Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




ESファイルエクスプローラーでGoogleドライブのストレージを管理する方法。

Posted on 5月 19, 2015

es-file-google-drive6
ESファイルエクスプローラーは、ファイルの移動や削除といったファイラーの基本的な機能だけでなく、Android端末のRoot化後にsystem以下のファイルも直接編集することもできる使いやすいAndroidファイル管理アプリです。

その他にも、ESファイルエクスプローラーではGoogleドライブのストレージ内にあるファイルやフォルダの管理もできます。

このページでは、ESファイルエクスプローラーでGoogleドライブのストレージを管理する方法を解説します。


ESファイルエクスプローラーにGoogleドライブのGoogleアカウントを登録する

まず、ESファイルエクスローラーにGoogleドライブのアカウントを登録していきます。

ESファイルエクスプローラーを起動して、左にスワイプします。
es-file-google-drive1

「ネットワーク」というタブが表示されたら、左下の「新規」をタップします。
es-file-google-drive3

「クラウド」をタップします。
es-file-google-drive4

「Gdrive」をタップします。
es-file-google-drive5

Googleドライブで使っているGoogleアカウントを入力して「ログイン」をタップします。
es-file-google-drive6

「Accept」をタップします。
es-file-google-drive7

すると、ネットワークの「クラウド」の項目にGoogleドライブが追加されました。
es-file-google-drive8


追加されたGoogleドライブを確認してみる

ESファイルエクスプローラーにGoogleドライブのアカウントが追加されました。これをタップすると・・・
es-file-google-drive8

Googleドライブの内容を確認できます。
es-file-google-drive9

フォルダの中身を確認してみると、全てのファイルが正常に反映されています。
es-file-google-drive11
es-file-google-drive13

ESファイルエクスプローラーをヘビーに使っている場合は、GoogleドライブなどのクラウドサービスもESファイルエクスプローラーに一元化したほうが管理しやすくなるのでおすすめです。

ESファイルエクスプローラーでGoogleドライブのストレージを管理する方法は以上です。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る