Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Nexus5(Android 4.4)にはバッテリー残量をパーセント表示に変更する隠し機能があることが判明(Root化不要)。

Posted on 11月 11, 2013


Android 4.4には、Root化不要でバッテリーの残量をパーセント表示に変更する隠し機能があることが分かりました。

スポンサーリンク



バッテリー残量のパーセント表示はカスタムROMでは当たり前のように採用されていますが、AOSPの素なAndroidではいまだに標準機能としてサポートされていません。

ところが、Android 4.4ではこの機能が隠されていて、この隠された機能はRoot化不要で使うことができるので、設定方法を紹介します。

必要な環境はadbコマンドが使える環境です。adbコマンドを手っ取り早く使うには、http://www.androidfilehost.com/?fid=9390355257214632011からplatform-toolsをダウンロードすればOKです。

ダウンロードしたzipファイルを展開して、platform-toolsフォルダを開きます。


開いたスペースでShiftキーを押しながら右クリックして「コマンド ウィンドウをここで開く」をクリックします。


Nexus 5のUSBデバッグをオンにして、PCとつないだら、以下のコマンドをコピー&ペーストしてコマンドプロンプトに貼りつけてEnterキーを押します。

adb shell content insert --uri content://settings/system --bind name:s:status_bar_show_battery_percent --bind value:i:1



最後に、以下のコマンドを入力してNexus5を再起動させます。

adb reboot


Nexus5が再起動すれば、このようにバッテリー残量がパーセント表示になっているはずです。


または、XDAからこの機能の有効/無効を切り替えるアプリを使ってもいいですね。

ただこの表示はバッテリーアイコンもバーセント表示のテキストも白なので、アイコンが満タンだとテキストを確認することができません。

私もちょうどほぼ満タンなので、残念ながら確認はできません。


バッテリーが減ってきたら、改めて確認してみます。

11/12追記
バッテリーが減ったので確認できました。


今後のアップデートで、AOSPでもバッテリーのパーセント表示のオン/オフが選べるようになる可能性は高そうですね。

Android 4.4のNexus5のバッテリー残量をRoot化不要でパーセント表示にする方法は以上です。

Nexus 5のスペックその他に関する情報まとめ
Nexus 5の使い方に関する記事一覧
Nexus 5に関する記事一覧

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (4) Trackbacks (0)
  1. Galaxy Nexusに4.4を焼く記事もお願いします!!

  2. バッテリーに%表示出来るのが標準である…。
    ということは、マイナーバージョンアップで設定にあがってくるのでしょうか…。
    今後のKitKatに期待ですね!!

    ちなみにですが、この画面のアイコンはどこのテーマですか??


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る