Android 6.0 Marshmallow Nexus 5 Nexus 6 Nexus 9 Nexus Player 新型Nexus7

Android 6.0のOTAアップデートファイル一覧(手動アプデ用)

投稿日:

android-6.0-logo
このページでは、Android 6.0にadbコマンドで手動アップデートできるOTAファイルを一覧にしています。


Android OSのアップデート方法とメリット・デメリットについて

Nexusデバイスは最新のAndroid OSにいち早くアップデートされるのが特徴であり、最大のメリットです。

Nexusデバイスのアップデートは、ファクトリーイメージを手動で焼く方法と端末にアップデート通知が来てからアップデートを実施する方法(OTA)の2パターンがあります。

ファクトリーイメージを手動で焼いてアップデートするメリットは、OTAを待つ必要がなくすぐに最新のAndroid OSにアップデートできることです。逆にデメリットは、基本的にインストールしたアプリやアプリのデータだけでなく内部ストレージに保存されている写真などのデータも全て消え完全に初期化されることです。

「基本的には」としているのは、ファクトリーイメージを焼く際に「userdata.img」を焼かずに、それ以外のbootloader.img、radio.img(SIMを挿せる端末のみ)、boot.img、recovery.img、system.imgを焼くことで、データを保持したままアップデーとができますが、userdata.imgを焼かずにアップデートすることで不具合が出ることがあります。

私はAndroid 5.1.1のNexus5にAndroid M Developer Previewのファクトリーイメージを導入したときに、初めはuserdata.imgを焼かなかったところステータスバーの通知領域が表示されないという不具合が出ました。また、root化後にTitanium Backupが使えないという事象も確認できました。userdata.imgも焼いた後は、上記の不具合は出なくなりました。

userdata.imgを焼かずにアップデートすることは可能ですが、不具合が出る可能性があるため焼くことをおすすめします。または、まずはuserdata.img無しでアップデートして不具合が出ないか確認してみるのも手ですね。


OTAによるアップデートのメリットは、データが初期化されることなくアップデートできる点です。逆に、OTAアップデートは配信されるまでに時間がかかるのがデメリットです。

ですがXDAなど海外のフォーラムでは、Android OSのアップデートが始まるたびにOTAアップデートで配信されるファイルが抜き出されて公開されます。このアップデートファイルを使えば、自分のNexusデバイスにOTAアップデートが来るのを待たずに、またデータを消す必要もなくアップデートが可能になります。

OTAファイルを使ってNexusデバイスをアップデートする方法はこちらを参照してください。
Nexusデバイスをadb sideloadで手動で強制的にAndroid 5.0 Lollipopにアップデートする方法(ブートローダーアンロック/Root化/カスタムリカバリ不要)


Nexusデバイス別Android 6.0 MarshmallowのOTAアップデートファイル一覧

Nexusデバイス別のAndroid 6.0 Marshmallow OTAアップデートファイル一覧は以下の通りです。

Nexus5

5.1.1 LMY48M ⇒ 6.0 MRA58K


Nexus6

5.1.1 LMY48M ⇒ 5.1.1 LMY48T
(Android 6.0にアップデートするために必要。自身のバージョン情報を確認してLMY48Tになっていなければ上記のアップデートファイルを適用してください)

5.1.1 LMY48T ⇒ 6.0 MRA58K


Nexus7(2013) Wi-Fiモデル

5.1.1 LMY48M ⇒ 6.0 MRA58K


Nexus7(2013) LTEモデル

5.1.1 LMY48P ⇒ 6.0 MRA58K


Nexus9 Wi-Fiモデル

5.1.1 LMY48M ⇒ 5.1.1 LMY48T
(Android 6.0にアップデートするために必要。自身のバージョン情報を確認してLMY48Tになっていなければ上記のアップデートファイルを適用してください)

5.1.1 LMY48T ⇒ 6.0 MRA58K


Nexus9 LTEモデル

5.1.1 LMY48M ⇒ 5.1.1 LMY48T
(Android 6.0にアップデートするために必要。自身のバージョン情報を確認してLMY48Tになっていなければ上記のアップデートファイルを適用してください)

5.1.1 LMY48T ⇒ 6.0 MRA58K


Nexus Player

5.1.1 LMY48N ⇒ 6.0 MRA58K


Android 6.0では、いつも数か月間アップデートが待たされるタブレットのLTEモデルに真っ先にアップデートが配信されているようですね。

他のOTAアップデートファイルも分かり次第追記します。

スポンサーリンク


source:Android Police

-Android 6.0 Marshmallow, Nexus 5, Nexus 6, Nexus 9, Nexus Player, 新型Nexus7

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.