Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




RasBeanJelly20120922をGalaxy Nexus(SC-04D)に導入。

Posted on 9月 23, 2012


Android4.1.1(JellyBean)ベースのカスタムROM、RasBeanJelly20120922を導入してみました。

スポンサーリンク



root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、Galaxy Nexus(SC-04D)が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


EUROSKANKからROMをダウンロード。

EUROSKANKのインストール手順をよく読んでインストールしてください。

インストール手順にはcacheとdalvik cacheのwipeだけが指示されていますが、RasBeanJelly以外のROMからのインストールの場合はdataのwipe等も行っておいたほうがいいでしょう。

インストールは、CWMやGooManagerから行います。
CWMからの導入は、Galaxy Nexus(SC-04D)にタブレットUIのPARANOIDANDROIDを導入。を参考に、GooManagerからのインストールは、Galaxy Nexus(SC-04D)でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法。を参考にしてください。

SPモードメールを自動受信するには2つのapkファイルが必要なので、詳しくはAndroid 4.1(Jelly Bean)を導入したGalaxy Nexus(SC-04D)で、SPモードメールをPushで受信する方法。を参考に作業してください。

また、私はCWMやGooManagerからインストールするだけでSPモードメールを自動受信させるMyupdate-v1.5-JBを使っています。

必要であれば上記リンクからダウンロード後CWMやGooManagerなどからインストールしてください。
サクサク動く
RasBeanJellyの一番の特徴は、「動きの早さ」です。

操作感はとにかくサクサクで快適です。これまで私が導入したROMの中で、最もサクサクかもしれません。

デフォルトでウィンドウアニメーション等をオフにしていることが1つの要因だとは思いますが、それでもこのサクサク感は気持ちいですね。



カスタムはCyanogenmodベース
拡張機能等のカスタムについては、Cyanogenmodがベースになっています。

各種拡張機能等の適用は、Android設定⇒Build Tweaksから可能です。


Build Tweaksには、Power Widget・Status bar・Navigation bar・Lock screen shortcutsの4項目があります。
まずPower Widgetを見てみます。Power Widgetでは、通知領域に表示させる各機能(テザリングやGPSなど)のトグルの設定を行います。


Widget buttonsから、通知領域に配置するトグルボタンを選択できます。


このあたりはCyanogenmodと同じですね。


次にStatus barです。


ステータスバー上の時計の表示/非表示やバッテリーの表示設定などをいじれます。


Percentageを選ぶと・・・


Cyanogenmodスタイルのバッテリー残量が表示されました。
次に、Brightness controlです。ここにチェックを入れると・・・


ステータスバーをなぞることで、画面の明るさを変更できます。
私はDisplay brightnessを使っていますが、このようなアプリを使わない人は重宝する機能だと思います。


次にNavigation barの設定です。


ナビゲーションバーに配置するソフトキーを変更することができます。
これもCyanogenmodと同じなので、AOKPに比べるとカスタムの幅が狭いのが残念です。


次に、Lockscreen shortcutsです。


ロック画面に好きなショートカットを指定することで、いちいちホームに戻らなくてもアプリやショートカットを起動させることができるようになります。これは個人的にはよく使っている機能でおすすめです。



最後に、その他の拡張機能についてです。ボリュームキーでロック解除のオン/オフは、Android設定⇒ディスプレイ⇒Volume rocker wakeにチェックを入れる/外すで可能です。このあたりもCyanogenmodと同じです。


また、戻るキー長押しでアプリ終了の設定は、Android設定⇒開発者向けオプション⇒Kill app back buttonにチェックを入れればOKです。

RasBeanJellyの特徴は以上です。

特にサクサク感はかなりおすすめなので、あまり多機能でなくても構わない、レスポンス重視の人にはぴったりのROMでしょう。

気になる人は試してみてください。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (13) Trackbacks (0)
  1. 今JR003C+GLaDOS-V2.1の組み合わせを使っています。RasBeansJellyを導入したいのですが、手順を教えていただけますか?Recovery Modeでカーネル、ROM焼き+Nandroid抽出でうまくいきますでしょうか?

    • 本文を良くお読みになられましたか?

      > インストールは、CWMやGooManagerから行います。
      > CWMからの導入は、Galaxy Nexus(SC-04D)にタブレットUIの
      > PARANOIDANDROIDを導入。を参考に、GooManagerからのインストールは、
      > Galaxy Nexus(SC-04D)でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを
      > 一度にまとめてインストールする方法。を参考にしてください。

      と書いてありますよ。

  2. 私も、AOKPとFrancoですね!Francoの方が更新が早いですからね

  3. 遅くなりました。。。
    CyanogenmodベースのRasBeanJellyご紹介ありがとうございます。
    やはり軽いですよね!
    ソフトキーのカスタム幅が増えると常用したいですね。

    • moさん

      RasBeanJellyのサクサク感はすごいですね~♪
      ソフトキーはAOKPのようにカスタムできれば完璧なんですけどね。
      Cyanogenmod待ちですね!

  4. いつも拝見させてもらっております!
    RasBeanJelly、導入成功して、ホーム画面で横に向けると横画面になることにとても驚きました!ww
    色々、弄ってみたのですが、ATOKの文字入力で、絵文字一覧を出すと絵文字が真っ白で出てきて、本文に入力すれば普通に出来るのですが、一覧を出すとやっぱり絵文字が白くなってどれが何の絵文字なのかが分からなくて困ってます(泣)Android4.1.1の時は正常でした。TitaniumBackupとか使って復元してみたりしましたが、やはりだめでした…何か良い打開策は有りますかね?…

    • Tmiyusukeさん

      RasBeanJellyを楽しんでるみたいでよかったです♪
      ATOKについて、libemoji.docomo.soは入れていますか?

      • 素早いご指摘ありがとうございます!
        libemoji.docomo.so入れたら絵文字出ました!
        これで安心してRasbeanjelly生活出来ます(笑)
        コレからもROM紹介、宜しくお願いします(^_^)/

        • Tmiyusukeさん

          絵文字表示されたようでよかったです♪
          これからもROMの紹介をしていくので遊びに来てくださいね~


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る