Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




AndroidとWindowsのデュアルブートタブレット「CUBE iWork7双系統版」が発売。薄さ5.95mm、重さ280gのクアッドコアCPUで価格は約10,200円の格安タブレット。

Posted on 1月 28, 2015

cube-iwork7-dualboot3
AndroidとWindowsのデュアルブートタブレット「CUBE iWork7双系統版」が中国で発売されました。


CUBE iWork7双系統版のスペック

まず、CUBE iWork7双系統版の主なスペックは以下の通りです。

【OS】Android 4.4 / Windows 8.1 デュアルブート
【プロセッサ】Intel Z3735F 1.8GHz クアッドコア
【RAM】2GB
【内部ストレージ】32GB
【ディスプレイ】7インチ(1280x800) IPSディスプレイ
【重さ】280g
【薄さ】最薄部5.95mm


CUBE iWork7双系統版の特徴

CUBE iWork7双系統版の特徴を以下にまとめておきます。

AndroidとWindowsのデュアルブート

CUBE iWork7双系統版の最大の特徴は、AndroidとWindowsのデュアルブートという点です。

それぞれのOSのバージョンは、Android 4.4、Windows 8.1です。
cube-iwork7-dualboot4

Windowsでなければできないことをしたいときなどに、同じデバイスで気軽にWindowsを起動できるというデュアルブートは便利な気がします。


薄くて軽い

CUBE iWork7双系統版はAndroidとWindowsのデュアルブートを実現しつつ、薄さと軽さにもこだわっています。

CUBE iWork7双系統版の厚さは最薄部で5.95mm、重さは280g。
cube-iwork7-dualboot3
片手で持っても違和感なく使えそうですね。


2GB RAMを搭載

CUBE iWork7双系統版の元のモデル「CUBE iWork7」のRAMは1GBでしたが、CUBE iWork7双系統版は2GB RAMを搭載しています。
cube-iwork7-dualboot2
Androidで1GB RAMは厳しいですが、2GBあれば十分です。


約10,200円と格安

CUBE iWork7双系統版はデュアルブートのタブレットながら、価格は約10,200円と格安で発売されました。
cube-iwork7-dualboot5


スペックもそこそこなAndroidとWindowsのデュアルブートのタブレットが1万円なら買わない理由がなさそうなので、機会があればぜひ入手して使ってみたいと思います。

source:tmall.com/imp3.net via:tabkul.com

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る