Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Google Lens(グーグルレンズ):カメラをかざすだけで様々な情報を表示・設定できるアプリが今後提供予定-Google I/O 2017-

Posted on 5月 18, 2017

google-lens1 GoogleのCEO Sunder Pichai氏はGoogle I/O 2017にて基調講演を行い、その中で新アプリGoogle Lensを発表しました。

スポンサーリンク



Google Lensとは?何ができる?

Google Lensは、スマホのカメラを向けた物に関する詳細を簡単に知ることができるアプリです。

まずは、GoogleフォトとGoogle Assistantで実装される予定となっています。

Google LensはGoogleの機械学習やAI技術(Google Assistant)をカメラレンズに応用することで、スマホのカメラを通してより身近にこれらの技術を活用できます。

例えば、ある花にGoogle Lensを向けるとその花の名前が何なのかといった情報が表示されます。
google-lens2

また、Wi-FiスポットなどのSSIDとパスワードが書かれたステッカーにGoogle Lensをかざすと、その情報を読み取ってWi-Fiの設定まで自動で済ませてくれます。
google-lens3

他には、店の看板にGoogle Lensを向けることで、その店に関する詳細な情報やレビューを確認することができます。
google-lens4

日本語で書かれた「たこ焼き 6個入り 130円」の立て看板にGoogle Lensを向けると日本語として認識します。
google-lens8

その後、英語(Android端末のシステム言語)に翻訳してくれます。
google-lens9

「Octpus dumplings 6 pieces 130 yen」と翻訳され、日本語がわからなくても内容を理解することができますね。
google-lens10

「What does it look like」と尋ねると、たこ焼きの画像が表示されどのような食べ物かが分かります。
google-lens11

また、例えばアメリカのロックバンド「The Stone Foxes」のライブ情報が表示された看板にGoogle Lensをかざすと、チケット購入できたり、
google-lens13

ライブ開催日をカレンダーに追加することもできます。
google-lens14


Googleフォトアプリでは、例えば撮影した写真の建物の名前を知りたいときは、その写真を表示した状態でGoogle Lensアイコンをタップします。
google-lens15.1

すると、建物の名前やレビューなどが表示され確認することができます。
google-lens15

Google Lensで知ることができるのは建物だけではもちろんなく、絵画の写真でGoogle Lensアイコンをタップすると・・・
google-lens16

その絵画の名前や作者に関する情報が即座に表示されます。
google-lens17

さらに、URLや電話番号が表示された状態のウェブサイトのスクリーンショットをGoogleフォトで開き、Google Lensアイコンをタップすると・・・google-lens18

URLにフォーカスした場合はブラウザで開く操作やURLのコピー、シェアなどのオプションが表示されます。
google-lens19

電話番号にフォーカスさせた場合は、電話アプリの起動と連絡先への追加、コピー、シェアなどのオプションが表示されます。
google-lens20

このように、Google Lensではかざした対象物について質問することで詳細を知ったり、その対象物に対して最適な提案やアシストをしてくれます。


Google Lensの提供時期

Google Lensは、今後数ヶ月以内に提供される予定です。

現時点では、具体的なリリース日については不明です。

google-lens5


まとめ。Google Lensは便利そう

Google I/Oで行われたデモンストレーションはGoogle Lensでできることのほんの一部だと思いますが、私が良いと思ったのが食べ物や料理について詳しく知る機能です。

例えば、ハワイなど英語がメインの言語の海外のレストランに行くと、メニューが全て英語で書かれていて具体的にどのような料理なのかすぐには分からないことがよくあります。

そんな時にGoogle Lensを使うことで料理を知ることができ、どれを注文するか決める手助けになります。

Google Lensがリリースされて日本語に対応すれば、海外での行動がかなり楽になると思うのでぜひ使ってみたいですね。

また、Googleフォトとの組み合わせでもとりあえず写真を撮影しておいて、後で詳しい情報をGoogle Lensで確認するといった使い方もできます。

Google Lensのリリースにはまだ少し時間がかかりそうですが、楽しみに待ちたいと思います。

スポンサーリンク

source:Google I/O


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss




この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます



Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る