Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy Nexus(SC-04D)にタブレットUIのPARANOIDANDROID 0.5bを導入。設定からアプリ毎のDPI変更やテーマ適用が可能に。

Posted on 5月 13, 2012


PARANOIDANDROID 0.5bがリリースされたので、Galaxy Nexus(SC-04D)に導入してみました。

スポンサーリンク



2012/2/6 カスタムROM一覧ページを公開しました。
Galaxy Nexus(SC-04D)のカスタムROM一覧。で、他のカスタムROMを確認することができるので、こちらもご覧下さい。


root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


Rootzwikiの「Instructions」以下にある3つのzipファイル(Install Rom、Install Gapps、Install Fix)をダウンロード後、Galaxy Nexus(SC-04D)の内部ストレージ(/sdcard/)にコピーしておいてください。

Galaxy Nexus(SC-04D)にタブレットUIのPARANOIDANDROIDを導入。の「準備しておくこと」から「PARANOIDANDROIDの導入方法」までを手順通りに行ってください。

ファイル名は以前のバージョンになっていますが、適宜読み替えて作業してください。


●Theme Chooserを使ったテーマの変更が可能に

Cyanogenmod 9 Nightly 20120507AOKP Build35で追加された機能、Theme Chooserを使ったテーマ適用がPARANOIDANDROIDでも使えるようになりました。

これで気軽にテーマを変更できます。

Theme Chooserの使い方やテーマのインストール方法の詳細は、Galaxy Nexus(SC-04D)にTheme Chooserを使ってテーマを適用する手順。を参考にしてください。

Android設定⇒「テーマ」をタップ。


適用させたいテーマを選んで「Apply」をタップ。


「Apply anyway」をタップ。


選んだテーマが適用されました。

デフォルトと比べると、かっこよく見えますね。



●設定からSystemUIや各アプリのDPIの変更が可能に

設定に、SystemUIや各アプリごとのDPIの変更ができる「Paranoid Setting」が追加されました。

アプリ毎にDPIを変更する機能自体は前のバージョンから実装されていましたが、それが設定の中に組み込まれたことでより気軽にDPIを変更できるようになりました。

試しにSystemUIのDPIを変更してみます。

Android設定⇒「Paranoid Settings」をタップ。


「Hybrid Settings」をタップ。


デフォルトは192になっています。


それを240に変更しました。変更後、Galaxy Nexus(SC-04D)を一度再起動させます。



ナビゲーションバーを見て下さい。

このキャプチャはDPI=192の設定のものです。


これはDPI=240にした後のものです。

ソフトキーや時刻等が大きくなっているのが分かると思います。

240にすると、ソフトキーの誤タッチをある程度防ぐことができます。


次にアプリ毎にDPIを設定してみます。

今回はKTPocketLaunch2のアプリ一覧表示をもう少し大きくしてみます。


Android設定⇒「List APps」をタップ。


Galaxy Nexus(SC-04D)にインストールしているアプリ一覧が表示されるので「KTPocketLaunch2」をタップ。


DPIの下の「Change」をタップ。


試しに「240」と入力して「OK」をタップ。


「強制停止しますか?」と聞いてくるので「OK」をタップ。


すると、デフォルトよりも一覧表示が大きくなり、タップしやすくなりました。

【変更前】


【240に変更後】



PARANOIDANDROID b0.5の追加機能は以上です。

アプリ毎にDPIを変更できるのはPARANOIDANDROIDだけですが、この機能はすごいですね。

任意のDPIを選べるので、自分仕様の使い勝手のいいタブレットUIにしていく楽しみがあります。

タブレットUIに興味のある人は、ぜひ導入してみてください。

AOKPのタブレットUIよりもはるかに自由度の高いものとなっているので、いじりがいがあります。

私もしばらくPARANOIDANDROIDを常用してみようと思います。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (8) Trackbacks (0)
  1. 今回も3G回線拾えませんでしたが、APNを追加することで使えるようになりました。

    • Mapleさん

      情報ありがとうございます!
      CM9もspモードのapnは手動で入れる必要があるので、CM9ベースのROMは基本apn追加が必要のようですね!

  2. 初めまして、こちらのページを参考に導入しました。
    タブレットUI良いですね~
    こらからも参考にさせて頂きます。

    • poppoさん、はじめまして!

      タブレットUIかっこいいですよね♪
      私もAOKPとPARANOIDANDROIDを交互に使っている感じです!
      これからも遊びに来てくださいね!

  3. こちらのROM常用している方いまししたら聞きたいのですが、poboxやgoogle文字入力等のキーボードのサイズはどうしようもないのでしょうか?(ぽ箱5でサイズのほうを240にしたら表示が崩れて入力どころではなかったので・・・)

  4. ソフトキーやステータスバーが表示されなくなったんですが
    何か対策はあるのでしょうか?

  5. 自己解決しました。失礼致しました。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る