Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Moto Maxxの実機画像が流出。Nexus6よりハイスペックで5.2インチディスプレイ搭載Droid TurboのSIMフリーグローバル版。

Posted on 11月 4, 2014

moto-maxx-picture-leak3
Nexus6よりもハイスペックで5.2インチディスプレイを搭載する、Moto Maxxの実機画像が流出しました。

スポンサーリンク



Moto Maxxは、米Verizonで発売されるDroid Turboのグローバル版の位置づけの端末です。

Moto Maxxの実機画像

今回流出したMoto Maxxの実機画像はこちらです。

背面。ケブラー素材でしょうか。
moto-maxx-picture-leak1

前面。これぐらいの大きさが持ちやすくてしっくりきそうな感じです。
moto-maxx-picture-leak2

ディスプレイオン時の様子。
moto-maxx-picture-leak3

OSのバージョンはAndroid 4.4.4です。
moto-maxx-picture-leak4

64GBモデルの初期の空き容量は52.3GBと表示されています。
moto-maxx-picture-leak5


Droid TurboとNexus6のスペック比較

ここでは、Moto MaxxのベースであるDroid TurboとNexus6のスペックを比較します。

Droid Turboのスペック

Droid Turboのスペックは以下の通りです。

OS:Android 4.4.4 KitKat
ディスプレイ:5.2インチ 2560x1440 QHD Super AMOLED ディスプレイ(565 ppi)
プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 805 クアッドコア Krait 450 CPU 2.7GHz
GPU:Adreno 420
RAM:3GB
内部ストレージ:32GB/64GB
リアカメラ:21メガピクセルデュアルLEDフラッシュ
フロントカメラ:2メガピクセル
バッテリー:3900 mAh
サイズ:73.3mm x 143.5mm x 8.3mm
重量:169g
カラー:Black Ballistic Nylon, Metallic Black, Metallic Red
無線:Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/Bluetooth 4.0/NFC
センサー:GPS/加速度計/ジャイロ/磁力計/周囲光センサー/気圧計
ポート:マイクロ USB 2.0/Nano SIM/3.5mm オーディオ


Nexus6のスペック

Nexus6のスペックは以下の通りです。

OS:Android 5.0 Lollipop
ディスプレイ:5.96インチ 2560x1440 QHD AMOLED ディスプレイ(493 ppi) アスペクト比:16:9 Gorilla Glass 3
プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 805 クアッドコア Krait 450 CPU 2.7GHz
GPU:Adreno 420
RAM:3GB
内部ストレージ:32GB/64GB
リアカメラ:13メガピクセル(光学式手ぶれ補正機能) デュアルLEDリングフラッシュ f/2.0 絞り値 4Kムービー撮影(30 fps)
フロントカメラ:2メガピクセル HDビデオ会議
バッテリー:3220 mAh
待受時(画面を常に表示機能オン): 最長250時間
待受時(画面を常に表示機能オフ): 最長330時間
インターネット使用時(Wi-Fi): 最長9.5時間
インターネット使用時(LTE): 最長10時間
通話時: 最長24時間
動画再生: 最長10時間
サイズ:82.98mm x 159.26mm x 10.06mm
重量:184g
カラー:ダークブルー/クラウド ホワイト
無線:802.11ac 2x2(MIMO)/Bluetooth 4.1/NFC
センサー:GPS/加速度計/ジャイロ/磁力計/周囲光センサー/気圧計
ポート:マイクロ USB 2.0/Nano SIM/3.5mm オーディオ

Nexus6のその他機能などの詳細はNexus6のスペック・日本発売日・価格・特徴まとめ【随時更新】を参照してください。


ほぼスペックは同じですが、Droid TurboとNexus6のそれぞれ勝っている項目は太字で表示しています。

Nexus6はAndroid 5.0 Lollipopを搭載するのが魅力ですが、Droid Turboは画面密度、カメラ画素数、バッテリー容量でNexus6に勝っています。

Nexus6は魅力的ですが、個人的には約6インチと大きすぎることがネックです(慣れれば大きいことがメリットになるのかもしれませんが)。Droid Turboは5.2インチとOnePlus Oneよりも小さいディスプレイで2560x1440ピクセルという高解像度が魅力です。

また、バッテリーが3900mAh、カメラも21メガピクセルとNexus6を凌駕しています。

Moto MaxxがDroid Turboと全く同じスペックで発売されるかは現時点では不明ですが、Nexus6がなかなか発売されない状況の中でMoto Maxxは1つの選択肢になり得る端末ですね。

Moto Maxxは11月5日にブラジルで正式発表される予定です。詳細なスペックや対応周波数などの続報を楽しみに待ちたいと思います。

2015/1/21追記
Nexus6を購入しました。Nexus6のレビューや使い方など詳細はNexus6購入3週間後のレビューとNexus6の使い方、カスタムしたことまとめ。を参照してください。

source:Google+ via:Android Police

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る