新型Nexus7

新型Nexus7(2013)をAndroid4.4からAndroid4.3にダウングレードする方法。

更新日:

nexus7-2013-downgrade3
今回は、新型Nexus7(2013)をAndroid4.4からAndroid4.3にダウングレードする方法を紹介します。

スポンサーリンク



Nexusデバイスにはファクトリーイメージが提供されています。

ファクトリーイメージは、名前の通りNexusデバイスを工場出荷状態に戻すことができるイメージファイルです。

ファクトリーイメージは最新のOSバージョンだけでなく以前のバージョンも入手することができるので、以前のバージョンに簡単にダウングレードできます。

Android4.4 KitKatにアップデートしたものの、Flashが使えないなどの理由でAndroid4.3にダウングレードしたいときに今回の方法を実施してください。


ブートローダーアンロックやカスタムリカバリ導入、カスタムROMの導入によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。



1.新型Nexus7(2013)をブートローダーをアンロックしておく。ブートローダーアンロック手順は以下を参照してください。
Wi-Fiモデル:新型Nexus7(2013)のブートローダーアンロック(Bootloader Unlock)方法。

LTEモデル:新型Nexus7(2013) LTEモデルのブートローダーアンロック(Bootloader Unlock)方法。
どちらもやり方は同じです。

なお、ブートローダーをアンロックすると内部ストレージを含むデータが全て消去されます。PC等にバックアップしておくことをおすすめします。


2.1の手順で使ったplatform-toolsフォルダのPATHを指定しておく。
platform-toolsをCドライブ直下に置いている場合のPATHの指定をしていきます。

コンピュータを右クリック>プロパティをクリック後、「システムの詳細設定」をクリックします。


詳細設定タブの「環境変数」をクリックします。


「Path」を選んだ後「編集」をクリックします。


一番最後に、「C:\platform-tools」と追記します。Cの前に「;」を必ずつけておきます。
追記が終わったら「OK」をクリック後、下の「OK」をクリックします。


「OK」をクリックしてPATHの追加は完了です。PATHの追加が完了したら、一度PCを再起動します。



3.ブートローダーをアンロック後、ブートローダーを起動したまま新型Nexus7(2013)とPCをつないでおく。


4.ファクトリーイメージをダウンロード後、解凍しておく。
Factory Images for Nexus Devices




新型Nexus7(2013)のダウングレード手順は、Wi-Fiモデル、LTEモデルともに同じです。

準備しておくこと3で解凍しておいたフォルダの中の「flash-all.bat」をダブルクリックします。
nexus7-2013-downgrade3

Android4.3のファクトリーイメージの書き込みが始まるのでしばらく待ちます。
nexus7-2013-downgrade4

「finished」と表示されれば、Android4.3のファクトリーイメージの書き込みは完了です。
nexus7-2013-downgrade5

新型Nexus7(2013)が再起動して、初期設定画面になるので設定していきます。
nexus7-2013-downgrade6

Androidバージョンが4.3になりました。
nexus7-2013-downgrade7
気軽にダウングレードできるのは、Nexusデバイスならではのメリットですね。

新型Nexus7(2013)をAndroid4.4からAndroid4.3にダウングレードする方法は以上です。

新型Nexus7(2013)の使い方に関する記事一覧

新型Nexus7(2013)の記事一覧

スポンサーリンク

-新型Nexus7
-

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.