Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




新型Nexus7(2013) LTEモデル+IIJmioのスピードテスト結果。速度はクーポンオフ時でも200Kbps以上を記録。

Posted on 9月 22, 2013

iijmio-speedtest02
新型Nexus7(2013)とIIJmioの組み合わせで、スピードテストを実施してみました。

スポンサーリンク



IIJmioには、LTEと3Gの切り替えを自由にできる他にもいくつか特徴があります。

IIJmioの特徴は、新型Nexus7(2013) LTEモデルを格安SIM「IIJmio ミニマムスタートプラン(月額980円)」で運用。特徴まとめ。を参照してください。

IIJmioでLTEをオフにした時は、保証される速度が最大200Kbpsなのですが、200Kbpsにしてはかなり早いので実際の速度を測ってみることにしました。


今回のスピードテスト実施用のアプリは、4Gmark (Speedtest & Benchmark)を使いました。

それでは結果です。

まず午前1時、比較的スピードが出やすいと思われる夜中の結果です。
クーポンオフ時(最大200Kbps)でも下りは340Kbps、上りは350Kbps出ています。
また、クーポンオン時(下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbps)は、下り9.6Mbps、上り2.72Mbpsという結果です。
iijmio-speedtest03

次に午前6時です。
この時間もスピードは出やすそうですが、クーポンオフ時は下りが260Kbps、のぼりが340Kbps出ています。
クーポンオン時は、下り15.48Mbps、下り2.73Mbpsとなりました。
iijmio-speedtest02

次に午後1時です。トラフィックが集中しそうな時間帯ですが、クーポンオフ時は下り160Kbps、上りは320Kbpsという結果です。下りで初めて200Kbpsを割りました。
またクーポンオン時は下り580Kbps、上り1.54MbpsとLTEは速度が出ていませんね。
iijmio-speedtest04

最後に午後11時です。クーポンオフ時は下り250Kbps、上りは230Kbpsです。
クーポンオン時は下り4.13Mbps、上り2.06Mbpsという結果でした。
iijmio-speedtest01
この結果を見ると、IIJmioのクーポンオフ時の速度の公称値は200Kbpsですが、高い確率で200Kbps以上出ていることが分かります。

なお、テザリング時のスピードテストは新型Nexus7(2013) LTEモデル+MVNOのIIJmio SIMでテザリングを試す。を参照してください。

IIJmioは、クーポンをオンにしてLTE通信に切り替えている時はもちろんですが、クーポンをオフにした状態のときでもWebブラウジングやメール、LINEなどの操作ならストレスを感じずに利用することができます。

なお、Youtubeの動画閲覧はさすがに厳しいです。ずっと読み込み中で再生できません。

他のMVNOのSIMを使っていないので比較はできませんが、少なくとも私が使っている限りでは、動画閲覧などではなく上記のような利用用途であればIIJmioはおすすめです。

新型Nexus7(2013)+IIJmioのスピードテスト結果は以上です。

新型Nexus7(2013)の使い方に関する記事一覧

新型Nexus7(2013)の記事一覧

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る