Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




U-mobile「トライアルキャンペーン」の無料お試しの詳細と注意点まとめ

Posted on 5月 11, 2017

u-mobile-trial-campaign1 現在、U-mobileは完全無料で最大2ヶ月間試せる「トライアルキャンペーン」を開催しています。

このページでは、U-mobileのトライアルキャンペーンによる無料お試しの特徴・メリットと注意点、申し込み方法などをまとめています。

公式サイト

U-mobile
スポンサーリンク


目次


U-mobile「トライアルキャンペーン」の特徴・メリット

まずは、U-mobileのトライアルキャンペーンの特徴やメリットについてです。


月額料金2,480円のデータ通信SIMのLTE使い放題が最大2ヶ月無料

U-mobileのトライアルキャンペーンで無料お試しできるのは、2017年5月8日まではひと月に使える高速通信容量が5GBのプランでした。

2017年5月9日からは、ひと月に使える高速通信容量に制限がない「LTE使い放題」が最大2ヶ月無料となりました。

SIMのタイプはSMSなしのデータ通信SIMです。

また、月額料金がかからないのは最大2ヶ月間となっています。

U-mobileのSMSなしデータ通信SIMの5GBプランは月額料金が1,480円なので、最大で2,960円分が、2017年5月9日以降から対象になるLTE使い放題は2,480円なので最大で4,960円が無料になります。


新規の契約事務手数料、SIM発行手数料とも無料

U-mobileを新規で契約する場合、初期費用として契約事務手数料3,000円とSIM発行手数料394円合計3,394円がかかります。

月額料金が安い格安SIMで初期費用に3,394円もかかると、試しに使ってみたくてもなかなか決断できない人もいると思います。

U-mobileのトライアルキャンペーンではこの3,394円もかからないため、初期費用は一切なしで格安SIMを試すことができます。


トライアルからU-mobile 通話プラスに移行する際に新規手数料3,000円が無料になるエントリーコードがもらえる

U-mobileのトライアルキャンペーンに申し込むメリットは、月額料金や初期費用の無料化だけではありません。

U-mobileの通話プラス(音声通話SIM)に移行する際に新規契約手数料の3,000円が無料になるエントリーコードももらえます。
u-mobile-trial-campaign14

U-mobileのトライアルキャンペーンで実際にSIMを使ってみて、音声通話SIMで新規申し込みや現在使っている通信事業者からU-mobileに番号そのままで乗りかえる場合はぜひ活用しましょう。


無料期間内に解約すれば解約金もかからない。費用は一切不要

U-mobileのトライアルキャンペーンは、月額料金がかからない期間中に解約すれば解約金や解約月に利用した分の日割り料金などが請求されることは一切ありません。

申し込みの際だけでなく解約時も費用は全くかからず、完全なノーリスクでU-mobileの格安SIMを試すことができるのは大きなメリットですね。


U-mobile「トライアルキャンペーン」の注意点・デメリット

U-mobileのトライアルキャンペーンには注意すべき点もあるので、以下に挙げておきます。


トライアルキャンペーン用の端末をもう1台用意するか現在使っている端末のSIMを差し替える必要がある

U-mobileのトライアルキャンペーンでSIMを契約すると、そのSIMを挿して使うための端末が必要になります。

例えば手元に1台しか端末がない場合、現在使っているSIMとU-mobileのトライアルキャンペーンのSIMを差し替えて使わないといけません。

トライアルキャンペーンのSIMはデータ通信SIMで音声通話が利用できないなどやれることが限られるので、SIMを差し替えることで不都合がある場合は慎重に検討しましょう。


端末はSIMフリースマホかドコモのスマホ(タブレット)が良い

トライアルキャンペーンのSIMを使う際には、SIMを挿して使う端末にも注意が必要です。

U-mobileはドコモの回線を利用した格安SIMなので、ドコモ回線に最適な端末に挿して使うことで広いエリアで通信することができます。

確実なのはドコモで購入できるスマホやタブレットです。その他では、日本国内で発売されているSIMフリースマホもほぼドコモ回線のSIMを挿して広いエリアで利用できます。

逆に、auやソフトバンクのスマホにU-mobileのトライアルキャンペーンのSIMを挿してもSIMロックがかかって使えないので注意が必要です。

またSIMロックを解除したとしても、ほとんどのauとソフトバンクの端末はドコモ回線に最適化されていないため使えるエリアは間違いなく狭くなります。

その中で、唯一の例外はiPhoneです。iPhoneはドコモ、au、ソフトバンク共通なので、SIMロックを解除しさえすればau版でもソフトバンク版でもU-mobileのSIMを挿して広いエリアで利用できます。

なお、SIMロックが解除できるのはiPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plusのみです。iPhone 6/6s以前のモデルはSIMロック解除できないので注意しましょう。
iphone-6s1
トライアルキャンペーンに申し込む前に、U-mobileの対応端末を確認しておくことをおすすめします。
トライアルキャンペーン|格安スマホ・SIMカードのU-mobile(ユーモバイル)


試せるのはSMSなしのSIMなのでSMS認証が必要なアプリは使えない。セルスタンバイ問題が起きる可能性もあり

U-mobileのトライアルキャンペーンで試せるSIMは、先ほども触れたとおりSMS機能なしのデータ通信SIMのみで、SMSありのデータ通信SIMや音声通話SIMは試すことができません。

SMSなしで影響が出てくるのが、SMS認証が必要なアプリです。

例えばLINEはFacebookでも認証して使うことができますが、SMS(電話番号)を登録しないとLINEの無料通話が利用できない、LINE STOREが使えないなど利用できない機能が増える点には注意が必要です。

また、トライアルキャンペーンのSIMを挿す端末によっては、SMS機能がないことでバッテリーの減りが速くなる「セルスタンバイ問題」が起きる可能性もあります。

SMS認証、セルスタンバイともにSMS機能付きのSIMに変更すれば解決するので問題はありませんが、トライアルキャンペーンのSIMを使っている間は上記の問題が起きる可能性があるということはおさえておきましょう。


U-mobile PremiumやU-mobile MAX、U-mobile Superとは速度が異なる

U-mobileには、ひと月に使える高速通信容量に制限がないU-mobile Premiumや25GBの大容量プランが2,380円という低料金で使えるU-mobile MAX、かけ放題プランがあるU-mobile SUPER、ソフトバンク回線を使ったU-mobile Sなど様々なプランがあります。

上記のプランは、すべて大元の回線(MVNE)が異なっています。
U-mobile トライアルキャンペーン回線:freebit
U-mobile Premium:IIJmio
U-mobile MAX:b-mobile(日本通信)
U-mobile SUPER:Y-mobile
U-mobile S:ソフトバンク(b-mobile)

freebitとIIJmio、b-mobileはドコモ回線を利用しているものの通信速度は全く異なります。Y-mobileの回線を使っているU-mobile SUPERとソフトバンク回線のU-mobile Sは、そもそもドコモの回線でさえありません。

U-mobileのトライアルキャンペーンでU-mobile PremiumやU-mobile MAX、U-mobile SUPER、U-mobile Sの通信速度がどの程度か確認したいと思っても、そもそも大元の回線が異なるため速度もバラバラで参考にはならない点には注意しましょう。


月末に利用開始すると損。なるべく月初に利用開始するのがおすすめ

U-mobileのトライアルキャンペーンは、申し込むタイミングがかなり重要です。

無料で試すことができるのは最大2ヶ月ですが、1ヶ月目は利用開始日を含む月となります。

例えば、利用開始日が1月30日の場合は、1月の残り2日間と2月の28日間の合計30日間しか無料で使うことができません。

トライアルキャンペーンをなるべく長く適用させたい場合は、当月末日や翌月の月初に申し込むようにしましょう。


本契約時にSIM発行手数料はかかる

U-mobileのトライアルキャンペーンを利用すると、本契約で音声通話SIMを申し込む際の契約手数料3,000円が無料になるエントリーコードがもらえるのは前述の通りです。

ですが、契約手数料とは別にかかるSIM発行手数料394円は無料にならないので、本契約時に費用としてかかってきます。


無料お試し期間中に対象プランから他のプランに変更すると月額料金が発生する

トライアルキャンペーンで無料になるのは5GBプラン(2017年5月9日以降はLTE使い放題)だけです。

そのため、来月も無料期間中(具体的にはトライアルキャンペーン利用初月)にキャンペーン対象プラン以外のプランへの変更手続きをした場合、翌月は無料にならず変更後のプランの月額料金がかかります。

例えば1月からトライアルキャンペーンを利用し始めて、1月中に月額790円の1GBプランに変更手続きをした場合は変更後のプランは2月から適用されますが、2月は無料にならず790円の月額料金を支払う必要があります。

もしプラン変更したくなった場合は、トライアルキャンペーンSIMの利用開始月の翌月に行うようにしましょう。


トライアル期間終了後は自動解約にならず月額料金がかかる

U-mobileのトライアルキャンペーンは、無料期間が終了したら自動解約にはなりません。

トライアルキャンペーン申し込み時に登録したクレジットカードから、自動で引き落とされてしまいます。

U-mobileのSIMを試してみて不要なら、無料期間内に必ず解約手続きを済ませましょう。


解約した場合SIMを返却する必要がある。送料は契約者が負担

トライアルキャンペーンのSIMを解約した場合、SIMをU-mobileに返却する必要があります。

返却先の住所はこちらです。
150-0001
東京都渋谷区神宮前 1-3-10 田村駒東京本社ビル 5階
株式会社 U-NEXT「U-mobile SIM カード回収係」

また、返却にかかる送料は契約者が負担しなければいけません。とはいえ、SIMは非常に軽く封筒に入れて送るだけなので切手代は82円で済みます。

逆に、SIMを返却しなかった場合は2,000円の手数料が請求されます。返却し忘れがないように充分注意しましょう。


U-mobile「トライアルキャンペーン」申し込み方法

ここでは、U-mobileのトライアルキャンペーンの申し込み方法を解説します。

U-mobileの公式サイトにアクセスします。
U-mobile

トライアルキャンペーンの画像をクリックします。
u-mobile-trial-campaign0_GF

「無料トライアルの申し込みはこちら」をクリックします。
u-mobile-trial-campaign1_GF

「U-NEXT通信サービス会員規約」と「U-mobileデータ専用利用規約」「個人情報の取扱いに関する同意事項」を読んで「以下に同意し、申込みをする」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。
u-mobile-trial-campaign2_GF

「5GBプラントライアルキャンペーン実施中!」と表示されたら「U-mobileトライアルキャンペーン要項」を読み、「下記に同意し、データ専用5GBプラン」にチェックを入れて「申し込む」をクリックします。
u-mobile-trial-campaign3_GF

SIMカードのサイズを選びます。使う予定の端末のSIMサイズに合わせましょう。SMSオプションは初めから「なし」になっていて、「あり」を選ぶことはできません。料金プランが「U-mobile データ専用 5GB(トライアルキャンペーン)」になっていることを確認したら下にスクロールします。
u-mobile-trial-campaign4_GF

名前や住所、電話番号など全て入力していきます。
u-mobile-trial-campaign5_GF

クレジットカード情報を登録したら、「お申し込み内容確認画面へ」をクリックします。
u-mobile-trial-campaign6_GF

料金プランが「U-mobile データ専用 5GB(トライアルキャンペーン)」になっていることを確認して下にスクロールし、その他の情報に間違いがないかも確認します。
u-mobile-trial-campaign7.1_GF

「入力内容を送信する」をクリックします。
u-mobile-trial-campaign7_GF

「入力内容を送信しました」と表示されたら、申し込み時に登録したメールアドレスにU-mobileから確認メールが届きます。
u-mobile-trial-campaign9_GF

メール本文にあるURLをクリックします。
u-mobile-trial-campaign10_GF

「お申し込み手続きが完了しました」と表示されたら、U-mobileのトライアルキャンペーンの申し込みは完了です。お客様IDが表示されるので、念のためメモしておきましょう。
u-mobile-trial-campaign11_GF

申し込み手続き完了後、再びメールが届きます。
u-mobile-trial-campaign12_GF

U-mobileのトライアルキャンペーンの申し込み方法は以上です。


U-mobileの通信速度は速くはない

当サイトでは、U-mobileを契約し他の格安SIMも加えて定期的に通信速度の比較を行っていますが、U-mobileの速度は決して速くはありません。

平日昼間など通信が混み合う時間帯は動画などがスムーズに再生されず、快適に視聴できない場合もある点には注意が必要です。

U-mobileの速度はこちらをご覧ください。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【5月15日最新実測】


U-mobile「トライアルキャンペーン」まとめ

U-mobileのトライアルキャンペーンは、2017年5月9日からはLTE使い放題が最大2ヶ月間にわたって無料で使えるのが大きな特徴です。

また、新規契約時にかかる事務手数料やSIM発行手数料も一切かからないため、試しにU-mobileの格安SIMを使ってみたい人には最適です。

自動解約にならない点や申し込むタイミングなど注意すべき点もありますが、このページで挙げた注意点をおさえておけばノーリスクで、かつ損することなくキャンペーンを利用できます。

気になる人は、このトライアルキャンペーンを活用してぜひU-mobileを無料で試してみてください。

U-mobile「トライアルキャンペーン」の無料お試しの詳細と注意点まとめは以上です。

公式サイト
U-mobile


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る