Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




LG製Nexus5(2015)のコードネーム「bullhead」がAOSPで発見される。Nexus5(2015)は本当に発売される模様。

Posted on 5月 27, 2015

bullhead-aosp
LG製Nexus5(2015)のコードネームが「bullhead(カジカ)」であると先日報じられましたが、それを証明する記述がAOSPで発見されました。

スポンサーリンク



AOSPのコメントに、「bullhead」の名前が確認できます。更に、bullheadの記述の前には「lge」と記載されています。
bullhead-aosp

lgeは「LG Electronics」の略で、LG製を意味します。つまり、AOSPのこのコメントはLG製のbullheadというNexus端末を意味しています。

LGはこれまでNexus4とNexus5の製造を担当していますが、Nexus4のコードネームは「mako」、Nexus5のコードネームは「hammerhead」となっており「bullhead」といコードネームのNexusデバイスはこれまで発売されていません。

また、LGは5.2インチのNexusデバイスを製造するという情報が以前よりあるため、今回AOSPで発見された「bullhead」はNexus5(2015)の可能性がかなり高いといえます。

Nexus5(2015)は、Snapdragon 808を搭載しバッテリー容量は2700mAhという情報があり、Nexus5(2013)よりもパフォーマンスとバッテリーの持ちが改善することが期待できます。

Nexus5(2015)の一部スペックは2015年はLG製Nexus5(2015)とHuawei製Nexus6(2015)の2機種のNexusスマートフォンが発売され、Nexusタブレットは発売されない模様。コードネームはAnglerとBullheadで、CPUとバッテリー容量のスペックも判明。を参照してください。

いよいよNexus5(2015)の発売が現実味を帯びてきましたね。

続報を楽しみに待ちたいと思います。

source:Android Police

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る