Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




ParanoidAndroid 2.99 BETA6(Android4.2.1ベース)リリース。追加機能まとめ。

Posted on 12月 3, 2012


ParanoidAndroid 2.99 BETA6がリリースされたので、導入してみました。

スポンサーリンク



ブートローダーアンロックやカスタムリカバリ導入、カスタムROMの導入によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。


Nexus 7:pa_grouper-2.99-beta6.zip
Nexus 4:pa_mako-2.99.6-01DIC2012-130403.zip
Galaxy Nexus(SC-04D):pa_maguro-2.99.6-01DIC2012-114156.zip

Gapps:pa_gapps-full-4.2-20121127.zip

インストール手順は、XDAのInstractionsの通りに行ってください。

Android4.2.xベースのParanoidAndroidを導入する前に、最新のTWRPを導入しておいてください。

Android 4.2に対応していないバージョンを使ってFactory Resetすると、/sdcard内に0フォルダが無限に生成されてしまい、保存しているデータが一番深い階層の0フォルダに移動してしまうバグがあります。

Android 4.2対応のTWRPについての詳細と導入方法は、TWRP 2.3.2.1を導入。Android 4.2に対応&Wipe data(Factory Reset)時に/sdcard内で無限に0フォルダが生成されるバグを修正。を参照してください。

ParanoidAndroid開発者は、導入する際は各wipe(wipe data/factory reset、wipe cache、wipe dalvik cache)の作業をするよう指示していますが、現在2.99以降を使っている場合は、factory resetは必須ではないと言っています。

ただ、factory resetをせずにROMを導入すると不具合が出る可能性もあります。そのときはfactory resetを実施してください。

TWRPからのインストール方法は、Nexus 7にタブレットUIのカスタムROM、ParanoidAndroid2.16を導入。を参照してください。

Goomanagerからのインストール方法は、Nexus 7でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法。を参照してください。

ここからは、前回紹介したParanoidAndroid 2.99 BETA3からParanoidAndroid 2.99 BETA6の間に実装された機能を紹介していきます。

Androidバージョンが4.2.1になりました。AOKPもですが、ParanoidAndroidも対応が速いですね。


Lockscreen設定です。ボリュームキー長押しで音楽をスキップさせる機能(Volume rocker music controls)とボリュームキー短押しでスリープ解除(Volume rocker wake)が実装されました。


Statusbar設定です。通知アイコンに未確認数を表示させることができる機能(Show notification count)が追加されました。Show notification countの機能については、Galaxy Nexus(SC-04D)にParanoid Android 1.2bを導入。を参照してください。


Quick settings機能も実装されています。Quick settingsに表示させるトグル(タイル)を選択して並び替えも可能です。


Enable tilesから、表示させるタイルを選択します。


選べるタイルはキャプチャの通りです。AOKP Android4.2.1 Preview Buildと比べると、数はまだ少ないですね。


次にTile orderです。ここでは、Quick settingsに表示させるタイルの並び替えが可能です。


タイルアイコンをロングタップすると選択状態になるので、任意の位置に持っていくことでタイルを並び替えます。


設定したタイルを実際に使ってみます。システムバーをタップして通知領域を表示させ、更に通知領域をタップします。


すると、さきほど選択したタイルがQuick settingsに表示されています。Android 4.2からは従来のタブレットUIは廃止され、ファブレットUIがタブレットUIとして採用されたので、タブレットUIでQuick settingsにタイルを表示させたのはParanoidAndroidが初めてのROMとなります。すごいですね。


最後に、Hybrid properties(Paranoid設定)です。
UIが変更され、右側に各モードへのショートカットが少し見えています。


ParanoidAndroid独自の、象徴的な機能としてアプリ毎のUIやDPI、ステータスバー/ナビゲーションバーの配色変更がありますが、更に独自の機能が追加されました。それは、アプリごとにステータスバー/ナビゲーションバーの表示/非表示を選択できる機能です。

早速試してみます。今回はGoogle Playストアの設定を変更します。


EXTRASの項目に移動して、ExpandをONにして「APPLY」をタップします。


一度アプリを強制終了して設定を反映させます。「OK」をタップ。


「LAUNCH」をタップして、反映されたかどうか確認します。


Playストアが起動すると、システムバーが消えました。


システムバーを表示させたい場合は、電源ボタン長押しで電源メニューを表示して「Expanded desktop」をタップします。


するとシステムバーが復活します。


私はLMT Launcherを常用していますが、今回実装された機能との相性はバッチリですね。
全画面を使った方がより便利になるアプリやゲームなど、システムバーやナビゲーションバー、ステータスバーを削りたい場合に重宝する機能だと思います。

ParanoidAndroid 2.99 BETA6の機能は以上です。

ParanoidAndroidのタブレットUIに変更できる機能は、やはり大画面のNexus 7で一番効果を発揮しますね。

最近は、Nexus 4やGalaxy Nexus(SC-04D)ではAOKP、Nexus 7ではParanoidAndroidという感じで定着してきています。

ParanoidAndroidは、タブレットUI時に右手1本で使うと戻るキーが少し遠く感じます。ソフトキー周りのカスタムができるようになってくれれば完璧で、タブレットだけでなくスマートフォンでも常用できると個人的には思います。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (7) Trackbacks (0)
  1. こんにちは。s2の時からちょくちょく見させていただいています。

    つい先日タブレットが欲しくなってnexus7を買ったのですが、まだどんなromやkernelがいいのかわからないのでAndroid_Loverさんのおすすめを聞こうと思いコメントさせていただきました。

    記事にあまり関係ないコメントで申し訳ありません。よろしくお願いします。

    • noanoaさん

      Android 4.2ベースであればParanoid Androidが鉄板だと個人的には思います。
      あとはAOKPですね。4.1.2ベースであればSGT7もいいと思います。
      noanoaさんもいろいろ入れてみて、自分に合ったROMを探すと楽しいと思いますよ♪

  2. はじめまして。タブレット端末をはこの夏から使い始めたど素人です。

    AndroidLoverさんのこの情報を知って、Nexus7 Android OS4.1.2に
    pa_grouper-2.54-08NOV2012-105356.zip
    gapps-jb-20121011-signed.zip
    DO_7-4.1.2.zip
    を載せていろいろ試しながら使ってきました。
    その際、大変参考にさせていただき、ありがとうございます。

    今回OSを4.2.1にアップデートし、
    pa_grouper-2.99-beta8.zip
    PA_2.99_beta8_grouper_Actionbar_Top.zip
    PA_2.99_beta8_grouper_Actionbar_Bottom.zip
    gapps-jb-20121212-signed.zip
    TS1700-GPUOC-4.2-ALPHA0.zip
    を導入したところ、
    下記3点の設定が見当たりませんでした。
    もしおわかりでしたら教えていただけますか?

    (1) ウィジェットのリサイズができない。
    (無駄に大きいウィジェットをコンパクトにできるので、
     デスクトップのスペースを有効に使えて重宝してたのに…)
    (2) ログイン用PINコード入力時にリターンキー不要の設定が見当たらない。
    (3) アクションバーの実行中アプリ一覧ボタン長押しで、アクティブアプリの設定表示ができない。
     (普段はアプリの設定ボタンは非表示になっているが、
     今回のバージョンは表示されている。)

    • Another AgitΩさん

      ウィジェットのリサイズはParanoid Preferences>Apps>アプリ選択>Extras>Forceでいけませんか?
      またはNova Launcherなどを使えば自由自在にウィジェットサイズを変更できます。
      2と3について、Paranoid AndroidはAndroid 4.2以降からCMベースではなくAOSPベースでROMを開発している為、まだ未実装の機能がたくさんあります。実装されるまで気長に待ちましょう♪

  3. ありがとうございます。
    設定の項目が何か足りないな、と思っていたら
    「Paranoid Preferences」がないのです。

    Android4.1.2の時に撮っておいた設定画面のスクリーンショットをチェックしたら
    「無線とネットワーク」「端末」のカテゴリの間に「インタフェース」がありましたが
    それがごっそり抜けてしまっています。

    Trinity Seven を入れずに、
    pa_grouper-2.99-beta8.zip
    gapps-jb-20121212-signed.zip
    だけ導入し直してみましたが
    「インタフェース」が現れません。

    何かお気づきになることがあれば教えていただけないでしょうか?

    • 補足です。

      「インタフェース」に代わって「CUSTOMIZATION」が
      「アカウント」と「システム」の間に存在し、
      その項目は
      Themes
      Lock screen
      Statusbar
      Hybrid properties
      の4つです。

      「Paranoid Preferences」に対応する項目が見当たりません。

      • 最後の1行訂正です。

        以前存在した「Paranoid Settings」に対応する項目が見当たりません。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る