Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




新型Nexus7(2013) LTEモデルのWi-Fiテザリング/USBテザリング機能を試してみた。

Posted on 9月 16, 2013


新型Nexus7(2013) LTEモデルにはWi-Fiテザリング/USBテザリングがデフォルトで搭載しているので、実際に試してみました。

スポンサーリンク



Nexus7(2012) 3Gモデルはデフォルトでテザリング機能が消されていましたが、新型Nexus7(2013) LTEモデルはテザリング項目がデフォルトで表示されています。
設定>無線とネットワーク>その他をタップします。
nexus7-2013-lte-tethering2

テザリングとポータブルアクセスポイントをタップします。
nexus7-2013-lte-tethering3

「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」でSSIDやパスワードを決めた後、ポータブルアクセスポイントにチェックを入れます。
nexus7-2013-lte-tethering4

「テザリングまたはアクセスポイントが有効です」と表示されテザリングが使える状態になりました。
nexus7-2013-lte-tethering5

新型Nexus7(2013) LTEモデルのテザリングを始めた後Nexus4でWi-Fiを掴むか試してみたら、問題なく接続できています。
nexus7-2013-lte-tethering6.1

次にUSBテザリングを試してみます。
USBテザリングは、新型Nexus7(2013) LTEモデルとPCをUSBケーブルでつないでテザリングする方法です。
USBテザリングにチェックを入れます。
nexus7-2013-lte-tethering6.2

新型Nexus7(2013) LTEモデルのテザリングで、Windwos PCのネットワークが「接続済み」となって実際に通信もできます。
nexus7-2013-lte-tethering7

これで、新型Nexus7(2013) LTEモデルをルーター代わりにしてスマートフォンの通信費を抑えるなど、用途が増えますね。

新型Nexus7(2013)の使い方に関する記事一覧

新型Nexus7(2013)の記事一覧

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る