新型Nexus7

新型Nexus7(2013)のRoot化方法・手順。

更新日:


今回は、新型Nexus7(2013)のRoot化方法・手順を紹介します。

スポンサーリンク



ブートローダーアンロックやカスタムリカバリ導入、Root化によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、Nexus7が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。



1.新型Nexus7(2013)にカスタムリカバリを導入しておく。導入方法は新型Nexus7(2013)にカスタムリカバリ TWRPを導入する方法。を参照してください。

2.SuperSUのzipファイルの最新版をXDAからダウンロードしておきます。
2015/2/2現在の最新バージョンはv2.45です。
chainfire-supersu

ダウンロードしたUPDATE-SuperSU-v1.51.zipを、新型Nexus7(2013)の内部ストレージに保存しておく。



ここからは、新型Nexus7(2013)をRoot化していきます。

ここでは、私がいつも使っているカスタムリカバリ TWRPを使ったRoot化方法を紹介します。

1.ブートローダーを起動した状態でボリュームボタンを何度か押し、Recovery modeにします。


2.その後電源ボタンを押してカスタムリカバリを起動します。


3.Installをタップします。

4.新型Nexus7(2013)の内部ストレージが表示されるので、準備しておくこと2でダウンロードしておいたUPDATE-SuperSU-v1.51.zipをタップして選択します。

5.「Swipe to Confirm Flash」の部分を左から右にスライドさせて、UPDATE-SuperSU-v1.51.zipをインストールします。

6.「Successful」と表示されればUPDATE-SuperSU-v1.51.zipのインストールは完了です。

7.「Reboot System」をタップします。

8.新型Nexus7(2013)が再起動します。

9.アプリ一覧を見ると分かりますが、SuperSUがインストールされています。


10.Root権限があるかどうか確認してみます。今回はTitanium Backupを使って確認しました。Titanium Backupを起動すると、スーパーユーザーリクエストが表示されるので「許可」をタップします。


11.すると、root権限がOKになっているので、Root化が成功していることが分かります。簡単ですね。

新型Nexus7(2013)のRoot化方法・手順は以上です。
スポンサーリンク

-新型Nexus7
-

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.