Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Samsung、「Power Sharing Cable」を発売。自社製スマホやタブレット自体を持ち運び充電器代わりにして、他のデバイスに電力供給可能にするケーブル。

Posted on 9月 23, 2014

Power-Sharing-Cable1
Samsungが、自社製スマホやタブレット自体を持ち運び充電器代わりにして、他のデバイスに電力供給可能になるケーブル「Power Sharing Cable」を発売しました。

スポンサーリンク



Power Sharing Cableの特徴は、microUSBで給電するデバイスに電力供給できることで価格は19.99ドルです。
Power-Sharing-Cable2

使い方も簡単で、自社製スマホやタブレットにPower Sharingアプリをインストールして送る電力量を設定し、あとはPower Sharing Cableで供給元のSamsungデバイスと充電したいデバイスをつなぐだけです。
Power-Sharing-Cable1

持ち運び充電器を別に持つことでかさばるのが嫌な人や、外出先でバッテリー切れになった時などに重宝しそうなケーブルです。

Android Wear搭載のスマートウォッチSamsung Gear Liveはバッテリーがあまり持たないので、外出先でもPower Sharing Cableと充電クレードルを持っておくと安心かもしれませんね。

source:Samsung via:Android Central

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る