Nexus7

Nexus7 Android 4.2.2(JDQ39)のRoot化方法・手順。

投稿日:


今回は、Android4.2.2(JDQ39)にアップデートしたNexus 7のRoot化方法・手順を紹介します。

スポンサーリンク



root化・カスタムrom・カスタムカーネル・各種Mod等の導入によって、キャリアとメーカーの補償は一切きかなくなります。

また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。

全て自己責任で作業を行ってください。


1)Nexus 7に、CWMやTWRPなどのカスタムリカバリを導入しておく。カスタムリカバリ導入手順は、Nexus 7にClockWorkModやTWRPのカスタムリカバリをインストールする方法。を参照してください。

2)CWMやTWRPでインストールできるSuperSUのzipファイルをダウンロード後、端末の内部ストレージにコピーしておきます。
SuperSUダウンロード:SuperSU(XDA)
2013/2/15現在UPDATE-SuperSU-v1.04.zip



それでは、Nexus 7 Android4.2.2(JDQ39)のRoot化方法・手順です。


CWMを使ったインストール手順

1)CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動して、「install zip from sdcard」を選ぶ。

2)「choose zip from sdcard」を選ぶ。

3)「UPDATE-SuperSU-v1.04.zip」を選ぶ。

4)「Yes - Install UPDATE-SuperSU-v1.04.zip」を選ぶ。

5)「Install from sdcard complete.」と表示されれば、SuperSUのインストールは完了です。

6)「+++++Go Back+++++」を何度か繰り返して、「reboot system now」でNexus 7を再起動させ、アプリ一覧にSuperSUが入っていればAndroid4.2.2(JDQ39)のNexus 7のRoot化は完了です。


TWRPを使ったインストール手順

1)TWRPを起動させて「Install」をタップ。

2)「UPDATE-SuperSU-v1.04.zip」をタップ。

3)「Swipe to Confirm Flash」の左側の矢印を右にスライドさせてインストールを始めます。

4)インストールが終わったら「Reboot」をタップ。

5)Nexus 7を再起動させ、アプリ一覧にSuperSUが入っていればAndroid4.2.2(JDQ39)のNexus 7のRoot化は完了です。


最後に、念のためRoot化が正常に完了しているかどうかチェックしてみます。

使うアプリは、Titanium BackupなどRoot権限を要求するアプリなら何でもいいですが、今回はRoot Checkerというアプリを使ってみます。

Root Checkerのインストールはこちら(Playストア)

Root Checkerインストール後、起動して右上の「CHECK」をタップします。


スーパーユーザーリクエストが表示されるので「許可」をタップします。


Statusが「Rooted」となっていれば、Root化は正常に完了しています。


Nexus7 Android 4.2.2(JDQ39)のRoot化方法・手順は以上です。

最後に、Root化はあくまでも自己責任のもとで行ってください。
スポンサーリンク

-Nexus7

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.