Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー

Android・格安SIM・SIMフリー比較Android OS › Android 5.1 Lollipop

Android 5.0 Lollipop以降のスマートロック機能に端末を持っている時だけロックを無効にする「持ち運び検知機能」が追加されていることが判明。設定方法&実際に使ってためしてみた。

Posted on 3月 21, 2015

on-body-detection4
Android 5.0 Lollipop以降のスマートロック機能に、端末を持っている時だけロックを無効にする「持ち運び検知機能」が追加されていることが判明しました。

「持ち運び検知機能」は、Android 5.0 Lollipopを搭載した一部のNexusデバイスで確認されていて、私のAndroid 5.1 Lollipopへアップデート済みのNexus6にもすでに追加されていました。

そこで今回は、「持ち運び検知機能」の設定方法と使い方を紹介します。


Nexus6はAndroid 5.1 Lollipopでデータが暗号化された状態でのストレージの読み込み速度が約2倍、書き込み速度が約9倍アップしたことが判明。

Posted on 3月 17, 2015

android-5.1-random-read-write-speed-up1
Android 5.0 LollipopのNexus6は、データの暗号化の影響で読み書きのパフォーマンスが著しく低下していることがすでに分かっていますが、Nexus6Android 5.0 LollipopからAndroid 5.1 Lollipopへのアップデートで、データが暗号化された状態でのストレージの読み書き速度が大幅にアップしたことが分かりました。


Android 5.1 Lollipopの新機能「Device Protection(端末保護機能)」の設定方法と端末を初期化しても機能するか試してみた。

Posted on 3月 15, 2015

android-5.1-device-protection44
Android 5.1 Lollipopでは、新しく「Device Protection(端末保護機能)」が追加されました。

今回はDevice Protection(端末保護機能)を有効化するための設定方法と、実際にDevice Protection(端末保護機能)が端末を初期化しても機能するかを試してみたので、その結果を紹介します。


Android 5.1 Lollipopの新機能「Device Protection(端末保護機能)」はAndroid 5.1よりも前のバージョンのファクトリーイメージを焼くと機能せず、正しいGoogleアカウントを入力する必要なく使えてしまうことが判明。

Posted on 3月 16, 2015

device-protection-factory-image7
Android 5.1 Lollipopには、「Device Protection(端末保護機能)」という新機能が追加されています。

この機能は、例えばAndroidデバイスを紛失したり盗まれて誰かがファクトリーリセット(初期化)して使おうとした時に、そのデバイスに登録していたGoogleアカウントとパスワードを入力しないと初期設定を完了できず使えないというものです。

Nexus6でDevice Protection(端末保護機能)を有効化する方法の紹介と、実際に試してみた結果はAndroid 5.1 Lollipopの新機能「Device Protection(端末保護機能)」の設定方法と端末を初期化しても機能するか試してみた。を参照してください。

Device Protection(端末保護機能)はリカバリモードから実施するファクトリーリセットなら機能しますが、今回はファクトリーイメージを焼いても機能するかを試してみました。


Android 5.0 Lollipopで発覚したメモリリークのバグはAndroid 5.1 Lollipopでも修正されていないことが判明。Googleは既に修正済みでAndroid 5.1.1で解決する予定。

Posted on 3月 15, 2015

android-5.1-lollipop-memory-leak-again
Android 5.0 Lollipopで発覚したメモリリークのバグは、当初Android 5.1 Lollipopで修正される予定でした。

メモリリークのバグについての詳細は、Android 5.0 Lollipopで報告されているメモリリーク問題がバグとしてGoogleに公式に認定される。今後のアップデートで改善される予定。を参照してください。

ところが、AOSPのバグトラッカーにはAndroid 5.1 Lollipopでもメモリリークのバグが改善されていないという報告が複数上がっています。

スポンサーリンク

Android 5.1 Lollipopではダウンタイム時間中は通知を一切受け取らない設定が可能に。

Posted on 3月 15, 2015

downtime-interrupt-none1
Android 5.0 Lollipopでは、ダウンタイムという機能が追加されました。

ダウンタイムに時間を指定しておくと、その時間帯は重要な通知(優先的に割り込みを許可した通知)以外の通知は受け取らないという設定です。

ダウンタイムは主に就寝中などに使える機能なのですが、Android 5.0 Lollipopではダウンタイム中でも優先的な通知は必ず受け取る設定しかありませんでした。

Android 5.1 Lollipopからは、ダウンタイム中は優先的な通知も含めた一切の通知を受け取らないようにできる設定が追加されました。

今回は、その設定方法を紹介します。


Android 5.1 Lollipopではサイレントモードでもアラームを鳴らすことが可能に。設定方法など紹介。

Posted on 3月 15, 2015

silent-mode-alerm-on1
Android 5.0 Lollipopでは、マナーモードやサイレントモードといったボリューム調整に関する設定が大きく変わりました。

詳しくはAndroid 5.0 Lollipopのボリューム調整では指定した時間だけアラームも含めた音量を完全にオフにすることが可能。を参照してください。

その中でネックとなったのが、サイレントモードにしてしまうとアラームも鳴らなくなってしまうという点です。

ですがAndroid 5.1 Lollipopでは、サイレントモードでもアラームを鳴らすことができるようになりました。今回はその設定方法などを紹介します。


Android 5.1 LollipopのOTAアップデートファイル一覧(Nexus5/Nexus6/Nexus7(2012) Wi-Fiモデル/Nexus10)。adb sideloadで手動アップデートが可能。

Posted on 3月 12, 2015

adb-sideload-update0.6
このページでは、Android 5.1 Lollipopにadb sideloadで手動アップデート可能なNexus5/Nexus6/Nexus7(2012) Wi-Fiモデル/Nexus10のOTAアップデートファイルを一覧でまとめています。


Nexus6向けAndroid 5.1 LollipopのOTAアップデートファイルのURLが判明。adb sideloadによる手動アップデートが可能に。

Posted on 3月 12, 2015

Android-Lollipop
Nexus6向けのAndroid 5.1 LollipopのOTAアップデートファイルのURLが判明し、adb sideloadによる手動アップデートができるようになりました。


Android 5.1 Lollipopでは時計アプリ内でアラームの音量の調整ができるように改善。

Posted on 3月 11, 2015

android-5.1-alerm-volume2
Android 5.1 Lollipopでは、時計アプリ内で簡単にアラームの音量の調整ができるように改善されました。

スポンサーリンク


2 / 3123