Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




ZTE Blade V6のスペック・MVNOセット価格・最安値・注意点まとめ

Posted on 3月 1, 2017

zte-blade-v61
このページでは、ZTE Blade V6のスペック・特徴・MVNOセット価格・最安値・発売日をまとめています。

スポンサーリンク



ZTE Blade V6のスペック

ZTE Blade V6のスペックは以下の通りです。

OS

Android 5.0 Lollipop

ディスプレイ

サイズ:5インチ IPS液晶
解像度:720 x 1,280(HD)

プロセッサ

MT6735 Quad-core 1.3GHz

RAM

2GB

ストレージ

16GB

外部メモリー

microSD(最大32GB)
※スロット2をnanoSIMと排他利用

背面カメラ

1,300万画素

前面カメラ

500万画素

バッテリー容量

2,200mAh

サイズ(高さ x 幅 x 厚さ)

142 x 69.5 x 6.8 mm

重量

約122g

SIMサイズ

スロット1:micro SIM
スロット2:nano SIM(GSM専用/microSDと排他利用)

対応周波数(バンド)

FDD-LTE:2,100MHz(Band1) / 1,800MHz(Band3) / 900MHz(Band8) / 800MHz(Band19)

W-CDMA(UMTS):2,100MHz(Band1) / 900MHz(Band8) / 800MHz(Band19) / 800MHz(Band6)

GSM:850MHz / 900MHz / 1800MHz / 1900MHz

連続待受時間

約450時間

連続通話時間

約12時間

カラー

シルバー/グレー

その他

・Wi-Fi:IEEE 802.11b/g/n

・Bluetooth:4.0+LE

・microUSBポート

・3.5mm ミニジャック


ZTE Blade V6の価格

26,800円

ZTE Blade V6の発売日

2015年12月3日

ZTE Blade V6をセット販売するMVNO(格安SIM)

ZTE Blade V6を格安SIMとセットで販売するMVNOは以下の通りです。

DMMモバイル【販売終了】

DMMモバイルにおける一括価格
21,384円(税込)

DMMモバイルにおける分割価格
25,272円(税込)

DMMモバイルは分割で購入すると4,000円弱高くなるため、一括で購入した方が得です。

公式サイト
DMMモバイル

メリット・デメリット・レビュー
DMMモバイルを実際に使ってみた評価。こんな人におすすめ【10月】

キャンペーン情報
DMMモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【10月】


U-mobile

U-mobileにおける一括価格
28,944円(税込)

U-mobileにおける分割価格
28,952円(税込)

U-mobileは分割価格も一括価格もほぼ同じですが、端末価格自体がDMMモバイルよりも高いため分割で購入する場合でもDMMモバイルの方が安くなります。

公式サイト
U-mobile

メリット・デメリット・レビュー
U-mobile(ユーモバイル)の評価・評判・速度・メリットデメリット・レビュー【10月】

キャンペーン情報
U-mobile(ユーモバイル)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【10月】


料金の安さを重視するなら、プラン数が多く全プラン業界最安値水準のDMMモバイルがおすすめです。

DMMモバイルとU-mobileを含む、プランや機能・サービス比較はこちらに詳しくまとめています。
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【10月13日】


ZTE Blade V6の最安値

ZTE Blade V6はDMMモバイル以外の家電量販店でも販売されています。

ZTE Blade V6の価格と最安値比較は以下の通りです。
 ZTE Blade V6
一括販売価格(税込)
ZTE Blade V6
分割販売価格(税込)
ZTE Blade V6
実質価格(税込)
DMMモバイル21,384円25,272円21,384円
※一括購入時
U-mobile28,944円28,952円28,944円
※一括購入時
NTT-Xストア
19,240円-19,240円
ソフマップ
icon
21,373円-21,373円
※10%のポイント付与
(2,138ポイント)で実質は19,235円
ビックカメラ
icon
---
ヨドバシカメラ21,380円-21,380円
※10%のポイント付与
(2,138ポイント)で実質は19,242円
Amazon.co.jp19,230円-19,230円


最安で購入できるのはNTT-XストアソフマップAmazon.co.jpです。

ソフマップが10%のポイント還元で実質価格なのに対して、NTT-XストアとAmazonは端末代金から直接値引きしているので、ソフマップを利用しないならNTT-XストアやAmazonの方が得です。

なおNTT-XストアはZTE Blade V6に限らず、どの商品も他店と比べて安いのですぐに在庫切れになってしまいます。在庫があれば早めに購入しておくことをおすすめします。


ZTE Blade V6の特徴

ZTE Blade V6の特徴は以下の通りです。

高品質アルミボディ

ZTE Blade V6の筐体は、高品質の6013アルミニウム合金とガラスで構成されています。
zte-blade-v62

6013は、飛行機やヨットの部品にも使われることがあるアルミニウム合金で、通常のアルミ合金に比べて1.5倍の強度を持ちます。

ちなみに、6013アルミニウム合金はSamsungのフラッグシップスマートフォンであるGalaxy S6やS6 Edgeにも採用されています。


薄くて軽い

ZTE Blade V6はアルミニウム合金を採用していながら、6.8mmの薄さに約122gという軽さを実現しています。同じ5インチのNexus5が130g。かなり軽いですね。


高画質なカメラと多彩な写真撮影モード

ZTE Blade V6は背面に1,300万画素、前面にも500万画素のカメラを搭載しています。26,800円という価格をふまえると画素数は高いです。

また、ZTE Blade V6のカメラは画素数だけでなく様々な撮影モードもあります。

ZTE Blade V6のカメラを人の顔に向けると、カメラが人の顔を判別します。また、スマイルショット機能も搭載しているため、シャッターチャンスを逃しません。
zte-blade-v63

美肌モードでは、カメラが自動で写真をきれいに撮影します。また、美顔モードでは顔のしわを取ったり、美白、形などを3段階に調整可能です。
zte-blade-v64

ストロボシューティングでは、被写体の動きを追いかけて撮影し、1枚の静止画にすることができます。
zte-blade-v65

オートパノラマは、簡単な操作で360°のパノラマ撮影ができます。
zte-blade-v66


ZTE Blade V6の注意点

ZTE Blade V6は26,800円という価格ながらスペックは高めで良い端末ですが、注意点もあります。

デュアルSIMスロットのスロット2はmicroSDと排他&GSM専用

ZTE Blade V6は、デュアルSIMスロットを搭載しています。ただし、スロット2はmicroSDとの排他でnanoSIMかmicroSDのどちらかしか挿せません。

また、FREETEL MIYABIなどは両スロットともLTE・3G対応で日本でも両スロットにSIMを挿して使うことができます。
samurai-miyabi-review124

対して、ZTE Blade V6のスロット2の方はGSMのみ対応となっています。日本ではGSM回線のサービスは提供されていないので、ZTE Blade V6で利用できるSIMスロットは1つのみとなります。


ZTE Blade V6はデュアルSIMスロットではあるものの片方しか使えないという注意点はありますが、26,800円前後の価格ながらアルミ合金を採用してカメラの画素数も高いためコストパフォーマンスは高いですね。

ZTE Blade V6のスペック・特徴・価格・発売日・注意点まとめは以上です。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る