Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




日本版ZenFone 3とZenFone 3 Deluxeの価格は高すぎる。

Posted on 10月 12, 2016

zenfone3-japan1 2016年9月28日にZenFone 3とZenFone 3 Deluxeの日本発売が正式発表され、価格も判明しました。

結論から言うと、日本版のZenFone 3は高すぎます。


日本版ZenFone 3 5.2インチモデル(ZE520KL)の価格は39,800円

まず、ZenFone 3は5.2インチモデル(型番ZE520KL)の価格は税抜で39,800円です。税込みだと約43,000円になります。
zenfone3-japan-price1
台湾では約26,000円で発売され、EXPANSYSなどのオンラインショップでは5.2インチモデルなら3万円程度で購入できるので、日本価格はかなり高いですね。

zenFone 3は2016年10月7日に発売されました。


日本版ZenFone 3 Deluxe(ZS550KL)の価格は55,800円

日本版ZenFone 3 Deluxeには2種類あります。その1つが5.5インチのZS550KLです。

ZS550KLは、最上位モデルのZS570KLに比べてディスプレイサイズが5.7インチから5.5インチに小型化し、プロセッサがSnapdragon 821からSnapdragon 625にダウングレードされています。

その分価格は55,800円に抑えられてはいますが、それでも高く感じるのは私だけではないでしょう。
zenfone3-japan-price2
発売日は10月下旬となっています。


日本版ZenFone 3 Deluxe(ZS570KL)の価格は89,000円

ZenFone 3 Deluxeの最上位モデルも日本でも発売されます。

Snapdragon 821、RAM 6GB、ストレージ256GBという現時点では最もハイスペックな端末となっており、台湾でも約81,000円で販売されているので高くなるのは分かります。

ですが、日本では8,000円も上乗せされた89,000円で発売される予定です。
zenfone3-japan-price3
中国のLeTVのLeEco Le pro3やXiaomiのMi5s Plusは、FOMAプラスエリアなどには対応していないもののその他のスペックはZenFone 3 Deluxeとほぼ同じで4万円台なので、ZenFone 3 Deluxeのそもそもの価格設定に割高感があります。

ZenFone 3 Deluxeの日本発売日は10月下旬を予定しています。

ASUS ZenFone 3 Deluxeのスペック/特徴/日本発売日/価格まとめ


ZenFone 3は格安SIMとセットならNifMoが圧倒的に安い

上記のとおり、ZenFone 3シリーズの日本価格は海外の価格に比べてかなり高いです。

ですが、ZenFone 3に関しては格安SIMとセットで購入ならNifMoが圧倒的に安くなっています

NifMoは、ZenFone 3の価格が定価よりも2,000円安い37,800円となっています。さらに、現在NifMoでは最大20,100円キャッシュバックされるキャンペーンも開催されています。
nifmo-campaign11
また、ZenFone 3を購入後にNifMoの公式アプリであるNifMoバリュープログラムとMy NifMoアプリをインストールすると、NifMoの利用料金が最大1,000円割引されます。
mynifmo3
キャッシュバックや利用料金の割引をふまえると、NifMoならZenfone3が実質18,000円台から購入できます。

キャッシュバック額ごとのZenFone 3の購入代金はこちらをご覧ください。
ZenFone3をNifMoで購入するといくら?キャッシュバックや割引まとめ

格安SIMとセットで購入を検討していてなるべく安くZenFone 3を購入したいなら、現時点ではNifMoが安くおすすめです。

NifMoの特徴やレビューなどはこちら。
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【1月】


まとめ。日本版ZenFone 3は高い

ASUSのZenFone 3発表会は9月28日 午後2時より開催されましたが、その前に価格が判明していたため正式発表時も特に驚きはありませんでした。

台湾では26,000円程度のZenFone 3が、日本では税込で43,000円程度かかるということでがっかりしている人もいるかもしれません。私自身、ZenFone 3シリーズは個人的には高すぎると感じています。

なるべく安くZenFone3を入手したい場合は、日本版ZenFone 3と対応周波数(バンド)が全く同じで、日本でも広いエリアで使える台湾版をEXPANSYSなどの海外ショップから購入するか、日本版ならNifMoのSIMとのセットがおすすめです。

私は台湾版を使っていますが、エリアも広いため特に不自由なく快適に使えています。

ZenFone3台湾版の購入レビューはこちら。
ASUS ZenFone3購入レビュー。スペック・特徴なども徹底解説。


なお、現時点で台湾版ZenFone 3を安く購入できるショップはこちらで比較しています。
ZenFone3を安く購入する方法。一番安い最安値はどこ?

また、4G+3Gの同時待ち受け(デュアルスタンバイ)が希望なら、ZenFone 3以外にもMoto G4 PlusZTE BLADE V7 Maxなどがすでに発売されています。

デュアルスタンバイ対応のSIMフリースマホはこちらにまとめているので、ZenFone 3が高すぎると感じたら他機種も検討してみることをおすすめします。
デュアルSIMデュアルスタンバイ(同時待ち受け)SIMフリースマホまとめ

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (11) Trackbacks (0)
  1. 高いですねぇ。
    特にZS550KLは有機ELならまだしも、ZE552KLを日本向けに廉価版DXに仕立て上げただけでこの価格はさすがにないと思います。
    ASUSにはガッカリです。

    • でびさん

      なかなか高いですよねー。
      私も今回の価格設定は正直残念でした。
      ZenFone5からの「安い割には良い」の流れから抜け出して高級路線でやっていきたいのかもですけど、同じ金額出すならわざわざASUSではなくて他のメーカーの端末を買いますよね(*´Д`)

  2. あれ?ZS550KLはS820搭載では無かったんですか?
    S625ってまた微妙な…

    • 南無さん

      ZS550KLは中途半端ですよね。
      ZenFone3 Deluxeをダウングレードして5.5インチで出すんじゃなくて、ZenFone3の5.5インチ(ZE552KL)をそのまま出せばよかったのにと思います。

  3. 非常に残念です。私事ではありますが某お船のゲームのAndroid版が出るということでコスパのいいAndroid機を探してZenfon3の情報を知り、今まで待ってたのですが、この価格ならば他社のものを探そうかと思っています。

    • 通りすがりさん

      本当に残念ですよね。
      夏に入る前ぐらいに国内発売されていれば特に問題はなかったんでしょうけど、今さら発売で価格も安くはないなら他社の端末も含めて検討してみたほうがいいでしょうね。

  4. 現時点で技術適合関連の法律を違反しても逮捕される可能性は確かにほぼないし将来的にアップデートで技適が付く可能性も無いとまでは言えませんが
    それでもたった一万円とほんの少しのために法律違反を犯すことができるという価値観ですか
    確かにそういう価値観の人間はネットを見てると少なくないように思いますがこれは日本が貧困で苦しんでいるという事実がまた露呈したということなのでしょうか

  5. Deluxeはハイエンド機で日本で出る機種だとトップのスペックということ強気な価格設定なのかもしれませんがXiaomiと何が違って高くなってるんですかと聞きたいですね

    625積んだDeluxeは…うん…

    • ふろさん

      確かにスペックは現時点では最上位ですが、それでも税込み9万オーバーはちょっと。。。と思いますよね。
      私が9万出すなら、最新のOSが常に使えるPixelを買いますし、Androidにこだわらない人ならiPhoneを買うでしょうね。
      そもそもスナドラ625で「Deluxe」という名称つきで発売するASUSの感覚が私にはちょっと分からないです。

  6. ZS550KL、あれはないですよね…。
    ガワを換えただけで16000円も釣り上げられたらたまったもんじゃないです。

    今はLaser5インチモデルを使ってますが(今回までの繋ぎで)
    輸入版の5.5インチにしようかなと。

    ZS550KL、あの価格ならP9かiPhoneSEにしますわ。

    • 通りすがりさん

      ZS550KLは残念ですねー。
      通りすがりさんがおっしゃるとおり、5~6万払うなら他にも選択肢はいくらでもありますよね。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る