Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




新型Nexus7のリーク画像・動画&初代Nexus7とのスペック比較や価格、発売時期まとめ。

Posted on 7月 18, 2013


Nexus7の新型とされる実機の画像とハンズオン動画がAndroidCentralからリークされました。

8/5追記
新型Nexus7(2013)を購入しました。レビューは新型Nexus7(2013)購入レビュー。を参照してください。
また、新旧スペック比較は新型Nexus7(2013)と現行Nexus7(2012)の新旧スペック比較まとめ。を参照してください。

スポンサーリンク



AndroidCentralによると、新型Nexus7がこのままの状態で発売されるのか、プロトタイプなのかも分からないとのことですが、今回流出したもので確認できる点を挙げておきます。

筐体はブラック一色のカラーリングで、初代Nexus7のようなシルバーの縁取りはありません。
ベゼルの幅が少し狭くなったような印象です。


初代Nexus7の背面はドット加工されたラバー調のもので、実際に触っていても滑りにくくて気に入っていましたが、新型Nexus7にはドット加工が見られません。
Nexusロゴは横向きに刻印されています。ここも縦向きに刻印されていた初代とは違いますね。


背面左上部にカメラが搭載されています。噂されているスペックは500万画素。
電源ボタンとボリュームボタン。配置は初代と同じです。


Micro USBは端末下部にあります。これも初代と同じです。


ハンズオン動画は、短時間ですが新型Nexus7の雰囲気を確認することができます。
ここでは、新型Nexus7の噂されているスペックを紹介しておきます。

Wi-Fiモデル型番:K008/ME571K
LTE/3Gモデル型番:K009/ME571KL

LTE/3Gモデルの対応周波数
LTE:2100MHz(Band 1)/1800MHz(Band 3)/1700MHz(Band 4)/850MHz(Band 5)/2600MHz(Band 7)/800MHz(Band 20)
WCDMA:850/900/1700/1900/2100
GSM:850/900/1800/1900

OS:Android 4.3 JellyBean

ディスプレイ:7インチ 1,920×1,080 フルHD1,920×1,200 WUXGA

バッテリー:4,000mAh

CPU:Snapdragon 600(APQ8064T)クアッドコア

RAM:2GB

ストレージ:16GBと32GBの2種類

カメラ:前面120万画素 背面500万画素

ポイントは赤字で表示しています。

まず、新型Nexus7はLTEに対応したモデルも発売される予定です。初代はLTE非対応だったのでこれは嬉しいですね。

また、LTEの対応バンドを見てみると、Band1に対応していることが分かります。

LTE Band1はドコモやSoftbankが使用しているバンドなので、このまま発売されればドコモやSoftbankのSIMを挿してLTEで使用する事ができそうです。

OSについては、Android 4.3 JellyBeanを搭載する予定です。AndroidCentralによると、7月24日にGoogleがイベントを開催するとのことで、このイベントでAndroid 4.3や新型Nexus 7が発表される可能性が高いとのことです。

次にディスプレイについて。初代Nexus7が1280×800に対して、新型Nexus7は1,920×1,080のフルHDになると言われています。解像度は視認性や使いやすさに関わってくるかなり重要なポイントですが、7インチサイズでフルHDであれば私的には文句なしです。

CPUは、Snapdragon 600が搭載されると言われています。ただ、他にもSnapdragon S4 Proが搭載されるとの情報もあります。

最後にカメラについて。初代Nexus7は背面カメラが搭載されていませんでしたが、新型Nexus7には500万画素のカメラが搭載されます。

私はタブレットでカメラ撮影することはほとんどありませんが、QRコード読み取り時などあると便利なこともあるので損はしないですね。
まず、新型Nexus7の発表は7月24日に開催されるGoogleのイベントの可能性がかなり高いようです。


なおこのイベントは、Youtubeでもライブ配信されます。

発売時期に関しては、7月24日以降となりそうです。

新型Nexus7のプレス画像がリークされました。


横から見た時の新型Nexus7。


また、新型Nexus7の方が現行より縦に長く、横は狭くなっているようです。
詳しくは新型Nexus7のプレス画像がリーク。Nexus7の新旧サイズ比較。新型Nexus7の方が縦に長く横幅は狭い、また薄型になっていることが判明。を参照してください。


Engadgetによると、32GBモデルは269.99ドルになるとのこと。証拠画像つきで紹介しています。
初代Nexus7の32GBモデルが249.99ドルなので、新型の方が20ドル高いですね。
ただスペックもアップしているので、コストパフォーマンスは高いと感じます。


いよいよ新型Nexus7の発売が間近に迫ってきているようです。

7インチでフルHDのタブレットを3万円以下で発売されるなら購入しない理由はないですね。

まずは7月24日のGoogleのイベントを楽しみに待ちたいと思います。

新型Nexus7に関する記事一覧


更新情報
7/22
・ディスプレイ解像度を1,920×1,080(Full HD)から1,920×1,200(WUXGA)に修正
・リークされたプレス画像を掲載
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る