Android Wear

Android WearスマートウォッチのAndroid 5.0.1のOTAアップデートファイル一覧。adb sideloadで手動アップデートが可能に。

投稿日:

moto-360-android-wear-watch-face-leak
Android Wearスマートウォッチは来週以降にAndroid 5.0 Lollipopにアップデートされると発表されましたが、Moto 360Samsung Gear Liveを含む多くのデバイスでAndroid 5.0.1 Lollipopへのアップデートの配信がすでに始まっています。

OTAアップデートが配信されると同時に、OTAアップデートファイルのリンクも判明しているので、このページではリンクをまとめています。

スポンサーリンク




Moto360

4.4W.2(KNX01S)⇒Android 5.0.1(LWX48P):metallica LRX22C from LRX21P


LG G Watch

4.4W.2(KNX01Q)⇒Android 5.0.1(LWX48P):platina LWX48P from KNX01Q


LG G Watch R

4.4W.2(KNX01R)⇒Android 5.0.1(LWX84P):lenok LWX84P from KNX01R


Samsung Gear Live

4.4W.2(KNX01Q)⇒Android 5.0.1(LWX84P):sprat LWX84P from KNX01Q


Sony SmartWatch 3

不明


Asus ZenWatch

不明


上記zipファイルは、adb sideloadで手動アップデートが可能です。

adb sideloadによる手動アップデート方法は、Nexusデバイスをadb sideloadで手動で強制的にAndroid 5.0 Lollipopにアップデートする方法(ブートローダーアンロック/Root化/カスタムリカバリ不要)を参照してください。

ただadb sideloadはUSBでデバイスをPCに繋ぐ必要がありますが、Moto360にはmicroUSBポートがありません。

Moto360の筐体を開けて無理やりadb接続する方法もありますが、防水性能を損なってしまったり故障につながる可能性も十分にあるので、Moto360はOTAによるアップデートを素直に待っていた方がいいと思います。

Android WearのAndroid 5.0.1 Lollipopの新機能や変更点は、Android Wear 5.0 Lollipopの新機能がリーク。Android Wearアプリからスマートウォッチのバッテリー残量の変化やストレージ残量を確認できたり映画館モードの追加などの新機能まとめ。を参照してください。

なお、スマートフォンやタブレット向けAndroid 5.0 Lollipopにも多数の新機能や変更点があります。詳しくはAndroid 5.0 Lollipopの新機能・追加機能・変更点・使い方まとめ。を参照してください。

Android WearスマートウォッチをAndroid 5.0.1 Lollipopに手動アップデートするためのOTAアップデートファイルのリンクは以上です。

source:Android Police

スポンサーリンク

-Android Wear

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.