Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Galaxy S4(SC-04E)にLMT Launcherを導入。

Posted on 6月 6, 2013

sc04elmt16
Galaxy S4(SC-04E)にLMT Launcherを導入しました。

スポンサーリンク



LMT Launcherは、ディスプレイ端からよく使う機能などを割り当てたPIEと呼ばれるショートカットを起動して、スムーズに目的の機能を使うことができる便利なアプリです。

起動できる機能の中には、戻るキーやメニューキー、ホーム、アプリ使用履歴などソフトキーの役割も含まれます。

LMT Launcher1つで、ほぼ何でもショートカットにできるのでずっと愛用しています。

LMT Launcheの機能については、LMT Launcherの過去の記事を参照してください。

なお、LMT Launcherを使うにはGalaxy S4(SC-04E)のRoot化が必要です。


端末のRoot化やカスタムリカバリの導入によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。



1.LMT Launcherのダウンロードとインストール。[APP] LMT Launcherからダウンロード後、インストールしておいてください。

2.Galaxy S4(SC-04E)のRoot化。Galaxy S4(SC-04E)のRoot化方法・手順。を参照してください。


まず、「Set gesture input」を設定します。


Galaxy S4の項目はありませんが、「1」を選んでおけばPIEは起動します。
sc04elmt01

次に起動するエリアの厚さを決めます。
sc04elmt02

少し厚めの方が反応しやすいので、私は40にしています。
sc04elmt03

次にPie colorでPIEの色を変更します。
sc04elmt04

配色はキャプチャの通りです。
sc04elmt05

次にPIEを起動する場所を設定します。
sc04elmt06

私はディスプレイ下部から起動させるので「Bottom」を選びました。
sc04elmt07

次に、PIEの内側の半径の設定です。Pie innner radiusをタップします。
sc04elmt09

数値は45と半径を小さめにして、PIEの起動開始からすぐにPIEにたどり着くようにします。
sc04elmt10

次にPIEの外側の半径の設定です。Pie outer radiusをタップします。
sc04elmt12

デフォルトは80ですが、65にしました。
sc04elmt13

できたPIEはキャプチャの通りです。デフォルト設定のPIEよりも小さめになっていますが、私にはこれぐらいがちょうどいい感じです。ソフトキーのホームキーに慣れてしまっていて、Galaxy S4(SC-04E)のハードキーのホームを押すのが面倒なので、PIEの内側の中央はホームにしました。
sc04elmt16
Galaxy S4(SC-04E)に導入したLMT Launcherの設定は以上です。

PIEへの割り当て方法やその他の設定については、LMT Launcherの過去の記事を参照してください。

Nexus4に比べると若干反応が悪い感じもしますが、端末をRoot化したらLMT Launcherは個人的にはやっぱり外せないですね。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る