Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Nexus5にLiquid Smooth Beta3 Nightly0205を導入。マルチウィンドウ機能を実装。

Posted on 2月 8, 2014

nexus5-liquid-smooth-beta3-02058
Nexus5用のLiquidSmooth v3.0 Beta Nightly0205がリリースされたので導入してみました。


準備しておくこと

1.Nexus 5にカスタムリカバリを導入しておく。私はTWRPを使っています。TWRPの導入方法はNexus5にカスタムリカバリ TWRPを導入する方法。を参照してください。

2.カスタムリカバリ導入後、現在の状態をまるごとバックアップしておく。アプリとアプリデータだけであればTitanium Backupがおすすめです。

3.ROMやアプリ+アプリデータのバックアップ後、カスタムリカバリからwipe data/factory resetを実施しておきます。

4.@docomo.ne.jpアドレスの運用については、選択肢が2つあります。
iMoNiやIMoNiWakeUpといったiモード+imode.netを利用する方法とドコモメールをIMAP対応メールクライアントアプリで送受信する方法です。
iMoNiの使い方はIMoNi:Nexus 4やNexus 7など、SPモード非対応のSIMフリー端末などでiモードメールを送受信できる定番アプリ。を参照してください。

IMoNiWakeUpの使い方はIMoNIWakeUp:IMoNiをプッシュで通知してiモードメールをほぼリアルタイムに受信できる、SIMフリー端末のIMoNiユーザーに必須アプリ。を参照してください。

私が現在利用しているのは、ドコモメールをIMAP対応メールクライアントアプリで送受信する方法です。設定方法などの詳細はNexus5やNexus7などSIMフリー端末でドコモメールをIMAPを利用して送受信するための設定方法。を参照してください。


ROMダウンロード

ROM:XDAのLiquid SmoothスレッドからROMをダウンロードしておく。

Gapps:私はParanoidAndroidのGappsをダウンロードして使いました。PAのGappsはOFFICIAL 0-Day PA-GOOGLE APPS (All ROM's)の「GOOGLE STOCK PACKAGE」をダウンロードしました。

SuperSU:SuperSUから、最新のSuperSUをダウンロードしておく。2014/2/8現在はv1.93です。

Myupdate.zip:Myupdate.zipを使えばフォントの変更とTitanium Backupのインストールを自動で行えるので、ROM焼きの際の手間が省けます。Myupdate.zipは、Nexus5用Myupdate.zip。フォント変更、Titanium Backupのインストールなどを一発で適用。から内容の確認とダウンロードができます。


ROMインストール方法

1.TWRPを起動後、「Install」をタップします。

2.ダウンロードしておいたROM「Liquid-Kitkat-v3.0-NIGHTLY-hammerhead.zip」を選んでタップします。

3.「Add More Zips」をタップします。

4.ダウンロードしておいたGapps「pa_gapps-stock-4.4.2-20140207-signed.zip」をタップします。

5.「Add More Zips」をタップします。

6.ダウンロードしておいた「UPDATE-SuperSU-v1.93.zip」をタップします。

7.Myupdate-Hammerhead-KitKat-v2.0.zipをダウンロードしている場合は、「Add More Zips」をタップします。

8.ダウンロードしておいた「Myupdate-Hammerhead-KitKat-v2.0.zip」をタップします。

9.「Swipe to Confirm Flash」を左から右にスライドします。

10.「Successful」と表示されたら、「Reboot System」をタップしてNexus5を再起動させ、初期設定画面が表示されればインストールは正常に完了です。

TWRPからのzipファイルインストール方法の画像つき詳細は、Nexus 5のRoot化方法・手順。を参照してください。


デュアルブートでROMをインストールする方法

Nexus5は、メインのROMとは別のROMをインストールしてデュアルブート(マルチブート)でROMを切り替えて使うことも可能です。

とりあえず試してみたい場合は、デュアルブートのサブROMとしてインストールした方がメインのROMをそのまま残した状態で新しいROMを試せるので便利です。

Nexus5のデュアルブート化手順は、Nexus5をMultiROMでデュアルブート(マルチブート)化して、SlimKatとCyanogenModなど複数のROMを切り替えて使う方法。を参照してください。


LiquidSmooth v3.0 Beta Nightly0205の機能

LiquidSmooth v3.0 Beta Nightly0205では、Galaxyシリーズに搭載されているマルチウィンドウと似た機能が実装されました。

Liquid Smoothが取り入れたのはOmni ROMのSplit Viewです。Split Viewも、Galaxyシリーズのマルチウィンドウほどの機能はありませんが、マルチウィンドウ機能を使うことができます。

設定は「Bubble and MultiWindow」から行います。
nexus5-liquid-smooth-beta3-02051

マルチウィンドウを使うには、「Enable Bubble OR Multiwindow」にチェックを外します。チェックを入れるとマルチウィンドウ機能が使えなくなります。
nexus5-liquid-smooth-beta3-02052

マルチウィンドウ機能を使う方法は簡単です。
まずアプリ使用履歴でマルチウィンドウで表示させたいアプリをロングタップします。
nexus5-liquid-smooth-beta3-02053

「Add to Split View」をタップします。
nexus5-liquid-smooth-beta3-02054

すると、ディスプレイ下半分に選んだアプリが表示されました。
nexus5-liquid-smooth-beta3-02055

もう1つアプリを表示させるには、再度アプリ使用履歴からマルチウィンドウで表示させたいアプリをロングタップします。
nexus5-liquid-smooth-beta3-02056

「Add to Split View」をタップします。
nexus5-liquid-smooth-beta3-02057

すると、1つのディスプレイに2つのアプリを同時に表示して使えるようになりました。
nexus5-liquid-smooth-beta3-02058

マルチウィンドウはLINEなどを表示させてやりとりしながらほかのアプリを使ったりできるので、使い方によってはかなり便利です。

Liquid Smoothが新型Nexus7(2013) LTEモデル用にリリースされれば、もっとマルチウィンドウを有効活用できそうだと思いました。

Nexus5でマルチウィンドウを使いたい人は試してみてください。

Nexus 5の使い方に関する記事一覧
Nexus 5に関する記事一覧
Nexus 5のスペックその他に関する情報まとめ

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (1) Trackbacks (0)
  1. GALAXY NEXUSの頃から参考にさせて頂いています。分かりやすく大変助かっています。
    現在はNEXUS5にLiquid Smoothのv3.0 2014-3-21を焼いて使っています(カーネルは変更せず)おおむねスムーズに動作していますが、ポータブルWi-Fiスポットの設定ができません。何か原因は考えられますか??


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る