Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




ZenFone 3 Laserの最安値は?格安SIM(MVNO)セットを含めて徹底比較

Posted on 12月 6, 2016

zenfone3-laser2 このページでは、ZenFone3 Laserの価格を公式サイトや格安SIMとセットで取り扱うMVNOも含めて徹底比較し、どこが最安値かをまとめています。

スポンサーリンク



ZenFone3 Laserについて

ZenFone3 Laserは、ZenFone 3よりもCPUなどが若干スペックダウンしているものの、4GB RAMと3000mAhバッテリーを搭載し、au VoLTEにも対応しているためauやau系格安SIMでも通話や通信が可能です。
zenfone3-laser1
また、割高だった日本版ZenFone 3に比べて、日本版のZenFone3 Laserは価格も良心的でコストパフォーマンスが高いのもメリットです。

ZenFone3 LaserとZenFone 2 Laser、ZenFone 3のスペック比較は以下の通り。
 ZenFone2
Laser
ZenFone3
Laser
ZenFone3
OSAndroid 5.0Android 6.0.1Android 6.0
ディスプレイ5.0インチ
1280x720
HD
TFT
5.5インチ
1920x1080
フルHD
IPS
5.2インチ / 5.5インチ
1920x1080
フルHD
IPS
CPUSnapdragon 410
1.2GHz 4コア
Snapdragon 430 1.4GHzx4 + 1.1GHzx4 8コアSnapdragon 625
2.0GHz 8コア
RAM2GB4GB3GB / 4GB
ストレージ16GB32GB 32GB / 64GB
microSD128GB128GB128GB
背面カメラ1300万画素
PixelMaster 2.0
0.03秒オートフォーカス
1300万画素
PixelMaster 3.0
0.03秒オートフォーカス
1600万画素
PixelMaster 3.0

0.03秒オートフォーカス
前面カメラ500万画素800万画素800万画素
バッテリー2400mAh3000mAh2650mAh(5.2インチ)
3000mAh(5.5インチ)
対応周波数
(バンド)

LTE(FDD-LTE)
1(2100MHz)
3(1800MHz)
5(850MHz)
6(800MHz)
8(900MHz)
9(1700MHz)
18(800MHz)
19(800MHz)
28(700MHz)

3G(W-CDMA)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
5(850MHz)
6(800MHz)
8(900MHz)
19(800MHz)

GSM
850MHz
900MHz
1800MHz
1900MHz
※日本向けモデル
LTE(FDD-LTE)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
3(1800MHz)
5(850MHz)
6(800MHz)
7(2600MHz)
8(900MHz)
18(800MHz)
19(800MHz)
28(700MHz)

LTE(TD-LTE)
38
41

3G(W-CDMA)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
5(850MHz)
6(800MHz)
8(900MHz)
19(800MHz)

3G(TD-SCDMA)
34(2100MHz)
39(1900MHz)

GSM
850MHz
900MHz
1800MHz
1900MHz
※日本向けモデル
LTE(FDD-LTE)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
3(1800MHz)
5(850MHz)
7(2600MHz)
8(900MHz)
18(800MHz)
19(800MHz)
26(850MHz)
28(700MHz)

LTE(TD-LTE)
38
39
40
41

3G(W-CDMA)
1(2100MHz)
2(1900MHz)
5(850MHz)
6(800MHz)
8(900MHz)
19(800MHz)

GSM
850MHz
900MHz
1800MHz
1900MHz
ドコモプラチナバンド
(Band19)
FOMAプラスエリア
(Band6/19)
auプラチナバンド
(Band18/26)
au 3G
(CDMA2000)
×××
ソフトバンクプラチナバンド
(Band8/28)
SIMサイズSIM1:microSIM
SIM2:microSIM(※microSDスロットも兼ねる)
SIM1:microSIM
SIM2:microSIM(※microSDスロットも兼ねる)
SIM1:microSIM
SIM2:nanoSIM(※microSDスロットも兼ねる)
3G+4Gの
デュアルスタンバイ
××
技適?
サイズ高さ:143.7
幅:71.5
厚さ:10.5mm
高さ:149
幅:76
厚さ:7.9mm
高さ:152.59
幅:77.38
厚さ:7.69mm
重さ145グラム150グラム155グラム
NFC×××
GPSGLONASS
BDSS
GLONASS
Beidou
A-GPS
GLONASS
BDSS
加速度センサ
ジャイロスコープ
近接センサ
環境光センサ
指紋認証センサ×
コンパス
その他センサ磁気センサRGBカラーセンサホールセンサ
RGBカラーセンサ
赤外線センサ
ポートmicroUSBmicroUSBUSB Type-C
カラーブラック
ホワイト
ゴールド
レッド
グレー
ゴールド
シルバー
ブラック
ホワイト
ゴールド
ブルー
価格20,800円27,800円39,800円
公式サイトZenFone 2 Laser (ZE500KL) | スマートフォン | ASUS 日本ZenFone 3 Laser (ZC551KL) | Phone | ASUS GlobalZenFone 3 (ZE552KL) | Phone | ASUS Global


ZenFone3 Laserの特徴やメリット、デメリットの詳細についてはこちらをご覧ください。
ASUS ZenFone3 Laserのスペックレビューと価格まとめ。


ASUS公式サイトのZenFone3 Laser(ZC551KL)の価格は27,800円

ZenFone3 Laserは、ASUS公式サイトですでに購入できます。
ASUS ZenFone3 Laser (ZC551KL) - ASUS Shop

価格は27,800円(税込30,024円)。さらに、数量限定で2,980円(税込3,218円)のZenFone3 Laser専用View Flip Coverがもれなくプレゼントされます。
zenfone3-laser-flip-cover zenfone3-laser-flip-cover1
純正のフリップカバーを購入する予定の人にとっては、ZenFone3 Laserの実質価格は24,820円(税込26,805円)になりますね。


ZenFone3 Laser(ZC551KL)を格安SIMとセットで取り扱うMVNOと価格・キャンペーン一覧

次に、ZenFone3 Laserを格安SIMとセットで取り扱うMVNOと価格、キャンペーンなどを比較します。

NifMo(ニフモ)


NifMoは、NifMoバリュープログラムで月額料金を安くすることができたり、NifMoファミリープログラムを利用すると家族同士や一人でスマホとタブレットなど複数台使う際に高速通信容量を共有できるのが特徴です。

また、音声通話SIMの最低利用期間が6ヶ月と他社に比べて短く縛りが緩いので、気軽に試すことができるのもメリットです。

NifMoの料金プラン
 データ通信専用SIM
SMS付きデータ通信専用SIM
(+150円)
音声通話対応SIM
(+700円)
1.1GBプラン640円790円1,340円
3GBプラン900円1,050円1,600円
5GBプラン1,600円1,750円2,300円
10GBプラン2,800円2,950円3,500円



NifMoにおけるZenFone3 Laserの価格
一括:26,667円

分割24回:1,112円(合計26,667円)


キャンペーン①
NifMoでは、NifMoのSIMとZenFone3 Laserをセット購入で最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催しています。
nifmo-campaign16
SIMのタイプやプランごとのキャッシュバック金額はこちら。
 データ通信専用SIM
(SMSなし)
データ通信専用SIM
(SMSあり)
音声通話SIM
3GB8,000円8,000円10,000円
5GB8,000円8,000円10,000円
10GB8,000円8,000円20,000円


キャッシュバックキャンペーンの条件に関する詳細はこちらをご覧ください。
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【12月】


キャンペーン②
NifMoでは、SIMと一緒にZenFone3 Laserを購入後にNifMo公式アプリ「NifMoバリュープログラム」「My NifMo」をインストールしてログインするだけでNifMoの利用料金が1,000円割引されるキャンペーンを開催しています。
mynifmo3
アプリはどちらも無料で便利に使えるので、インストール後ログインして割引を入手することをおすすめします。

詳細はこちら。
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【12月】


NifMoにおけるZenFone3 Laserの価格やキャンペーン、注意点などについてはこちらに詳しくまとめたので参考にしてみてください。
ZenFone3 LaserをNifMoで購入するといくら?キャッシュバックと割引まとめ

公式サイト
NifMo

特徴とレビュー
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【11月】

キャンペーン情報
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【12月】


UQ mobile


ZenFone3 Laserは、auの通常の通話で利用する通信規格「CDMA2000」には対応していません。ですが、auの4G LTE回線を使って通話するVoLTEには対応しているため、ZenFone3 Laserでも通信だけでなく通話も利用できます。

UQ mobileは、auの回線を使った格安SIMで通信速度の速さが特徴です。

格安SIMは平日の昼間など通信速度が低下しがちですが、UQ mobileはauのサブブランドという特殊なMVNOのため通信速度も安定して速く、ドコモやauといった大手キャリアと変わらない体感速度で通信できます。

UQ mobileのSIMとZenFone3 Laserをセットで購入できるのはぴったりプランとたっぷりプランのみとなっています。

2016/11/28追記
ぴったりプラン・たっぷりプラン以外のプランでも、ZenFone 3 Laserをセットで購入できることを確認しました。お詫びして訂正します。

ぴったりプランとたっぷりプランについて補足しておきます。

ぴったりプランには無料通話が最大90分(2017/2利用分まで)と高速通信容量が2GB(25ヶ月間)、たっぷりプランには無料通話が最大180分(2017/2利用分まで)と高速通信容量が6GB(25ヶ月間)含まれています。
zenfone3-laser-uqmobile1

ぴったりプラン・たっぷりプランのデメリットは、最低利用期間が2年間で他社の格安SIMに比べて長い点です。

最低利用期間内にUQ mobileを解約すると9,500円の解約金がかかります。また、契約更新月の1ヶ月間を過ぎると自動的にまた2年縛りが始まってしまうので、更新月をしっかりと把握しておく必要があります。


UQ mobileの料金プラン
通常プラン
 データSIM
(SMSあり)
通話SIM最大受信速度
3GB980円1,680円75Mbps
無制限1,980円2,680円500kbps


ぴったりプラン
 高速通信容量通話SIM無料通話
ぴったりプラン1GB
※最大2年間2GBに増量
2,980円
※最大1年間1,980円
※最大3,600円分(90分)に増量
たっぷりプラン3GB
※最大2年間6GBに増量
3,980円
※最大1年間2,980円
※最大7,200円分(180分)に増量



UQ mobileにおけるZenFone3 Laser(ZE520KL)の価格
UQ mobileでは、ZenFone3 Laserの支払い方法を分割と一括から選ぶことができます。

一括:19,800円

分割24回(2年縛り):初期代金7,800円+500円×24ヶ月(合計19,800円)


UQ mobileは、2年契約のぴったりプランたっぷりプランだけでなく、通常のプランでもZenFone3 Laserを定価より8,000円安く購入できます。

ぴったりプランとたっぷりプランは、ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアの2年縛りに近いので、縛られるのが苦手な人は通常プランを選びましょう。


キャンペーン
なし


公式サイト
UQ mobile


BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM/スマホ

BIGLOBE SIMは、高速通信容量が6GBのライトSプランと12GBの12ギガプランの月額料金が安いのが特徴で、格安SIMでもたくさん通信したい人に最適な格安SIMです。

また、格安SIMで高くなりがちな通話料金に関しても、650円で60分までかけられる「BIGLOBEでんわ 通話パック60」だけでなく、2016年10月27日からは同じ650円で3分以内の通話が回数制限なくかけ放題の「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」の提供も開始しました。

BIGLOBE SIMは、通信だけでなく通話もある程度する人は検討する価値のある格安SIMです。


BIGLOBE SIMの料金プラン
 高速通信容量データ通信SIMデータ通信SIM
+SMS
音声通話SIM
音声通話スタートプラン1GB--1,400円
エントリープラン3GB900円1,020円1,600円
ライトSプラン6GB1,450円1,570円2,150円
12ギガプラン12GB2,700円2,820円3,400円



BIGLOBE SIMにおけるZenFone3 Laserの価格
一括:なし

分割24回:1,150円(合計27,600円)



キャンペーン①
BIGLOBE SIMでは、ZenFone3 Laserを音声通話SIMの6GBのライトSプランか12GBの12ギガプランとセットで購入すると、6ヶ月間にわたり1,200円割引されるキャンペーンを開催中です。
biglobe-sim-campaign6
ライトSプランの音声通話SIMの月額料金は2,150円なので、1,200円割引すると950円となります。半年間、高速通信容量6GBが950円ならかなり安いですね。

キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。
BIGLOBE SIMのキャンペーン詳細と注意点まとめ【12月】


キャンペーン②
BIGLOBE SIMでは、上のキャンペーンの他にもアンケートに答えて音声通話SIMのライトSプランか12ギガプランを契約すると、月額料金が6ヶ月間にわたって500円、合計3,000円割引されるクーポンがもらえるキャンペーンを開催中です。
zenfone3-laser7

キャンペーン応募期間
2016年11月22日(火)~12月15日(木)


抽選日・当選発表
アンケートに答えればもれなくキャンペーンが適用されます。


応募方法
アンケートページからアンケートに答えれば、キャンペーンの応募は完了です。
ZenFone3 Laserクーポン進呈キャンペーン


公式サイト
BIGLOBE SIM

特徴とレビュー
BIGLOBE SIMの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【11月】

キャンペーン情報
BIGLOBE SIMのキャンペーン詳細と注意点まとめ【12月】


IIJmio


IIJmioは、古くから格安SIMを提供する老舗MVNOです。

IIJmioの特徴は、これまで提供してきたドコモ回線を使ったSIM「タイプD」に加えて2016年10月1日にau回線を使ったSIM「タイプA」の提供を開始したことでドコモ回線とau回線から選べる点です。

タイプAはSMSの基本料金140円がかからないため、SMS機能付きのデータ通信専用SIMを使う場合はタイプAよりも安く済ませることができます。

ZenFone3 Laserはドコモ回線を使ったSIMだけでなくau回線のVoLTE SIMにも対応しているため、IIJmioのタイプDとタイプAどちらでも使えます。

逆に、どちらのSIMにすればいいか悩む人もいるかもしれません。ZenFone3 Laserだけを使う前提であればタイプAでも問題ありませんが、au回線のSIMに対応する端末自体が少ない(現在日本国内で購入できるSIMフリースマホの大半はau回線に対応していない)ため、タイプAだと選択肢が限られるのがネックです。

au VoLTE SIMが使えるSIMフリースマホの一覧はこちら。
au VoLTE SIM対応のSIMフリー端末(スマホ)まとめ

今後別の端末に機種変更する可能性がある場合は、タイプAよりもタイプDを選んでおいた方が無難です。


IIJmioの料金プラン
タイプD(ドコモ回線)
 データ通信SIMデータ通信SIM+SMS通話対応SIM
(みおふぉん)
ミニマムスタートプラン
(高速通信容量3GB)
900円1,040円1,600円
ライトスタートプラン
(高速通信容量6GB)
1,520円1,660円2,220円
ファミリーシェアプラン
(高速通信容量10GB)
2,560円2,700円~3,260円~


タイプA(au回線)
 データ通信SIMデータ通信SIM+SMS通話対応SIM
(みおふぉん)
ミニマムスタートプラン
(高速通信容量3GB)
900円900円1,600円
ライトスタートプラン
(高速通信容量6GB)
1,520円1,520円2,220円
ファミリーシェアプラン
(高速通信容量10GB)
2,560円2,560円3,260円


IIJmioにおけるZenFone3 Laserの価格
一括:27,800円

分割24回:1,200円(合計28,800円)


IIJmioでは、ZenFone3 Laserを分割で購入すると1,000円上乗せされます。注意しましょう。


キャンペーン
IIJmioでは、ZenFone3 Laserを購入した先着150名に8GBのmicroSDカードがプレゼントされるキャンペーンを開催中です。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

特徴とレビュー
IIJmio使用の感想・評価・速度とメリット・デメリット総まとめ【11月】

キャンペーン情報
IIJmioのキャンペーン詳細と注意点まとめ【12月】


DMMモバイル


DMMモバイルは、プラン数が多いことと全プラン安いのが特徴の格安SIMです。

また、高速と低速の切り替えや低速時も最初は高速で通信するバーストモードもあるため、安いSIMを契約したい人だけでなく低速に切り替えて通信したい人にもおすすめです。


DMMモバイルの料金プラン
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
(+150円)
音声通話
SIM
(+700円)
ライトプラン(無制限)440円590円1,140円





1GB480円630円1,260円
2GB770円920円1,380円
3GB850円1,000円1,500円
5GB1,210円1,360円1,910円
7GB1,860円2,010円2,580円
8GB1,980円2,130円2,680円
10GB2,190円2,340円2,890円
15GB3,600円3,750円4,300円
20GB4,980円5,130円5,980円
最大受信速度225Mbps225Mbps225Mbps
最大送信速度50Mbps50Mbps50Mbps
制限時(高速通信OFF時)最大速度200kbps200kbps200kbps



DMMモバイルにおけるZenFone3 Laserの価格
一括:27,800円

分割24回:1,369円(合計32,845円)


DMMモバイルでは、ZenFone3 Laserを分割で購入すると5,000円以上上乗せされます。分割で購入するならDMMモバイルはおすすめしません。


キャンペーン
なし

公式サイト
DMMモバイル

特徴とレビュー
DMMモバイルを実際に使ってみた評価。こんな人におすすめ【11月】

キャンペーン情報
DMMモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【12月】


Amazon

ZenFone 3 LaserはAmazonでも購入できます。

ゴールド
エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 3 Laserゴールド ZC551KL-GD32S4

シルバー
エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 3 Laserシルバー ZC551KL-SL32S4

ですが、現時点では価格は30,000円程度で特に安くはありません。


NTTコムストア

NTT系列のオンラインショップ「NTTコムストア」でも、ZenFone 3 Laserを購入することができます。

SIMフリースマホ 【ASUS】 ZenFone™ 3 Laser (ZC551KL)+ 選べるOCNモバイルONEセット【送料無料】

NTTコムストアのZenFone 3 Laserは、定価の27,800円です。

なお、NTTコムストアでZenFone 3 Laserを購入する際に、OCNモバイルONEの音声通話SIMかデータ通信SIM、SMS付きデータ通信SIMを選ぶ必要があります。

ここで選んだSIMがZenFone 3 Laserと一緒に届きますが、このSIMは契約が完了しているわけではありません。また、このOCNモバイルONEのSIMは必要なければ契約する必要もないので、破棄して問題ありません。


ZenFone3 Laserの価格比較

上記で比較した公式サイトの価格と格安SIM+ZenFone3 Laserのセット価格、キャンペーン内容、実質価格を一覧にすると以下の通りです。
 ZenFone 3
Laser
一括価格
ZenFone 3
Laser
分割価格の合計
ZenFone 3 Laser関連の
キャンペーン
実質価格
ASUS公式ショップ27,800円なし
ZenFone 3 Laser専用のView Flip Cover(2,980円)がもれなくプレゼント(数量限定)
24,820円
NifMo26,667 円26,667円
①最大20,000円キャッシュバック(1/31まで)
②公式アプリインストールで最大1,000円割引
6,667円

18,667円
UQ mobile19,800円19,800円なし19,800円
BIGLOBE SIMなし27,600円
①月額料金が半年間にわたって最大1,200円割引
②アンケートに答えて月額料金が半年間500円割引
17,400円
IIJmio27,800円28,800円
先着150名にmicroSD 8GBプレゼント
27,800円~28,800円
DMMモバイル27,800円32,845円なし27,800円~32,845円
Amazon27,787円なしなし27,787円
NTTコムストア24,800円なしなし24,800円



【結論】ZenFone3 Laserの購入価格の最安はUQ mobile。キャンペーン適用の実質ならNifMoが最安

上記の価格比較の通り、ZenFone3 Laserの購入価格の最安は19,800円のUQ mobileで、実質価格はNifMoBIGLOBE SIMが安いです。

特にNifMoのキャッシュバック適用後の実質価格はかなり安いですね。

SIMとセットでなく単体で購入する場合は、フリップカバーがついてくるASUS公式ショップが安く購入できます。

UQ mobileの通常プランは、ZenFone3 Laserを購入できる他の格安SIMに比べて選べるプランが少なく料金は若干高めではあるものの、通信速度が大手キャリア並みで使い勝手がいいです。

NifMoとBIGLOBE SIMも、キャンペーンを適用することで2万円を下回る実質価格でZenFone3 Laserを購入できます。

格安SIMは速度が遅いのが常識となりつつありますが、速度で比べるとBIGLOBE SIMよりもNifMoの方が速いので、速度重視ならNifMoがいいでしょう。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【12月1日最新実測】

月額料金は、大容量プランはBIGLOBE SIMが安いですが、NifMoはバリュープログラムで月額料金を安くすることができるので、その手間が気にならないなら料金で見てもNifMoがおすすめです。

音声通話SIMとセットでZenFone3 Laserを購入する場合も、UQ mobileとBIGLOBE SIMが1年間なのに対しNifMoは最低利用期間が6ヶ月間と短いため、もしNifMoの使い勝手が悪くても短期間で他社にまた乗り換えられるのはメリットといえます。

総合的に見ると、現時点ではNifMoが最もリスクが少なく、かつ安くZenFone3 Laserを購入できる格安SIMです。


ZenFone3 Laserの最安値比較と格安SIMとセットで取り扱うMVNOの比較は以上です。


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る