Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Nexus5にVanir Nightly 011514を導入。Moto XのActive Display機能を実装。

Posted on 1月 16, 2014

nexus5-vanir-01151422
Nexus5用のVanir Nightly 011514がリリースされたので導入してみました。

スポンサーリンク



1.Nexus 5にカスタムリカバリを導入しておく。私はTWRPを使っています。TWRPの導入方法はNexus5にカスタムリカバリ TWRPを導入する方法。を参照してください。

2.カスタムリカバリ導入後、現在の状態をまるごとバックアップしておく。アプリとアプリデータだけであればTitanium Backupがおすすめです。

3.ROMやアプリ+アプリデータのバックアップ後、カスタムリカバリからwipe data/factory resetを実施しておきます。

4.@docomo.ne.jpアドレスの運用については、選択肢が2つあります。
iMoNiやIMoNiWakeUpといったiモード+imode.netを利用する方法とドコモメールをIMAP対応メールクライアントアプリで送受信する方法です。
iMoNiの使い方はIMoNi:Nexus 4やNexus 7など、SPモード非対応のSIMフリー端末などでiモードメールを送受信できる定番アプリ。を参照してください。

IMoNiWakeUpの使い方はIMoNIWakeUp:IMoNiをプッシュで通知してiモードメールをほぼリアルタイムに受信できる、SIMフリー端末のIMoNiユーザーに必須アプリ。を参照してください。

私が現在利用しているのは、ドコモメールをIMAP対応メールクライアントアプリで送受信する方法です。設定方法などの詳細はNexus5やNexus7などSIMフリー端末でドコモメールをIMAPを利用して送受信するための設定方法。を参照してください。


ROM:http://www.emccann.net/nuclearmistake/VanirAOSPNightlies/hammerhead/からROMをダウンロードしておく。

Gapps:私はParanoidAndroidのGappsをダウンロードして使いました。PAのGappsはOFFICIAL 0-Day PA-GOOGLE APPS (All ROM's)の「GOOGLE STOCK PACKAGE」をダウンロードしました。

SuperSU:SuperSUから、最新のSuperSUをダウンロードしておく。2014/1/16現在はv1.89です。

Myupdate.zip:Myupdate.zipを使えばフォントの変更とTitanium Backupのインストールを自動で行えるので、ROM焼きの際の手間が省けます。Myupdate.zipは、Nexus5用Myupdate.zip。フォント変更、Titanium Backupのインストールなどを一発で適用。から内容の確認とダウンロードができます。


1.TWRPを起動後、「Install」をタップします。

2.ダウンロードしておいたROM「vanir_hammerhead_4.4.2.011514.zip」を選んでタップします。

3.「Add More Zips」をタップします。

4.ダウンロードしておいたGapps「pa_gapps-stock-4.4.2-20140111-signed.zip」をタップします。

5.「Add More Zips」をタップします。

6.ダウンロードしておいた「UPDATE-SuperSU-v1.89.zip」をタップします。

7.Myupdate-Hummerhead-KitKat-v1.0.zipをダウンロードしている場合は、「Add More Zips」をタップします。

8.ダウンロードしておいた「Myupdate-Hummerhead-KitKat-v1.0.zip」をタップします。

9.「Swipe to Confirm Flash」を左から右にスライドします。

10.「Successful」と表示されたら、「Reboot System」をタップしてNexus5を再起動させ、初期設定画面が表示されればインストールは正常に完了です。

TWRPからのzipファイルインストール方法の画像つき詳細は、Nexus 5のRoot化方法・手順。を参照してください。


Nexus5は、メインのROMとは別のROMをインストールしてデュアルブート(マルチブート)でROMを切り替えて使うことも可能です。

とりあえず試してみたい場合は、デュアルブートのサブROMとしてインストールした方がメインのROMをそのまま残した状態で新しいROMを試せるので便利です。

Nexus5のデュアルブート化手順は、Nexus5をMultiROMでデュアルブート(マルチブート)化して、SlimKatとCyanogenModなど複数のROMを切り替えて使う方法。を参照してください。


ここからは、Vanir Nightly 011514の追加機能を見ていきます。

シグナル感度をテキストで表示可能に

シグナルの感度は通常4本のバーで表示されていますが、これをテキスト表示に変更します。

設定はInterface>Statusbar modsから行います。
nexus5-vanir-0115141

「Signal status style」をタップします。
nexus5-vanir-0115142

「Text」にチェックを入れると・・・
nexus5-vanir-0115143

シグナルのアイコンがテキストに変わりました。
nexus5-vanir-0115144


クイック設定パネルが更にカスタム可能に

クイック設定パネルが更に細かくカスタムできるようになりました。

Interface>Lockscreenをタップします。
nexus5-vanir-0115145

「Style」をタップします。
nexus5-vanir-0115146

「Tiles per row」をタップします。
nexus5-vanir-0115147

これを5にすると・・・
nexus5-vanir-0115148

クイック設定パネルの横の枚数が5枚になりました。たくさんクイック設定パネルを置きたい人に便利ですね。
nexus5-vanir-0115149

次に「Scale landscape quantity」にチェックを入れます。
nexus5-vanir-01151410

横画面時に、各パネルの横幅が縦画面時と同じサイズで維持されるので、横に置けるパネルの数がかなり増えます。
nexus5-vanir-01151411

逆にチェックを外すと・・・
nexus5-vanir-01151412

5枚になります。
nexus5-vanir-01151413


通知領域の背景のカスタムが可能に

通知領域の背景をカスタムできるようになっています。

Interface>Notification drawerをタップします。
nexus5-vanir-01151414

「Notification drawer」をタップします。
nexus5-vanir-01151415

「Background」は背景をカスタムできます。
nexus5-vanir-01151416

「Background transparency」のシークバーを80%にしてみると・・・
nexus5-vanir-01151417

通知領域の背景が透過されます。
nexus5-vanir-01151418


Moto XのActive Display機能などを実装

私にとって今回の目玉は、Moto XのActive Display機能の実装です。

Active Displayは、画面オフ時でも新しい通知が来たらディスプレイは真っ暗なまま通知だけを表示してくれる機能です。


設定はInterface>Active notificationsから行います。
nexus5-vanir-01151419

デフォルトではオフになっているので、まずはオンにします。
nexus5-vanir-01151420

オンになると、様々な設定が可能になります。Vanirには、Moto XのActive Displayの他に「Lockscreen notifications」という機能もあります。
まずActive Displayにチェックを入れてみます。
nexus5-vanir-01151421

すると、画面オフ時に新しく通知が来るとこのキャプチャのように未読の通知を教えてくれます。それぞれの通知アイコンをタップする事で、それぞれの通知内容を確認する事ができます。
nexus5-vanir-01151422

例えばGmailを選んでみます。
nexus5-vanir-01151423

その後、ロック解除リングに指を置いてGmailのアイコンの方にスワイプするとGmailの内容に飛ぶことができます。なお、上部には未読のGmailの送信者名とタイトルの一部が表示されます。
ただActive Displayをしばらく使ってみたのですが、通知してくれないことなどがあるので現状では常用は厳しいと感じました。
nexus5-vanir-01151424

次にLockscreen notificationsにチェックを入れてみます。
nexus5-vanir-01151425

Lockscreen notificationsは、通知があるとロック画面上にアイコンを表示してくれる機能です。
nexus5-vanir-01151426

通知されているアイコンを左にスワイプすると、より詳細な情報を確認することができます。
nexus5-vanir-01151427
nexus5-vanir-01151428
nexus5-vanir-01151429

また、各アイコンをタップすると直接内容を確認することができます。例えばGmailをタップすると・・・
nexus5-vanir-01151430

Gmailが起動してすぐに内容を確認できます。アプリによってはタップしても反応しないものもありますが、だいたいのアプリは起動してくれます。私が使ってみた感じでは、Lockscreen Notificationの方がロック画面のウィジェットを使えることと操作もシンプルなのでこちらを常用してみようと思います。
nexus5-vanir-01151431

Active DisplayやLockscreen Notificationsを利用する際に気になるのがバッテリーの消耗具合です。例えばLockscreen Notificationsをオンにしていると、新しい通知が来るたびに画面オンになるのでバッテリーを消耗します。
そこでこのPocket modeを利用すると、ポケットから端末を出した時だけに画面をオンにして未読の通知を知らせてくれます。
nexus5-vanir-01151432

「Disabled」はポケットモード無効、「Show Lockscreen notifications」はポケットから出した時にLockscreen Notificationsを表示、「Turn on Active Display」はActive Displayを表示させます。Active Displayはポケットから出しても表示してくれませんでしたが、Lockscreen Notificationsはきちんとポケットに端末が入っている時は音やバイブで知らせてくれるだけで画面はオンにせず、ポケットから出した時に画面をオンにして通知してくれます。
nexus5-vanir-01151433

Privacy Modeにチェックを入れておくと、通知アイコンだけ表示されて内容は確認できないようになります。
nexus5-vanir-01151434

More optionsを見てみます。
nexus5-vanir-01151436

ここではActive DisplayやLockscreen Notificationsを更に細かく設定することができます。
なお、私の場合は一度設定した後再度設定しようとすると、強制終了して設定ができなくなってしまいました。
通知を再度行うかどうかの設定や、通知を表示させないアプリを選ぶことができます。
nexus5-vanir-01151437

Lockscreen Notificationについては、通知の表示位置を細かく設定できます。
nexus5-vanir-01151438

例えば30を50にすると・・・
nexus5-vanir-01151439

通知がより下に表示されるようになりました。片手操作の場合は低い方が使い勝手がいいので便利ですね。
nexus5-vanir-01151440

「Excluded applications」では、Active DisplayやLockscreen Notificationsで表示させないアプリを選びます。
nexus5-vanir-01151446

例えば、そのままでは通知領域に常駐するアプリもActive DisplayやLocscreen Notificationsに表示されるので、表示させないようにしたいです。
nexus5-vanir-01151441

そこで、「Excluded applications」から表示させたくないアプリを選ぶのですが、現段階ではチェックを入れても表示されてしまいます。
nexus5-vanir-01151447

対策は、表示させたくないアプリの詳細情報から「Show nitifications」のチェックを外せばOKです。


Vanir Nightly 011514の追加機能は以上です。

Moto XのActive Display機能は正常に動作すれば便利そうですが、私はそれよりもLockscreen Notificationsの方が使いやすそうなのでこちらを使ってみます。

バッテリー消耗についても、これからしばらく使ってみて確認してみます。

Vanirは新しい機能をどんどん取り入れながら、しかも動きは断トツでスムースで早いので、今後もVanirのNightlyを追いかけるつもりですし、今後の開発を楽しみにしたいと思います。

Nexus 5の使い方に関する記事一覧
Nexus 5に関する記事一覧
Nexus 5のスペックその他に関する情報まとめ

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (2) Trackbacks (0)
  1. お久しぶりです。
    私もやっとnexus 5を手に入れました。ROMは、まだ焼いていませんがカーネルは、フランンコを導入しています。GNも良かったですが、これもまた良いですね。

    • kuさん、お久しぶりです!

      N5は動きもスムースで速くていいですよね~
      カーネルの入れ替えとXposedさえあれば、カスタムROMは必要ないかもですね!


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る