Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー

Android・格安SIM・SIMフリー比較 › Root化後必須アプリ

ソフトキーの追加/並び替えができるXposedモジュールXperia/AOSP NavBar Buttonsがアップデート。アプリ使用履歴キーの非表示が可能に。

Posted on 4月 26, 2014

xperia-aosp-navbar-buttons-v1.23
先日紹介したXposedモジュール、Xperia/AOSP NavBar Buttonsにアプリ使用履歴を非表示にする機能が追加されました。


Xposed Preference Injector:有効化しているXposedモジュールをシステム設定メニュー内に表示させるモジュール。

Posted on 4月 23, 2014

xposed-preference-injector9
今回は、有効化しているXposedモジュールをシステム設定メニュー内に表示させるモジュール、Xposed Preference Injectorを紹介します。

なお、Xposedモジュールを利用するには、端末のRoot化が必要です。


Root化済みNexus5でdビデオを一切手間をかけずにRoot回避して視聴する方法-XposedモジュールRootCloak使用-

Posted on 4月 5, 2014

nexus5-dvideo-root1
dビデオ・dアニメ・dヒッツなどがキャリアフリー化したので、Nexus5でdビデオを視聴してみましたが、dビデオはRoot化していると視聴することができません。

そこで今回は、Root回避できるXposedモジュール「RootCloak」を利用して、Root化済みNexus5でdビデオを視聴する方法を紹介します。


GravityBoxでNexus5のカスタムROM cfXのナビゲーションバーをカスタム&GravityBoxのナビゲーションバー関連でカスタムできる項目まとめ。

Posted on 3月 30, 2014

cfx-navbar-custom60
現在Nexus5でメインで使っているカスタムROM cfX(Codefire X)は、動きが滑らかで速くてバッテリーの持ちもいいのでお気に入りなのですが、ナビゲーションバーのカスタムがほとんどできないのでXposedモジュールのGravityboxを導入してカスタマイズしました。


Vibration Config:Nexus5などのバイブレーションの強さを自由自在に調整できるアプリ(要Root)。

Posted on 1月 23, 2014


今回は、Nexus5のバイブレーションの強さを自由に調整できるアプリ、Vibration Configを紹介します。

スポンサーリンク

dビデオをRoot化済みの端末で一切手間をかけずに視聴する方法-Xposedモジュール RootCloakを利用-

Posted on 1月 19, 2014


前回、dビデオをRoot化済みの端末で視聴する方法を紹介しました。

上記方法でdビデオは視聴できるのですが、視聴前後のスーパーユーザー無効化/有効化の切り替えが若干面倒です。

そこで今回は、XposedモジュールのRootCloakを利用して、スーパーユーザーの有効/無効のチェックを外すといった手間も一切なしでRoot化済み端末からdビデオを利用する方法を紹介します。


PerAppFonts:英字フォントをアプリ毎に簡単に変更できるXposedモジュール。

Posted on 12月 28, 2013

perappfonts16
今回は、英字フォントをアプリ毎に簡単に変更できるXposedモジュール「PerAppFonts」を紹介します。


XBlast ToolsでカスタムROM Vanirのナビゲーションバーの高さ変更やメニューキーを両サイド表示にする方法。

Posted on 1月 4, 2014


Nexus5に導入したカスタムROM Vanirのナビゲーションバーまわりのカスタムがほとんどできないので、XposedモジュールのXBlast Toolsで少しカスタムしてみました。

今回カスタムしたのは、メニューキーの両サイド表示とナビゲーションバーの高さ変更です。


LMT Launcher v1.99リリース。UIの改善やPIE機能が強化。

Posted on 5月 8, 2013


LMT Launcher v1.99がリリースされたので、アップデートしました。


ESファイルエクスプローラー:Root Explorerの機能を無料で使えるアプリ。systemフォルダ内の書き込み(書き換え)からパーミッション変更まで可能な万能アプリ。

Posted on 12月 12, 2011

2013/4/22追記
Ver3からUIが大幅に変更されました。
UI変更後のESファイルエクスプローラーの使い方はESファイルエクスプローラー Ver3の使い方まとめ。を参照してください。


Root化とは、Android(アンドロイド)の中にあるsystemフォルダを直接編集できるようになることを言います。

systemフォルダの中には、Android(アンドロイド)を構成するための重要なファイルがあります。

それらのファイルを簡単に書き換えできてしまうと、間違って書き換えてしまった場合に最悪端末が起動しなくなります。

そのため、systemフォルダはそのままでは書き換えができなくなっています。

それを自由にいじれるようにするのがRoot化です。

Root化すれば、ステータスバーの電池残量を100%表示や、プリインストールのアプリを削除、今インストールしているアプリだけでなく、アプリのデータまで全てバックアップできるようになったりと、より快適に自分好みにAndroid(アンドロイド)端末を変えることができるようになります。

ESファイルエクスプローラーは、Root化後のAndroid(アンドロイド)端末のsystemフォルダの中身を書き換えることができる無料アプリです。

スポンサーリンク


3 / 6123456