Galaxy Nexus

Android 4.1(Jelly Bean) Root化済み、Wi-Fiが掴めないバグが修正されたROMをGalaxy Nexus(SC-04D)に導入。

更新日:


先ほどGalaxy Nexus(SC-04D)をAndroid 4.1(Jelly Bean)にアップデート。操作感などのレビュー。で紹介したROMは、未Root、Wi-Fiが掴めないバグがありましたが、Root化済みで、Wi-Fiが掴めないバグが修正されたAndroid 4.1(Jelly Bean)のROMがXDAにアップされたので、Galaxy Nexus(SC-04D)に導入しました。





1.まず、現在のROMをCWMやTWRPでバックアップしておきます。その後、各Wipeを実行してください。

2.Radio.imgをI9250XXLF1に入れ替えます(Galaxy Nexus(SC-04D)をAndroid 4.1(Jelly Bean)にアップデート。操作感などのレビュー。でJelly Beanを導入している場合は、再度Radio.imgを入れ替える必要はありません。また、ドコモのRadio.imgでも問題なく使えているとの報告をいただいたので、この作業は必須ではありません。)

I9250XXLF1のRadio.imgをhttp://www.mediafire.com/?gh52iny0ytm1fkaからダウンロードして、CWMやGooManagerからインストールします。

3.Android 4.1(Jelly Bean)のROMをhttp://minus.com/mzDX1IrjJ/からダウンロードして、CWMやGooManagerからインストールします。

4.最後に、SuperSUをhttp://www.mediafire.com/?ke2cnhlo09xh6v4からダウンロードして、CWMやGooManagerからインストールします。

5.再起動させて、Wi-Fi接続OK、SuperSU入りのAndroid 4.1(Jelly Bean)になりました。


#のアイコンがSuperSUです。


前回の記事で導入したときには気づかなかったのですが、初回起動時のセットアップ画面もICSから変わっていたので、スクリーンショットをあげておきます。


ICSに比べると華やかになっていますね。


Root化を正常に行うために、SuperSUをアップデートします。

#のアイコンのアプリをタップ。


「Continue」をタップ。


「Installation success!」と表示されればアップデートは完了です。「OK」をタップします。


Root権限を必要とするアプリを起動すると、SuperSUの要求が表示されるので「Grant」をタップします。


正常に使えるようになりました。



Android 4.1(Jelly Bean) のRoot化済み、Wi-Fiが掴めないバグが修正されたROMの導入方法は以上です。

これで、Android 4.1(Jelly Bean)で更にいろいろ遊べるようになりますね。
スポンサーリンク

-Galaxy Nexus

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.