Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




ZenFone 3をセット購入できる格安SIM MVNO比較 得なのはどこ?

Posted on 5月 18, 2017

zenfone3-initial-settings6 このページでは、ZenFone3(ZE520KL)を格安SIMとセットで購入できるMVNOを比較しています。

また、ZenFone3関連のキャンペーンも随時更新しています。

スポンサーリンク


目次


更新情報

2017/4/14
ZenFone3単体購入で6,000円割引されるgoo SimSellerのセールを追加しました。


ZenFone3のスペック

まずは、ZenFone3のスペックについてまとめておきます。
 ZenFone3
OSAndroid 6.0
ディスプレイ5.2インチ / 5.5インチ
1920x1080
フルHD
IPS
CPUSnapdragon 625
2.0GHz 8コア
RAM3GB / 4GB
ストレージ32GB / 64GB
microSD128GB
背面カメラ1600万画素
前面カメラ800万画素
バッテリー2650mAh(5.2インチ)
3000mAh(5.5インチ)
対応周波数
(バンド)
※日本向けモデル
LTE(FDD-LTE)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
3(1800MHz)
5(850MHz)
7(2600MHz)
8(900MHz)
18(800MHz)
19(800MHz)
26(850MHz)
28(700MHz)

LTE(TD-LTE)
38
39
40
41

3G(W-CDMA)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
5(850MHz)
6(800MHz)
8(900MHz)
19(800MHz)

GSM
850MHz
900MHz
1800MHz
1900MHz
ドコモプラチナバンド
(Band19)
FOMAプラスエリア
(Band6/19)
auプラチナバンド
(Band18/26)
au 3G
(CDMA2000)
×
ソフトバンクプラチナバンド
(Band8/28)
SIMサイズSIM1:microSIM
SIM2:nanoSIM(※microSDスロットも兼ねる)
3G+4Gの
デュアルスタンバイ
技適?
サイズ5.2インチ
高さ:146.87
幅:73.98
厚さ:7.69mm

5.5インチ
高さ:152.59
幅:77.38
厚さ:7.69mm
重さ144グラム(5.2インチ)
155グラム(5.5インチ)
NFC×
GPSA-GPS
GLONASS
BDSS
Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac
Bluetoothv4.2
加速度センサ
ジャイロスコープ
近接センサ
環境光センサ
指紋認証センサ
コンパス
その他センサホールセンサ
RGBカラーセンサ
赤外線センサ
ポートUSB Type-C
カラーブラック
ホワイト
ゴールド
ブルー
※日本版はブラックとホワイトのみ
価格【日本版】
5.2インチ RAM 3GB/ストレージ 32GBモデル:39,800円

【海外版】
5.2インチ RAM 3GB/ストレージ 32GBモデル:約26,000円
5.5インチ RAM 4GB/ストレージ 64GBモデル:約33,000円
公式サイトZenFone 3 (ZE520KL) | Phone | ASUS Global
ZenFone 3 (ZE552KL) | Phone | ASUS Global


私はZenFone3の台湾版を使っていますが、動作はスムースでもっさりすることもなくかなり快適に使えています。
zenfone3-benchmark0
ポケモンGOは当初はアプリをインストールすることができませんでしたが、現在はGoogle Playからインストールできて問題なく使えています。
zenfone3-pokemon-go-ok
ZenFone3の特徴やレビューはこちらにまとめています。
ASUS ZenFone3購入レビュー。スペック・特徴なども徹底解説。


ZenFone3をセットで取り扱いするMVNOと価格・キャンペーン一覧

NifMo(ニフモ)


NifMoは、NifMoバリュープログラムで月額料金を安くすることができたり、NifMoファミリープログラムで家族同士で高速通信容量を共有できるのが特徴です。

NifMoの料金プラン
 データ通信専用SIM
SMS付きデータ通信専用SIM
(+150円)
音声通話対応SIM
(+700円)
1.1GBプラン640円790円1,340円
3GBプラン900円1,050円1,600円
7GBプラン1,600円1,750円2,300円
13GBプラン2,800円2,950円3,500円



NifMoにおけるZenFone3(ZE520KL)の価格
一括:37,778円
分割24回:1,575円(合計37,800円)



キャンペーン①
NifMoでは、NifMoのSIMとZenFone3をセット購入で最大20,000円(当サイトからの購入は21,200円に増額)のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。
IMG_0011
SIMのタイプやプランごとのキャッシュバック金額はこちら。
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB8,200円
(200円増額)
8,200円
(200円増額)
12,200円
(2,200円増額)
7GB8,200円
(200円増額)
8,200円
(200円増額)
13,200円
(3,200円増額)
13GB8,200円
(200円増額)
8,200円
(200円増額)
21,200円
(1,200円増額)


キャッシュバックキャンペーンの条件に関する詳細はこちらをご覧ください。
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】


キャンペーン②
NifMoでは、SIMと一緒にZenFone3を購入後にNifMo公式アプリ「NifMoバリュープログラム」「My NifMo」をインストールしてログインするだけでNifMoの利用料金が1,000円割引されるキャンペーンを開催しています。
mynifmo3
アプリはどちらも無料で便利なので、インストール後ログインして割引を入手することをおすすめします。

詳細はこちら。
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】


NifMoにおけるZenFone3の実質価格はこちらにまとめています。
ZenFone3をNifMoで購入するといくら?キャッシュバックや割引まとめ


公式サイト
NifMo(端末セット)

特徴とレビュー
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【5月】

キャンペーン情報
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】


楽天モバイル


楽天モバイルは、楽天市場で使える楽天スーパーポイントがたまりやすくなったり、楽天スーパーポイントを楽天モバイルの利用料金の支払い使えるのが特徴です。


楽天モバイルの料金プラン
 データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
通話SIM通信速度
ベーシックプラン525円645円1,250円200kbps
3.1GBプラン900円1,020円1,600円下り最大
150Mbps
上り最大
50Mbps
5GBプラン1,450円1,570円2,150円
10GBプラン2,260円2,380円2,960円
20GBプラン4,050円4,170円4,750円
30GBプラン5,450円5,520円6,150円



楽天モバイルにおけるZenFone3(ZE520KL)の価格
一括:39,800円
分割24回:1,659円(合計39,800円)



キャンペーン
楽天モバイルでは、現在ZenFone3を最大12,000円引きの27,800円で購入できるキャンペーンを開催中です。

ただし、本来は最低利用期間がないデータ通信SIMでもこのキャンペーンでは6ヶ月の最低利用期間があり、解約金も9,800円かかる点には注意しましょう。

公式サイト
楽天モバイル

特徴とレビュー
楽天モバイルの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【5月】

キャンペーン情報
楽天モバイルのキャンペーン5月「半額セール」詳細と注意点まとめ


BIGLOBE SIM

「BIGLOBEスマホ」最大1,000円/月 値引き(6カ月間)

BIGLOBE SIMは、高速通信容量が6GBの6ギガプランと12GBの12ギガプランの月額料金が安いのが特徴で、格安SIMでもたくさん通信したい人に最適な格安SIMです。

また、格安SIMで高くなりがちな通話料金に関しても、650円で60分までかけられる「BIGLOBEでんわ 通話パック60」だけでなく、2016年10月27日からは同じ650円で3分以内の通話が回数制限なくかけ放題の「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」も提供を開始しました。

BIGLOBE SIMは、通信だけでなく通話もある程度する人は検討する価値のある格安SIMです。


BIGLOBE SIMの料金プラン
 高速通信容量データ通信SIMデータ通信SIM
+SMS
音声通話SIM
音声通話スタートプラン1GB--1,400円
3ギガプラン3GB900円1,020円1,600円
6ギガプラン6GB1,450円1,570円2,150円
12ギガプラン12GB2,700円2,820円3,400円
20ギガプラン20GB4,500円4,620円5,200円
30ギガプラン30GB6,750円6,870円7,450円



BIGLOBE SIMにおけるZenFone3(ZE520KL)の価格
一括:なし
分割24回:1,650円(合計39,600円)



キャンペーン
BIGLOBE SIMでは、3ギガプラン以上+スマホセットの契約で10,000円キャッシュバックされるキャンペーンを開催しています。

また、セキュリティセット・プレミアムに同時申し込みで月額料金が6ヶ月間にわたって200円(合計1,200円)割引されるキャンペーンも開催中です。

公式サイト
BIGLOBE SIM

特徴とレビュー
BIGLOBE SIMの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【5月】

キャンペーン情報
BIGLOBE SIMのキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】


mineo


mineoは、高速通信容量をひと月に1GBまで無料で追加できる「フリータンク」が特徴の格安SIMです。

また、2017年3月1日からは5分以内の通話が回数制限なくかけ放題の「5分かけ放題サービス」の提供も始まるため、格安SIMである程度通話したい人にもおすすめです。

さらに、mineoには公式のコミュニティサイト「マイネ王」があります。マイネ王では、他のmineoユーザーと交流や情報交換したり、分からない点などを無料で気軽に質問することができます。

通信や通話をたくさんする人だけでなく、スマホをあまり使わない人や格安SIM初心者の人でも安心して使えるのはmineoならではのメリットです。


mineoの料金プラン
高速通信容量シングルタイプ
(データ通信専用SIM)
シングルタイプ
(データ通信専用SIM)
+SMS
デュアルタイプ
(音声通話付きSIM)
500MB700円820円1,400円
1GB800円920円1,500円
3GB900円1,020円1,600円
5GB1,580円1,700円2,280円
10GB2,520円2,640円3,220円



mineoにおけるZenFone3(ZE520KL)の価格
一括:39,600円
分割24回:1,650円(合計39,600円)



キャンペーン
mineoでは、音声通話SIMの契約で月額料金が3ヶ月間にわたって800円割引されるキャンペーンを開催中です。

mineoもBIGLOBE SIMと同じく音声通話SIMでの契約が条件ですが、契約後にデータ通信SIMに変更してもキャンペーンの割引はそのまま継続されるのがBIGLOBE SIMにはないメリットです。

詳しくはこちらをご覧ください。
mineo(マイネオ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】

公式サイト
mineo

特徴とレビュー
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【5月】

キャンペーン情報
mineo(マイネオ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】


nuroモバイル


nuroモバイルは、2016年10月1日より提供が始まったばかりの格安SIMです。

nuroモバイルの特徴は、2GBから10GBまで1GB刻みでプランが用意されており、2GB・7GB・8GBは業界最安値水準を維持しているDMMモバイルよりも安い点です。

また、1日5時間までなら通信量の上限なく使い放題の5時間プランも、nuroモバイルならではのプランです。
nuroモバイル「5時間プラン」は得?損?料金や特徴、注意点まとめ


nuroモバイルの料金プラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
(+150円)
音声通話
SIM
(+700円)
2GB700円850円1,400円
3GB900円1,050円1,600円
4GB1,100円1,250円1,800円
5GB1,300円1,450円2,000円
6GB1,500円1,650円2,200円
7GB1,700円1,850円2,400円
8GB1,900円2,050円2,600円
9GB2,100円2,250円2,800円
10GB2,300円2,450円3,000円



nuroモバイルにおけるZenFone3(ZE520KL)の価格
一括:なし
分割24回:1,500円(合計36,000円)


キャンペーン
現在、nuroモバイルはキャンペーンは開催していません。

キャンペーン一覧はこちら。
nuroモバイル(nuromobile)のキャンペーン情報と注意点まとめ【5月】

なお、nuroモバイルでZenFone 3を購入する場合は分割のみで、仮に分割支払い中にnuroモバイルを解約した場合は分割残金を一括で支払う必要がある点には注意が必要です。

公式サイト
nuro mobile

特徴とレビュー
nuroモバイル(nuromobile)の速度と使って分かったメリットとデメリットまとめ【5月】

キャンペーン情報
nuroモバイル(nuromobile)のキャンペーン情報と注意点まとめ【5月】


LINEモバイル


LINEモバイルは、LINEやTwitter、Facebook、Instagramを利用時に発生した通信を高速通信容量としてカウントしない「カウントフリー」が特徴の格安SIMです。

また、2017年1月からはLINEミュージックがカウントフリー対象になるLINE MUSIC +プランの提供も開始しました。

さらに、格安SIMでは利用できないLINEの年齢確認・ID検索に関しても、LINEモバイルなら利用できます。
LINEモバイルでLINEの年齢確認(認証)とID検索を利用する方法。


LINEモバイルの料金プラン
LINEフリープラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
(+120円)
音声通話
SIM
(+700円)
1GB500円620円1,200円


コミュニケーションフリープラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
音声通話
SIM
(+580円)
3GB-1,110円1,690円
5GB-1,640円2,220円
7GB-2,300円2,880円
10GB-2,640円3,220円


MUSIC+プラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
音声通話
SIM
(+580円)
3GB-1,810円2,390円
5GB-2,140円2,720円
7GB-2,700円3,280円
10GB-2,940円3,520円



LINEモバイルにおけるZenFone3(ZE520KL)の価格
一括:39,800円
分割24回:なし



キャンペーン
現在LINEモバイルでは、月額料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンを開催しています。
line-mobile-campaign9
キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。
LINEモバイルのキャンペーン情報と注意点総まとめ【5月】


公式サイト
LINEモバイル

特徴とレビュー
LINEモバイルの速度と使ってみた感想。こんな人におすすめ【5月】

キャンペーン情報
LINEモバイルのキャンペーン情報と注意点総まとめ【5月】


DMMモバイル


DMMモバイルは、料金の安さが特徴の格安SIMで、全プラン業界最安値水準で提供しています。

また、DMMモバイルは2017年2月1日より15GBプランと20GBプランで値下げし、大容量のプランをさらに安く利用できるようになりました。


DMMモバイルの料金プラン
シングルコース
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
(+150円)
音声通話
SIM
(+700円)
ライトプラン(無制限)440円590円1,140円





1GB480円630円1,260円
2GB770円920円1,380円
3GB850円1,000円1,500円
5GB1,210円1,360円1,910円
7GB1,860円2,010円2,580円
8GB1,980円2,130円2,680円
10GB2,190円2,340円2,890円
15GB3,280円3,430円3,980円
20GB3,980円4,130円4,680円
最大受信速度225Mbps225Mbps225Mbps
最大送信速度50Mbps50Mbps50Mbps
制限時(高速通信OFF時)最大速度200kbps200kbps200kbps


シェアコース
 データSIMのみプラン
最大3枚
通話SIM1枚+
データSIM最大2枚プラン
通話SIM2枚+
データSIM最大1枚プラン
通話SIM3枚プラン





1GB1,080円1,860円2,560円3,260円
2GB1,370円1,980円2,680円3,380円
3GB1,450円2,100円2,800円3,500円
5GB1,810円2,510円3,210円3,910円
7GB2,460円3,160円3,860円4,560円
8GB1,980円2,680円3,380円4,080円
10GB2,190円2,890円3,590円4,290円
15GB3,280円3,980円4,680円5,380円
20GB3,980円4,680円5,380円6,080円



DMMモバイルにおけるZenFone3(ZE520KL)の価格
一括:39,800円
分割24回:1,959円(合計47,016円)



キャンペーン
DMMモバイルは、現在契約時の新規事務手数料3,000円が0円になるキャンペーンを開催中です。
dmm-mobile-campaign10
公式サイト
DMMモバイル

特徴とレビュー
DMMモバイルを実際に使ってみた評価。こんな人におすすめ【5月】

キャンペーン情報
DMMモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】


IIJmio


IIJmioは、家族間の通話が60%割引になったり、通話定額オプションに加入すると最大30分まで家族間通話が無料で利用できる、家族でシェアできる回線数が最大10回線までOKなど家族で格安SIMを使いたい人に向いているMVNOです。


IIJmioの料金プラン
 データ通信SIMデータ通信SIM+SMS通話対応SIM
(みおふぉん)
ミニマムスタートプラン
(高速通信容量3GB)
900円1,040円1,600円
ライトスタートプラン
(高速通信容量6GB)
1,520円1,660円2,220円
ファミリーシェアプラン
(高速通信容量10GB)
2,560円2,700円~3,260円~



IIJmioにおけるZenFone3(ZE520KL)の価格
一括:38,800円
分割24回:1,650円(合計39,600円)


キャンペーン
IIJmioでは、月額料金が12ヶ月間にわたって400円(合計4,800円)割引されるキャンペーンを開催しています。
iijmio-campaign12
公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

特徴とレビュー
IIJmio使用の感想・評価・速度とメリット・デメリット総まとめ【5月】

キャンペーン情報
IIJmioのキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】


U-mobile


U-mobileは、定額無制限プランのU-mobile Premiumや25GBまで低料金で使えるU-mobile MAX 25GB、iPhoneの補償がついた定額無制限プランU-mobile for iPhoneなどが特徴の格安SIMです。


U-mobileの料金プラン
 データ専用データ専用
+SMS
通話プラス
1GB790円940円-
3GB--1,580円
5GB1,480円1,630円1,980円
U-mobile
PREMIUM

LTE
使い放題
2,480円2,630円2,980円
LTE
使い放題2
--2,730円
ダブルフィックス
通信量1GB以下の場合680円。
1GBを超えると900円
通信量1GB以下:830円
通信量1GB超え:1,050円
通信量1GB以下の場合1,480円。
1GBを超えると1,780円



U-mobileにおけるZenFone3(ZE520KL)の価格
現時点では価格が公開されていません。


キャンペーン
なし


公式サイト
U-mobile

特徴とレビュー
U-mobile(ユーモバイル)の評価・評判・速度・メリットデメリット・レビュー

キャンペーン情報
U-mobile(ユーモバイル)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】


イオンモバイル


イオンモバイルは、DMMモバイルと同じくプランの安さが特徴の格安SIMです。

特に、40GBや50GBといった大容量プランが他社と比べてもかなり安いので、DMMモバイルが提供していない容量で安く使いたいならイオンモバイルを検討するといいでしょう。


イオンモバイルの料金プラン
SIM 1枚向けプラン
高速通信容量データ通信SIMデータ通信SIM
+SMS
音声通話SIM
500MB--1,130円
1GB480円620円1,280円
2GB780円920円1,380円
4GB980円1,120円1,580円
6GB1,480円1,620円1,980円
8GB1,980円2,120円2,680円
12GB2,680円2,820円3,280円
20GB3,980円4,120円4,680円
30GB5,380円5,520円6,080円
40GB7,480円7,620円7,980円
50GB10,300円10,440円10,800円


シェア音声プラン
高速通信容量音声通話SIM1枚
+
データ通信SIM2枚
4GB1,780円
6GB2,280円
8GB2,980円
12GB3,580円
20GB4,980円
30GB6,380円
40GB8,280円
50GB10,100円



イオンモバイルにおけるZenFone3(ZE520KL)の価格
一括:39,800円
分割24回:1,500円(合計36,000円)



キャンペーン
なし

キャンペーンの詳細はこちら。
イオンモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】


公式サイト
イオンモバイル

特徴とレビュー
イオンモバイルSIM メリットデメリットレビューと評判総まとめ【5月】

キャンペーン情報
イオンモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】


UQ mobile


UQ mobileは、auの回線を使った通信速度の速さが特徴の格安SIMです。

格安SIMにも速度を求めるなら、平日昼間など一般的な格安SIMでは速度が落ちる時間帯でも常に速いUQ mobileはおすすめです。

uq-zenfone3

UQ mobileの料金プラン
通常プラン
 データSIM
(SMSあり)
通話SIM最大受信速度
3GB980円1,680円75Mbps
無制限1,980円2,680円500kbps


ぴったりプラン
 高速通信容量通話SIM無料通話
ぴったりプラン1GB
※最大2年間2GBに増量
2,980円
※最大1年間1,980円
※最大3,600円分(90分)に増量
たっぷりプラン3GB
※最大2年間6GBに増量
3,980円
※最大1年間2,980円
※最大7,200円分(180分)に増量



UQ mobileにおけるZenFone3(ZE520KL)の価格
一括:34,800円
分割24回(2年縛り):おしゃべりプラン/ぴったりプラン⇒33,600円(1,400円×24回)


UQ mobileは、2年契約のおしゃべりプランぴったりプランを契約することでZenFone3の購入代金が安くなる、他社の格安SIMにはない特殊な仕組みとなっています。

ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアの2年縛りに近いので、縛られるのが苦手な人はUQ mobileは避けたほうが無難です。


キャンペーン
なし


公式サイト
UQ mobile


ZenFone3(ZE520KL)を格安SIMとセットで購入できないMVNO

主要な格安SIMで、ZenFone3をセット購入できないMVNOも挙げておきます。


OCNモバイルONE


OCNモバイルONEはSIMとスマホをセットで販売していませんが、OCNモバイルONEと同じNTT系列のオンラインショップ「goo SimSeller」にてOCNモバイルONEのSIMとセットでZenFone3が販売中です。

また、現在goo SimSellerではSIMの契約不要(端末単体)でZenFone3が6,000円引きの33,800円になるEarly Summer Saleも開催中なので、SIMが不要ならgoo SimSellerで購入するのがおすすめです。
ASUS ZenFone™ 3 (ZE520KL) + 選べるOCNモバイルONEセット 【送料無料】

goo SimSellerのセール内容や特徴などの詳細についてはこちらにまとめています。
goo SimSellerのセール情報と購入方法、注意点まとめ【5月】

公式サイト
OCNモバイルONE

特徴とレビュー
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【5月】

キャンペーン情報
OCNモバイルONEのキャンペーン情報と注意点まとめ【5月】


ZenFone3の格安SIMとのセット価格一覧

上記の格安SIM+ZenFone3のセット価格とキャンペーンを一覧にまとめます。
 ZenFone3
一括価格
ZenFone3
分割価格の合計
ZenFone3関連の
キャンペーン
実質価格
NifMo37,800円37,800円
①最大21,200円キャッシュバック(5/31まで)
②公式アプリインストールで最大1,000円割引
15,600円~
楽天モバイル39,800円39,800円
最大12,000円割引
27,800円~
BIGLOBE SIMなし39,600円
①10,000円キャッシュバック
②セキュリティセット・プレミアム同時申し込みで合計1,200円割引
28,400円~
mineo39,600円39,600円
音声通話SIMとのセットで月額料金が3ヶ月間800円割引
37,200円~
nuroモバイルなし42,600円なし42,600円
LINEモバイル39,800円なし
①月額料金が最大3ヶ月間無料
29,240円~
DMM mobile39,800円47,016円新規事務手数料3,000円が0円36,800円~
IIJmio38,800円39,600円
月額料金が12ヶ月間400円割引
34,000円~
イオンモバイル39,800円なしなし39,800円
U-mobile不明不明なし-
UQ mobile34,800円33,600円なし34,800円~
OCNモバイルONE(goo SimSeller)39,800円42,000円一括購入で6,000円割引
分割購入で7,200円割引(OCNモバイルONEの音声通話SIMの契約が必須)
33,800円



SIMとセットでZenFone3を購入する場合、得なのはNifMo。

上の価格比較でも分かるように、現時点で格安SIMとセットでZenFone3を最安で購入するならNifMoです。

NifMoは、他社の格安SIMと比べて端末価格自体が2,000円安くなっています。

また、NifMoではスマホセットを購入すると最大21,200円のキャッシュバックキャンペーンと、ZenFone3購入後にNifMoバリュープログラムアプリとMy NifMoアプリにログインするだけで1,000円割引されるキャンペーンも開催中のため、実質価格はかなり安いです。

NifMoのキャンペーンを適用させてZenFoneを購入した場合の実質価格はこちらにまとめているので、参考にしてみてください。
ZenFone3をNifMoで購入するといくら?キャッシュバックや割引まとめ

NifMoは月額料金を安くしたり複数のSIMで高速通信容量をシェアできるなど便利なサービスが次々に追加されており、安くて便利に使える格安SIMでおすすめです。

楽天モバイルは、端末価格自体を最大12,000円割引した27,800円から購入できますが、先程も触れたとおりこのキャンペーンでは本来は最低利用期間がないデータ通信SIMでも6ヶ月間の最低利用期間があり、期間内に解約すると9,800円の解約金がかかるので注意が必要です。

また、セットで購入をおすすめしないのはDMMモバイルとnuroモバイルです。DMMモバイルは、一括価格は39,800円ではあるものの分割で購入すると8,000円ほど、nuroモバイルは3,000円ほど上乗せされます。

DMMモバイルやnuroモバイルのSIMとセットでZenFone3を使いたい場合は、ASUS公式サイトで購入するか技適マークなどにこだわりがなければ台湾版を入手するなど別で用意したほうが得です。


単体で購入するならgoo SimSeller一択

使いたい格安SIMでZenFone3のセット購入ができない場合やそもそもSIMは必要ない場合は、単体で購入する方法もありです。

ZenFone3の日本版は、ASUS公式サイトで予約・購入できます。
ASUS ZenFone 3 ブラック(ZE520KL-BK32S3)

ASUS ZenFone 3 ホワイト(ZE520KL-WH32S3)

ただ、単体で購入した場合に気になるのが、落下による破損や水濡れといったトラブル時の補償です。

この対策としては、購入して1年以内の端末で技適マークのある端末なら加入できる「モバイル保険」がおすすめです。
mobile-hoken
モバイル保険に加入しておけば、上記のような落下や水濡れで故障してもメイン端末に指定しておけば修理代金の全額が保険金で戻ってくるので安心です。詳しくはこちらをご覧ください。
モバイル保険の特徴と加入条件、メリット・デメリット・注意点まとめ。


また、現在はgoo SimSellerでZenFone3単体が6,000円割引されるセール中です。SIMなしで購入するなら、現在はgoo SimSeller一択ですね。


これだけ日本版が安くなると、技適マークがない海外のZenFone3を購入するメリットがほぼなくなってしまいますが、少しでも安く購入したい人や技適マークにもこだわらない、保険加入は不要で故障したら買い替えるという人は、台湾版を購入してもいいでしょう。

台湾版を安く購入できるショップはこちらにまとめています。
ZenFone3を安く購入する方法。一番安いのはどこ?


ZenFone3を格安SIMとセット購入できるMVNOの比較まとめは以上です。

当サイトで実際に使っている格安SIM17社の比較とおすすめはこちら
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【5月23日】



アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る