Motorolaのスマートウォッチ Moto 360には、Android Wear初のディスプレイの明るさを自動で調節する環境光センサーを搭載していることが判明。

tripview_concept
今夏発売が予定されているMotorolaのスマートウォッチMoto 360には、Android Wearでは初となるディスプレイの明るさを自動で調節する環境光センサーを搭載していることが判明しました。


MotorolaのCathay Bi氏がTechCrunchのDarrell Etherington氏に対して語ったとのことです。

Androidスマートフォンやタブレットでは標準搭載されている環境光センサーですが、現在発売されているSamsung Gear LiveとLG G Watchには搭載されていません。

私は現在Samsung Gear Liveを使っていますが、屋内から屋外に出る時や、逆に屋外から屋内に入った時など、自動でディスプレイの明るさを調節しないので暗くて見えにくかったり明るすぎてまぶしかったりすることがよくあります。

Wear Mini Launcherがディスプレイの明るさを調整できるので現在はこれで調整していますが、周りの明るさに合わせて調整してくれるととても便利です。

Moto 360は円形のスマートウォッチでデザインも良いので、日本で発売されればぜひ使ってみたいです。

source:PhoneArena

-Android Wear, Android関連ニュース, Moto 360

Copyright © アンドロイドラバー, 2011-2020 All Rights Reserved