SC-04D)で、SPモードメールをPushで受信する方法。を参考に作業してください。

また、私はCWMやGooManagerからインストールするだけでSPモードメールを自動受信させるMyupdate-v1.5-JBを使っています。

必要であれば上記リンクからダウンロード後CWMやGooManagerなどからインストールしてください。

更に多くのUIを指定できるように
Paranoid設定で、多くのUIを指定できるようになりました。

音楽アプリを見てみます。以前は1種類だけでしたが、2種類指定可能になっています。



更に多くのUIを指定できるように
アプリ使用履歴を表示して、任意のアプリを長押しします。


リストから削除、アプリ情報、Hybrid propertiesが表示され、選択できるようになりました。
アプリ情報をタップしてみます。


アプリ管理に飛びました。


次にHybrid propertiesをタップしてみます。


Paranoid設定に飛びました。設定などが簡単にできますね。



通知領域に配置するトグルを指定可能に
通知領域に配置するトグルを指定することができるようになりました。
Systemをタップします。


Notification drawerをタップします。


自分が使いたいトグルを選びます。Widget button orderで並び順を変更できます。


並び順は長押しで変更です。


自分が選んだトグルが表示されました。LEDフラッシュライトは作動しませんでした。
このトグルのほかにもMoreQuicklyPanelNotification Toggleがあるので、自分の使いやすいものを選ぶのもいいかもしれませんね。




Paranoid Android 1.9.8aの主な変更点は以上です。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (2) Trackbacks (0)
  1. かなり完成形になってきましたね♪


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る