Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Nexus4 Android4.4 KitKat(4.4.1,4.4.2含む)用Myupdate.zip。フォント変更、Titanium Backupのインストールに対応。

Posted on 12月 15, 2013


Android4.4 KitKatにアップデート後のNexus4用のMyupdate.zipを作成しました。

今回配布するMyupdate.zipは、Android4.4.2(KOT49H)まで動作確認済みです。

スポンサーリンク



Myupdate.zipは、カスタムROMを導入する際に毎回しないといけない作業をあらかじめTWRPなどのカスタムリカバリからインストールできるzipファイルにまとめておいて、無駄な手間を省くものです。

詳しくはこれまでのMyupdate.zipの記事を参照して下さい。


Myupdate-Mako-KitKat-v1.0.zip


TWRPや、CWMからinstall zipでインストールしてください。

TWRPからのインストール方法は以下の通りです。

1.Installをタップします。

2.Myupdate-Mako-KitKat-v1.0.zipをタップします。

3.「Swipe to Confirm Flash」を左から右にスライドさせます。

4.「Successful」と表示されればMyupdate.zipのインストールは完了です。


Myupdate-Mako-KitKat-v1.0.zipをインストールすることで完了する作業は以下の通りです。

フォントの変更

日本語のフォント変更に対応しています。Android4.4 KitKatのフォント変更方法は、Nexus5 Android 4.4の日本語フォントと日本語太字フォントの変更方法。を参照してください。

Myupdate-Mako-KitKat-v1.0.zipの/system/fonts/内の「DroidSansJapanese.ttf」がレギュラー(標準)フォントと「DroidSansJapanese-Bold.ttf」がボールドフォント(太字)フォントです。

Myupdate-Mako-KitKat-v1.0.zipに元から入っているフォントは、Nexus5 Android 4.4の日本語フォントと日本語太字フォントの変更方法。で使ったMigMix 1Pです。


自分の好きなフォントに変更したい場合は、そのフォント名を「DroidSansJapanese.ttf」と「DroidSansJapanese-Bold.ttf」に書き換えて7zipを使って置き変えてください。
7zipを使ったMyupdate.zipの編集方法は、Myupdate.zipの中身を変更して自分用にカスタムする方法。を参照してください。

なお、特にボールドフォントの変更ではブートループになる場合が多いので、フォントを変更する前にはTWRPやCWMといったカスタムリカバリからROMをまるごとバックアップしておくことをおすすめします。


Titanium Backupのインストール

Myupdate-Mako-KitKat-v1.0.zipをインストールすると、Titanium Backupも自動でインストールされます。

Wipe後にカスタムROMを導入した際に私がまずすることは、Titanium Backupを使ったアプリの復元なのですが、Titanium BackupもGoogle Playストアからインストールする必要があって面倒です。

Myupdate-Mako-KitKat-v1.0.zipの中にTitanium Backupを入れておくことで、新しいROMを導入したと同時にTitanium Backupもインストールされるので、すぐにアプリを復元することができて便利です。



/system/app/にあるNova launcherの削除

私が現在メインで使っているカスタムROMはSlimKatですが、SlimKatには元からNova Launcherがシステムアプリとして入っています。

普通はユーザーアプリとしてNova Launcherをインストールしていて、Titanium Backupで復元したりする際に面倒なので、Nova Launcherを削除するようにしています。

Myupdate-Mako-KitKat-v1.0.zipの内容は以上です。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (3) Trackbacks (0)
  1. こちらのサイトでいろいろと情報をいただいております。
    ありがとうございます。

    Nexus5に「あずきフォント」を導入したく、
    http://androidlover.net/smartphone/nexus-five/nexus5-android-4-4-japanese-bold-font-change.html
    を参考にしてみたのですが、失敗し初リカバリをしてしまいました。
    (中華フォントが表示される→ついには日本語表示せず...と悪化してしまいました)

    原因を探ろうと、こちらのページでダウンロードできる「Myupdate-Mako-KitKat-v1.0.zip」の中を見てみると、上記ページで削除するべき「MTLmr3m.ttf」が残っているのですが残した方がよいでしょうか?

    それから、影響ないのかもしれませんが、太字フォント指定のところで「DroidSansJapanese-Bold .ttf」と、ドットの前に空白が入っているのですが、こちらの空白は必要でしょうか?
    (xmlには疎いもので...すみません)

    フォントファイルのサイズが大きいのも影響あるのか、とも考えたりしたのですが、「Myupdate-Mako-KitKat-v1.0.zip」に含まれるフォントは3M強、あずきフォントは5.6M程度で、この辺りに境界線があるようには思いにくい...状況です。
    フォントファイルのサイズについて制限等があるかどうかご存知であれば、合わせてお知恵をいただけると助かります。

    • 連続ですみません。

      こちらのページ
      http://androidlover.net/smartphone/ics-droidsansjapanese-bold.html
      でメイリオの失敗談がありましたね。

      ブートループにならなかっただけラッキーだったのかもしれませんね。
      サイズの小さな手書きっぽいフォントを探して再チャレンジしてみます。

    • しゅ~さん

      いつも遊びに来ていただいてありがとうございます!
      モトヤマルベリは削除しても問題ないです。
      .ttfの前の空白はいらないですね。修正したものをアップしなおします。
      フォントは実際に入れてみないとうまくいくかどうかわからないので、色々試してみてください!


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る