Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




ParanoidAndroid 2.99 BETA8をNexus7、Galaxy Nexusに導入。追加機能まとめ。

Posted on 12月 16, 2012


ParanoidAndroid 2.99 BETA8(Android4.2.1ベース)がリリースされたので、導入してみました。

スポンサーリンク



ブートローダーアンロックやカスタムリカバリ導入、カスタムROMの導入によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。



Nexus 7:pa_grouper-2.99-beta8.zip
Galaxy Nexus(SC-04D):pa_maguro-2.99.8-15DEC2012-180812.zip

Gapps:pa_gapps-full-4.2-20121214.zip


カスタムリカバリについて

まずAndroid4.2.1ベースのROMを導入する前に、カスタムリカバリはそれぞれのデバイス用の最新のTWRPを導入しておいてください。

Android 4.2に対応していないバージョンのTWRPを使ってFactory Resetすると、/sdcard内に0フォルダが無限に生成されてしまい、保存しているデータが一番深い階層の0フォルダに移動してしまうバグがあります。

TWRPについての詳細と導入方法は、TWRP 2.3.2.1を導入。Android 4.2に対応&Wipe data(Factory Reset)時に/sdcard内で無限に0フォルダが生成されるバグを修正。を参照してください。

Nexus 4やNexus 7に導入する場合は、Nexus 4へのTWRP導入方法・手順。を参照してTWRPを導入しておいてください。


インストール方法

TWRPからのインストール方法は、Nexus 7にタブレットUIのカスタムROM、ParanoidAndroid2.16を導入。を参照してください。

Goomanagerからのインストール方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法。を参照してください。

また、Nexus 7はデュアルブート(マルチブート)でROMを導入して、簡単にROMを切り替えながら使う事もできます。

Nexus 7にデュアルブート(マルチブート)でROMを導入したい場合は、Nexus 7をデュアルブート(Dual Boot)化して、AOKPとParanoidAndroidを切り替えて使う方法。を参照して作業をしてください。


Myupdate.zipについて

私は、SPモードメールを自動受信させる作業やフォント変更の作業、ATOK使用時に絵文字を表示させる作業などをTWRPなどからインストールするだけで一発で完了するMyupdate.zipを作っています。

Android 4.2用Myupdate.zip。フォント変更対応。からダウンロードしてインストールしてください。

また、Nexus 4とNexus 7用のMyupdate.zipも作成しました。

Nexus 4用はNexus 4用Myupdate.zip。APN追加、フォント変更、ATOKの絵文字表示、AppWidgetPickerとTitanium Backupのインストールをまとめて実施可能。からダウンロードしてください。

Nexus 7用はNexus 7用Myupdate.zip。フォント変更、ATOKの絵文字表示、AppWidgetPickerとTitanium Backupのインストールをまとめて実施可能。からダウンロードしてください。



@docomo.ne.jpアドレスの運用について

Galaxy Nexus(SC-04D)は、ドコモから発売された機種なのでSPモードメールが利用できますが、Nexus 7やNexus 4はドコモから発売されていない為SPモードメールは使えません。

私は、SPモードメールの代わりにIMoNiでNexus 7やNexus 4で@docomo.ne.jpアドレスを運用しています。

ただ、IMoNiだけでは@docomo.ne.jpのプッシュ受信(自動受信)に対応していないため一定間隔でメールの定期チェックをする必要があります。

定期チェックをすることでバッテリーの消費が増えるというデメリットがありますが、これを解決するのがIMoNIWakeUpです。

IMoNIWakeUpを使うと、IMoNiで定期チェックをしなくてもほぼプッシュで受信することができるようになり、バッテリーの消費を抑えることができます。

ドコモから発売されていない機種で@docomo.ne.jpを運用するなら必須のアプリなので、上記リンクを参照してください。

●全てのウィジェットをロック画面に配置可能に
AOKPでは既に実装されている機能ですが、ParanoidAndroidでも、通常はロック画面に配置できないウィジェットを配置できるようになりました。
設定>Lock screen>Home screen widgetsにチェックを入れるだけです。


セキュリティの問題が起こる可能性がある旨の注意分が表示されます。有効にしたければ「OK」をタップします。



●ロック画面にショートカットを配置可能に
ロック画面にショートカットを配置できるようになりました。これはまだAOKPには実装されていません。
設定>Lock screen>Shortcutsをタップします。


「ADD」をタップします。


今回はブラウザを選んでみます。


ブラウザが追加されました。


ロック画面にブラウザのアイコンが表示されました。これまでのロック画面のショートカット起動方法は、ロック解除リングを起動させたいショートカットに合わせていましたが、ParanoidAndroid 2.99 BETA8では直接ショートカットアイコンをタップするだけでアプリが起動します。便利になりましたね。


無事ブラウザが起動しました。



●UI変更を端末再起動せずに適用可能に
例えばフォンUIからタブレットUIへUIの変更を適用させるには、これまでは一度端末を再起動する必要がありました。
ParanoidAndroid 2.99 BETA8からは、再起動させなくてもその場でUIが適用されるようになりました。

タブレットUIを選んでみます。


スーパーユーザーリクエストが表示されるので「許可」をタップします。


すると、すぐにタブレットUIに変わりました。再起動の手間が省けるので嬉しいですね。



●ロック画面のDPIやナビゲーションバーのサイズを変更可能に
ロック画面のDPIやナビゲーションバーのサイズをそれぞれ個別に変更できるようになりました。

設定>Hybrid properties>Interfaceから変更可能です。


ナビゲーションバーのサイズはNavigation bar sizeから、ロック画面のDPIはLockscreen sizeから変更可能です。
なお、ナビゲーションバーのサイズはフォンUIかファブレットUI時のみ変更可能で、タブレットUI時はシークバーが白抜きになって変更できません。


ファブレットUI時に、Navigation bar sizeを「60%」まで落として「APPLY」をタップします。


すると、ナビゲーションバーのサイズが小さくなりました。より広く画面を使いたいときに便利ですね。



●タブレットUI時にアプリ使用履歴

アプリ使用履歴表示中に再度アプリ使用履歴キーをタップすると全タスク終了させる機能がParanoidAndroid 2.99から実装されていますが、タブレットUi時は使えませんでした。

ParanoidAndroid 2.99 BETA8の時点では、タブレットUI時も全タスクを終了できるようになりました。

AOKPにも同じ機能がありますが、私はParanoidAndroidの方がアプリ使用履歴キーをそのまま活用していてスマートなので、こちらが好きです。

ParanoidAndroid 2.99 BETA8の追加機能は以上です。

ParanoidAndroidはロック画面のショートカットなど独自の機能をどんどん追加してくれているので、ROMの焼きがいがありますね。

今後も今のようなペースで開発されていくことを期待したいと思います。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (12) Trackbacks (0)
  1. コピペで済ますのも判りますが
    インストール項目のところで

    今回はparaなんだしaokpになっているのはどうかと思います

    • けんさん

      隅々まで私の記事を読んでいただいてありがとうございます♪
      私自身全然気づきませんでした~ 失礼しました!
      修正しておきましたのでご確認ください。

      • ありがとうございます(*^^*)
        aokp使っていますがやっぱりparaも気になって全部読んでいます

        • けんさん

          ParanoidAndroidもいいですもんね~
          私の中では、あとはナビバーのカスタムさえできれば言う事なしです♪

  2. Loverさん、こんばんは。nexus 4購入致しました!
    こちらのサイトを参考にロム焼きまで無事完了しました☆
    それで何点かお聞きしたいのですが、goomanagerやCWMで焼く場合はSuperwipe liteは必要なのですか?とりあえずtwrapでファクトリーリセットをして今回は焼いたんですが。
    それとCWMを導入したんですがパソコン自体からnexus 4をfast bootで起動する場合にはどうすればよろしいのでしょうか?

    • 一也さん

      Nexus 4届いたんですね~おめでとうございます♪
      私はwipe data/factory reset、wipe cache、wipe dalvik cache実施後ROMを焼いていますよ~
      「パソコン自体からnexus 4をfast bootで起動する場合」というのは、fastbootコマンドでシステムを再起動させるということですか?
      そうであればfastboot rebootでOKです。

  3. Loverさん、こんにちは!
    Goo managerの場合ロムなどを選びオプションの項目からwipeとresetを選べばよろしいのでしょうか?twrapは先に出来ましたが。
    今回はツールキットから全てしたので、galaxy nexusの時のようにパソコンにCWMやfastbootをダウンロードしてないんで、もしnexus 4から起動出来なかった場合にどうすればいいかと思ったんですよね。

    • 一也さん

      goomanagerからのwipeでOKですよ~
      Nexus 4の場合もGalaxy Nexusと同じ手順でfastbootコマンドがいけるので、GNの記事を参考にしてください♪

  4. Loverさん、こんばんは。何度もすいません。
    galaxy nexusの時にパソコンにダウンロードしたのがCWMの5.5.0.2なんですが、nexus 4は6.0.1.9なんでまた別にダウンロードしてfastbootのフォルダに入れないといけないんですか?

  5. nexus 4用のCWMってどこにあります?nexus 4本体にはLoverさんの方法でツールキットから導入しました。パソコンの方にも入れないといけないんですよね?


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る