Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー



NifMoファミリープログラムとシェアプラン・おまとめボーナスの詳細と注意点まとめ

Posted on 1月 5, 2017

nifmo-family-program6 NifMoは、2016年9月27日よりNifMoファミリープログラムの提供を開始しました。

このページでは、NifMoファミリープログラムの詳細と、ファミリープログラムに関係するシェアプラン、ファミリーおまとめボーナスについてまとめています。

スポンサーリンク



NifMoファミリープログラムとは

NifMoファミリープログラムは、格安SIMのNifMoを家族で2回線以上契約している場合に、家族用や本人用に@niftyのIDを個別に取得できるファミリープランを利用して様々なサービスを利用できるようになります。
ファミリープランのご案内 | @nifty
nifmo-family-program1
NifMoファミリープログラムの特徴については次をご覧ください。


NifMoファミリープログラムの特徴・メリット

NifMoファミリープログラムの特徴やメリットは以下の通りです。

複数のNifMo回線の支払いをまとめられる

nifmo-family-program2

これまでは、NifMoのSIMを複数回線契約している場合、それぞれの回線で支払い用のクレジットカードを設定する必要があり個別に支払っていました。

それがNifMoファミリープログラムを利用すると、ファミリープランを契約しているNifMo回線の支払いをまとめることができるようになります。

例えば、子供用にNifMoを契約して親のNifMoと一括で支払ったり、自分名義でNifMoを複数枚契約して支払いをまとめるといったこともできます。
nifmo-family-program7
また、まとめて支払いできるのは一緒に暮らす家族だけでなく離れて別々に暮らす家族でももちろん可能です。
nifmo-family-program8

ファミリーおまとめボーナスで容量が0.5GB増量される

nifmo-family-program3

NifMoファミリープログラムに参加しているNifMoのSIMは、1枚につき高速通信容量が0.5GB増量されます。

NifMoの3GBプランの月額料金は900円ですが、NifMoファミリープログラムに参加するだけで900円で3.5GB使えるようになるので、家族でNifMoを契約するなら活用しないともったいないですね。


シェアプランで高速通信容量を共有できる

nifmo-family-program4

NifMoファミリープログラムに参加すると、高速通信容量が増量されるだけでなく家族間で容量を共有できるシェアプランを利用できるようになります。

シェアプランの月額料金は、NifMoの通常プランと全く同じです。

3GB:900円
5GB:1,600円
10GB:2,800円


シェアプランは、NifMoファミリープログラムに参加している全メンバーが強制的に利用しなければいけないわけでありません。共有したいユーザー同士でのみ利用することができます。
nifmo-family-program9

例えば、片方のメンバーが2GBもう片方のメンバーが4GB程度使っている場合、これまでは月額900円の3GBプランと月額1,600円の5GBプランを契約して合計2,500円かかってきます。

それがシェアプランを活用すると、2人とも月額900円の3GBプランにして合計6GBになり、さらにファミリーおまとめボーナスでそれぞれ0.5GBずつ増量されるため7GBを月額1,800円で使えることになります。

上記のシェアプラン説明画像では母親も父親も高速通信容量が余っているという設定ですが、実際は高速通信容量が少し余るメンバーと少し足りないメンバーでNifMoのシェアプランを組むと、これまでよりも月に支払う料金をかなり下げられる可能性が高いです。


NifMoファミリープログラムのメリットは以上です。

NifMoファミリープログラムの注意点・デメリット

次に、NifMoファミリープログラムの注意点やデメリットについてです。

NifMoファミリープログラムとシェアプランの適用は翌月から

NifMoファミリープログラムとシェアプランは、申し込んだ月から適用されるわけではありません。

申し込みの翌月からの適用となるので、希望する場合は早めに申し込んでおきましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。
NifMo ファミリープログラム | 格安SIMのNifMo(ニフモ)


ファミリーおまとめボーナスの0.5GBは翌月に繰り越しできない

ファミリーおまとめボーナスで付与される0.5GBの高速通信容量は翌月に繰り越すことはできません。

仮に使い切れなかった場合は、当月で消滅してしまう点には注意しましょう。


シェアプラン以外のプランからシェアプランに変更すると繰り越していた高速通信容量がすべて消える

現在シェアプランではない通常のプランを契約していて、今後シェアプランに変更する際に最も注意しないといけないのは、変更前のプランで繰り越していた高速通信容量がすべて消える点です。

例えば、当月にNifMoの通常プランの3GBからシェアプランの3GBに変更して翌月に1GBが繰り越された場合、翌月からシェアプランが適用されるため繰り越した1GB分の高速通信容量はすべて無くなってしまい、シェアできるのは3GBのみとなります。

NifMoを新規で契約する場合、後々シェアプランを利用する予定であれば最初からシェアプランを契約しておくのがおすすめです。

また、現在シェアプランではないプランをすでに契約中で今後シェアプランに変更する場合は、繰り越した高速通信容量をできるだけ使い切ってから変更しましょう。


NifMoファミリープログラムまとめ

NifMoファミリープログラムは、家族で格安SIMを使いたい場合にメリットの大きいサービスとなっています。

また、ファミリーおまとめボーナスとシェアプランは他社の格安SIMにはない、NifMoならではのサービスです。

特に、シェアプランはメンバーを自由に選べるのがポイントで、これにより家族の高速通信容量を無駄なく消費することができ、結果的には月々の支払いを抑え節約につながります。

家族で格安SIMに乗り換えを検討している場合は、NifMoを軸に検討してみるといいでしょう。

NifMoファミリープログラムのメリットとデメリット、シェアプランやおまとめボーナスの詳細まとめは以上です。

公式サイト(SIM単体)
NifMo(SIM単体)

公式サイト(スマホセット)
NifMo(端末セット)

レビュー
NifMo ニフモの速度レビューと評価・メリット・デメリットまとめ【5月】

キャンペーン情報
NifMo(ニフモ)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】





Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る