Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Nexus5にVanir Nightly 0103を導入。ART対応、Halo機能などを実装。

Posted on 1月 5, 2014


Nexus5用のVanir Nightly0103がリリースされたので導入してみました。

スポンサーリンク



1.Nexus 5にカスタムリカバリを導入しておく。私はTWRPを使っています。TWRPの導入方法はNexus5にカスタムリカバリ TWRPを導入する方法。を参照してください。

2.カスタムリカバリ導入後、現在の状態をまるごとバックアップしておく。アプリとアプリデータだけであればTitanium Backupがおすすめです。

3.ROMやアプリ+アプリデータのバックアップ後、カスタムリカバリからwipe data/factory resetを実施しておきます。

4.@docomo.ne.jpアドレスの運用については、選択肢が2つあります。
iMoNiやIMoNiWakeUpといったiモード+imode.netを利用する方法とドコモメールをIMAP対応メールクライアントアプリで送受信する方法です。
iMoNiの使い方はIMoNi:Nexus 4やNexus 7など、SPモード非対応のSIMフリー端末などでiモードメールを送受信できる定番アプリ。を参照してください。

IMoNiWakeUpの使い方はIMoNIWakeUp:IMoNiをプッシュで通知してiモードメールをほぼリアルタイムに受信できる、SIMフリー端末のIMoNiユーザーに必須アプリ。を参照してください。

私が現在利用しているのは、ドコモメールをIMAP対応メールクライアントアプリで送受信する方法です。設定方法などの詳細はNexus5やNexus7などSIMフリー端末でドコモメールをIMAPを利用して送受信するための設定方法。を参照してください。


ROM:http://www.emccann.net/nuclearmistake/VanirAOSPNightlies/hammerhead/からROMをダウンロードしておく。

Gapps:私はParanoidAndroidのGappsをダウンロードして使いました。PAのGappsはOFFICIAL 0-Day PA-GOOGLE APPS (All ROM's)の「GOOGLE STOCK PACKAGE」をダウンロードしました。

SuperSU:SuperSUから、最新のSuperSUをダウンロードしておく。2014/1/4現在はv1.86です。

Myupdate.zip:Myupdate.zipを使えばフォントの変更とTitanium Backupのインストールを自動で行えるので、ROM焼きの際の手間が省けます。Myupdate.zipは、Nexus5用Myupdate.zip。フォント変更、Titanium Backupのインストールなどを一発で適用。から内容の確認とダウンロードができます。


1.TWRPを起動後、「Install」をタップします。

2.ダウンロードしておいたROM「vanir_hammerhead_4.4.2.010314.zip」を選んでタップします。

3.「Add More Zips」をタップします。

4.ダウンロードしておいたGapps「pa_gapps-stock-4.4.2-20131230-signed.zip」をタップします。

5.「Add More Zips」をタップします。

6.ダウンロードしておいた「UPDATE-SuperSU-v1.86.zip」をタップします。

7.Myupdate-Hummerhead-KitKat-v1.0.zipをダウンロードしている場合は、「Add More Zips」をタップします。

8.ダウンロードしておいた「Myupdate-Hummerhead-KitKat-v1.0.zip」をタップします。

9.「Swipe to Confirm Flash」を左から右にスライドします。

10.「Successful」と表示されたら、「Reboot System」をタップしてNexus5を再起動させ、初期設定画面が表示されればインストールは正常に完了です。

TWRPからのzipファイルインストール方法の画像つき詳細は、Nexus 5のRoot化方法・手順。を参照してください。


Nexus5は、メインのROMとは別のROMをインストールしてデュアルブート(マルチブート)でROMを切り替えて使うことも可能です。

とりあえず試してみたい場合は、デュアルブートのサブROMとしてインストールした方がメインのROMをそのまま残した状態で新しいROMを試せるので便利です。

Nexus5のデュアルブート化手順は、Nexus5をMultiROMでデュアルブート(マルチブート)化して、SlimKatとCyanogenModなど複数のROMを切り替えて使う方法。を参照してください。


Vanir Nigtly 0103で追加されている機能を紹介します。

すでに実装されている機能については、Nexus5にVanirAOSPを導入。動きの速さ、滑らかさとカスタマイズ性の高さが特徴のカスタムROM。を参照してください。

ステータスバーをダブルタップで画面オフにする機能


ステータスバーをダブルタップすることで画面をオフにできる機能が追加されました。

設定は、「Interface」からいきます。
vanir-nexus5-nightly-01031

「Statusbar mods」をタップします。
vanir-nexus5-nightly-01032

「Double-tap to sleep」にチェックを入れるだけでこの機能をオンにできます。
vanir-nexus5-nightly-01033


Halo機能

ParanoidAndroidのチームが開発した、通知をマルチウィンドウのように確認することができる「Halo」機能を実装しました。

Haloについては、Haloに関する過去記事を参照してください。

設定はInterface>Notificationsから行います。
vanir-nexus5-nightly-01035.1

「Halo ring」をタップします。
vanir-nexus5-nightly-01035.2

Haloに関する設定項目です。Haloのサイズ・カラー・挙動や通知数の表示など、かなり細かくカスタムできます。
vanir-nexus5-nightly-01035.3
vanir-nexus5-nightly-01035.4
vanir-nexus5-nightly-01035.5

Haloの起動は、通知領域の右上のHaloアイコンをタップします。
vanir-nexus5-nightly-01035.6

Haloが表示されました。
vanir-nexus5-nightly-01035.7

新しい通知があれば、このキャプチャのように通知してくれます。
vanir-nexus5-nightly-01035.8

Haloを置く場所の変更や削除したいときは、HaloをダブルタップしたままドラッグすればOKです。
vanir-nexus5-nightly-01035.10

Halo sizeからHaloのサイズを変更してみます。
vanir-nexus5-nightly-01035.11

変更するとシステムUIが強制終了しますが、後で指定したサイズになります。
vanir-nexus5-nightly-01035.12


電源ボタン2回長押しでカメラ起動

電源ボタンを2回長押しすることでカメラを起動する機能が追加されました。

設定はInterface>Hardware keysから行きます。
vanir-nexus5-nightly-01036.1

「Quick Camera」にチェックを入れます。
vanir-nexus5-nightly-01036.2

電源ボタンを一度長押しすると通常の電源メニューが表示されます。
vanir-nexus5-nightly-01036.3

さらに電源ボタンを長押しすると、アプリ選択画面になります。カメラ以外も指定できるようですが今回はカメラを選んで「常時」にしてみます。
vanir-nexus5-nightly-01036.4

するとカメラが起動しますが、再度電源ボタンを2回長押しすると再度アプリ選択画面になるので、すぐにカメラを起動することができません。
vanir-nexus5-nightly-01036.5


任意のアプリをHaloのように表示させる機能

アプリ使用履歴等にあるアプリをロングタップします。
vanir-nexus5-nightly-01036.6

「Floating mode」をタップすると・・・
vanir-nexus5-nightly-01036.7

Haloのように疑似マルチウィンドウで表示されるようになりました。個人的にはOmniのマルチウィンドウ機能が実装されると嬉しいです。GalaxyシリーズのUnofficial Vanirでこの機能を実装させているROMもあるようなので、Nexusデバイス向けにもぜひ取り入れてほしいですね。
vanir-nexus5-nightly-01036.8


ART対応

Android4.4から導入された新しいランタイムのARTが、Vanirでも使えるようになりました。

設定は「Developer options」から行います。
vanir-nexus5-nightly-01037

「Select runtime」をタップします。
vanir-nexus5-nightly-01038

DalvikとARTから選べるので、ARTを選べばOKです。
vanir-nexus5-nightly-01039
VanirをARTに変更してしばらく触ってみましたが、体感ではDalvikの時よりもアプリの起動速度などがより早くスムースになっている印象です。

Xposed FrameworkがARTでは使えないので私はDalvikに戻しましたが、ARTなVanirに興味のある人はぜひ試してみてください。

VanirはNightlyがリリースされる度に何らかの機能が追加されているようなので、今後の開発とNightlyリリースが楽しみですね。

Nexus 5の使い方に関する記事一覧
Nexus 5に関する記事一覧
Nexus 5のスペックその他に関する情報まとめ

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (6) Trackbacks (0)
  1. 明けましておめでとうございます♪
    今年もよろしくお願いいたします!

    私もリリース後に早速導入してみました。
    本当に機能豊富なのに動作は軽いですよね!

    私が気が付いた点はART時にtorchを点灯させた後に制御不能になってました。しかし強制終了させたあとは正常に動作してました。
    次のリリースではアクティブディスプレイかロック画面での通知表示の機能が追加されそうなので今後も期待ですね♪

    • jonnyさん

      明けましておめでとうございます!

      私はVanirが快適すぎてこのままずっと使い続けそうです。
      Active DisplayはPSXのv3で試したものの、きちんと動作しないことがなどがあったので使いませんでした。

      ロック画面での通知がCommotioの方に追加されましたね♪

  2. Vanirの010414を焼いたのですが、
    起動するとsystem uids inconsistentというエラーが発生しGPlayなどが軒並み強制終了してしまいます。
    何が原因かと思われるでしょうか?

    • tatoさん

      リカバリからdataとsystemもwipeして再度焼き直しましたか?

      • サブROMとして導入すると、すんなり成功致しました。
        大元となる問題の解決をしたわけではございませんが、焼くことが出来ました。
        AndroidLover様の仰る通りdataとsystemのwipeを忘れていたのだと思います。
        いつも参考になる記事、対応ありがとうございます。
        これからも参考にさせて頂きます。
        応援しております。
                         

        • tatoさん

          導入できたようでよかったです。
          応援ありがとうございます。すごく嬉しいです!
          tatoさんもこれからも遊びに来てくださいね!


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る